79件中 31 - 40件表示
  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た白鳥大内インターチェンジ

    馬宿川橋西 - 白鳥大内IC東(121.3KP - 127.4KP)6.1 km、構造物:白鳥トンネル(696 m)高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た国土開発幹線自動車道

    高松自動車道(たかまつじどうしゃどう、TAKAMATSU EXPRESSWAY)は、徳島県鳴門市から香川県を経由して愛媛県四国中央市へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は高松道(たかまつどう、TAKAMATSU EXPWY)。国土開発幹線自動車道の路線名は、高知自動車道・松山自動車道の一部と併せて四国横断自動車道である。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た高松中央インターチェンジ

    高松中央ICは△としている。これは当該BSはIC近隣に設置された施設でIC設備からも離れており、本自動車道に属すBSではないためである。しかし実際の運用上の扱いは一緒である。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見たクランク (道路)

    三木トンネルを抜け、4車線になり高松市に入るとそれまでとは一変し、都市高速道路のように高架を走るようになる。高松檀紙IC - 高松西ICのクランクを抜けると高架区間は高松西で終わり、そこからは再び山間を走り、坂出JCTで坂出・岡山方面と分岐する。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た鳴門西パーキングエリア

    鳴門JCT東 - 鳴門西PA付近(101.6KP - 107.6KP)6.0 km、構造物:大谷トンネル(456 m)高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た獅子の里三木バスストップ

    志度BS付近 - 獅子の里三木BS付近(147.5KP - 150.8KP)3.3 km、構造物:三木トンネル(780 m)高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た国土開発幹線自動車道建設会議

    そのような中、2009年(平成21年)4月27日に開催された第4回国土開発幹線自動車道建設会議で鳴門IC - 三木町・高松市境間の4車線化が盛り込まれた。しかし、その直後の同年8月30日、第45回衆議院議員総選挙により与党である自由民主党が敗れ、民主党へ政権交代したことにより、「コンクリートから人へ」というマニフェストに則る形で、建設費約680億円が見込まれる高松道の全線4車線化は凍結された。この時、香川県はすでに地方負担分を計上した補正予算を議決済みだった。その後、政府による検証の結果、高速道路料金の割引財源を転用して4車線化を整備する方針が示され、関連法案が国会に提出されたものの結局廃案となり、予算が確保できなくなった4車線化は再び不透明な状態となった。そして2012年(平成24年)4月6日、「渋滞は経済的損失が大きく、東日本大震災の教訓もある」という前田武志国土交通大臣の説明によってようやく凍結は解除され、施工と凍結で二転三転し、政治に振り回された形となった高松道4車線化はようやく決定された。凍結解除時点で4車線化事業を行う全線の用地取得はすべて完了しており、総事業費650億円、2019年3月末の完成を目指して全線4車線化の工事を進めている。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た平成23年台風第15号

    2011年(平成23年)9月20日:台風15号の大雨によって下り線鳴門西PA東約2 km付近で路面が変形したため、鳴門IC - 板野IC間が上下線通行止め。その後、上り線板野IC東約1km付近においても切土のり面の一部変形が発見された。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た高速道路

    津田東ICから木田郡三木町・高松市境までの区間は、元々は高速道路(高速自動車国道)ではなく、「国道11号高松東道路」という一般国道のバイパス道路(高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路)として建設された。そのため高松自動車道に編入される前は、高速道路部分との境界には「ここから高速道路」「ここから一般有料道路」の標識が設置されていた。この区間の最高速度は4車線化後も100 km/hにはならず80 km/hに設定される。また、建設費に税金(国2/3、香川県1/3)を充当する国土交通省の直轄事業と、日本道路公団(現西日本高速道路)が負担する有料道路事業が合併施行されているため、前後の高速道路部分とは連続しているにも関わらず(本線中には国道11号の路線番号案内標識や本線料金所なども一切設置されず、キロポストも連続している)開通時から個別採算制が適用されており、高速道路部分と比較して割高な料金体系になっている。高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 高松自動車道

    高松自動車道から見た市町村道

    路線名の特記がないものは市道高松自動車道 フレッシュアイペディアより)

79件中 31 - 40件表示

「高松自動車道」のニューストピックワード