189件中 91 - 100件表示
  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見たSound Schedule

    第84回(2004年度):コンパス/Sound Schedule全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た全国高等学校野球選手権大会

    現在では、51チームによるトーナメント方式で本大会が行われている。8つのブロックに分け(各ブロック6~7校)、2校出場する北海道、東京都、3校出場する大阪府ではそれぞれ別ブロックに配置される。高校野球の夏の甲子園と同様に3回戦まで抽選を行い、準々決勝、準決勝はその都度抽選を行う。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た全国高等学校総合体育大会

    全国高等学校総合体育大会の一環で、「高校ラガーマンの甲子園」とも言われる。優勝旗は「飛球の旗」と呼ばれる(第40回大会より)。花園ラグビー場に会場が定着した時期は第42回大会(1962年(昭和37年)度)からである。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た文部科学省

    主催は全国高等学校体育連盟、日本ラグビーフットボール協会、大阪府、大阪府教育委員会、および毎日新聞社の各団体であり、文部科学省、日本体育協会、東大阪市、NHKが後援、神戸製鋼所と毎日放送が特別協賛をしている。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た東海大学付属仰星高等学校

    戦前においては当初は同志社が圧倒的だったが、その後外地勢の強さが目立ち、朝鮮、台湾、満州などの代表がしばしば優勝を飾っている。戦後は秋田工、盛岡工や東京の高校、天理の台頭が顕著であったが、ここ20年は大阪・京都府勢の活躍が目立つ。特に京阪電鉄沿線には優勝校(伏見工(「スクール☆ウォーズ」のモデル)・啓光学園(現・常翔啓光学園)・東海大仰星・大阪工大高(現・常翔学園))が集中し常にハイレベルな練習試合を行い実力を磨いている。啓光学園は2001年度大会から4連覇を果たしたが、2005年度の大会では準々決勝で敗退し、戦後初となる5連覇は実現しなかった。2011年度は東福岡が史上5校目の3連覇となる4回目の優勝を果たした。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見たマンホール

    その後、1996年より東大阪市のマスコットとして、プレイヤーを模した「トライくん」、ラグビーボールを模した「ラボちゃん」が制定され、ラグビー場周辺のマンホール蓋や街路灯にあしらわれるようになった。こちらは正面向きの着ぐるみも作られ、大会期間中ラグビー場に出没する。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見たミスマガジン

    第85回大会(2005年度)より大会キャラクターとしてミスマガジンから1人起用されているが、必ずしもグランプリ受賞者が起用されるとは限らない。「全国高校サッカー」の応援マネージャー(2007年度はミスマガ2005 グランプリの北乃きい)のように現役高校生の学齢のみという限定はないが(2006年度の入船、2007年度の鹿谷が全日制高校卒業済みの学齢)、2008年度以降は現役高校生の学齢の受賞者が続いている。キャラクターは森喜朗日本ラグビーフットボール協会会長より直々に任命され、ツーショットを披露することが慣例。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た天理高等学校

    戦前においては当初は同志社が圧倒的だったが、その後外地勢の強さが目立ち、朝鮮、台湾、満州などの代表がしばしば優勝を飾っている。戦後は秋田工、盛岡工や東京の高校、天理の台頭が顕著であったが、ここ20年は大阪・京都府勢の活躍が目立つ。特に京阪電鉄沿線には優勝校(伏見工(「スクール☆ウォーズ」のモデル)・啓光学園(現・常翔啓光学園)・東海大仰星・大阪工大高(現・常翔学園))が集中し常にハイレベルな練習試合を行い実力を磨いている。啓光学園は2001年度大会から4連覇を果たしたが、2005年度の大会では準々決勝で敗退し、戦後初となる5連覇は実現しなかった。2011年度は東福岡が史上5校目の3連覇となる4回目の優勝を果たした。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た常翔啓光学園中学校・高等学校

    戦前においては当初は同志社が圧倒的だったが、その後外地勢の強さが目立ち、朝鮮、台湾、満州などの代表がしばしば優勝を飾っている。戦後は秋田工、盛岡工や東京の高校、天理の台頭が顕著であったが、ここ20年は大阪・京都府勢の活躍が目立つ。特に京阪電鉄沿線には優勝校(伏見工(「スクール☆ウォーズ」のモデル)・啓光学園(現・常翔啓光学園)・東海大仰星・大阪工大高(現・常翔学園))が集中し常にハイレベルな練習試合を行い実力を磨いている。啓光学園は2001年度大会から4連覇を果たしたが、2005年度の大会では準々決勝で敗退し、戦後初となる5連覇は実現しなかった。2011年度は東福岡が史上5校目の3連覇となる4回目の優勝を果たした。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た近鉄花園ラグビー場

    全国高等学校ラグビーフットボール大会(ぜんこくこうとうがっこうラグビーフットボールたいかい)は、毎年12月末から翌1月の始めにかけて大阪府東大阪市の近鉄花園ラグビー場で開催される日本の高校生のラグビーにおける選手権大会である。通称「花園」(はなぞの)。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

189件中 91 - 100件表示

「高校ラグビー」のニューストピックワード