263件中 61 - 70件表示
  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た山田恭弘

    実況はJ SPORTSのラグビー中継レギュラーである谷口廣明、大前一樹、土居壮、矢野武、佐藤哲也に加えて、坂信一郎、住田洋、熊谷龍一、西達彦のフリーアナウンサーが担当。2009年度大会までは関西テレビのアナウンサーである山田恭弘、若田部克彦、林弘典も担当していた。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た森本尚太

    リポーター:茅野正昌(RKB毎日放送アナウンサー、東福岡サイド)、森本尚太(毎日放送アナウンサー、東海大仰星サイド)全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た中道貴之

    中道貴之 - 木本(陸上競技選手(短距離))全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た烏龍パーク

    加藤康雄 - 江の川(芸人)全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た宇佐美和彦

    2009年度(平成21年)から高校ラグビーの底上げのために開始された試合で全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会に出場した選手を50人選抜して、東西2チーム各25人ずつに分けて試合が決勝戦前に花園ラグビー場の第1グラウンドで行なわれていたが、2015年度のみ準決勝前に行なわれた。なおこの試合もJ SPORTSが生中継を行なっている。そして第2回大会に出場した宇佐美和彦が、U18合同チーム東西対抗戦に出場した選手で初めて日本代表に選出された。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た市川いずみ

    かつて大会の試合を中継していたラジオでも、大会期間中の2015年12月30日に編成された特別番組『MBSベースボールパーク みんなでスポーツ総決算!』の11時台後半に、花園ラグビー場第1グラウンド実況席からの生中継で「大畑大介のラグビー講座」を放送。大畑に加えて森本栄浩、市川いずみ(母体番組『MBSベースボールパーク みんなでホームイン!』水・金・日曜レギュラー)が大会の見どころを伝えた。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た佐藤修 (アナウンサー)

    実況を担当するアナウンサーはJNNのスポーツ・アナウンサーを中心に約20名選抜され、大体4つにグループが分けられ2001年度(第81回)大会を参考にすると(1)最終日まで滞在(主に毎日放送・TBSアナ+決勝進出校担当アナ)(2)1月3日まで滞在(塩見啓一・佐藤修)(3)元日まで滞在(茅野正昌・一柳信行・宮本英樹)(4)12月30日まで滞在(卓田和広・星野一弘・吉田幸真・笹原忠義・村山仁志・本田史郎・田中正訓・谷口英明)となっていた。また、ラジオでも毎日放送や当該地域(こちらは任意)に向けて実況中継を行い、サンテレビ所属の谷口を除くメンバーで担当していたため、人によっては1日2試合担当していた。1990年代以降は毎日放送のラジオで第一グラウンドの試合を中心にほぼ完全中継を行っていた。決勝はTBSラジオにも中継していた。なお、全体で70分程度の深夜ハイライト番組構成は試合のある地域はオープニング・挨拶(スタジオ)と当日の概略→CM→試合前半→CM→試合後半→CM→10分程度その日の結果(スタジオ)→CM→エンディング、試合のない地域は挨拶のあとハイライト(1)→CM→ハイライト(2)→CM→その日の結果→CM→エンディングとなる(2番目CMは同時ネット)。スタジオは毎日放送・TBS双方のアナウンサー1名ずつとラグビー関係者1名(大八木淳史、林敏之など)が出演していた。毎日放送・TBS・北海道放送・山陽放送・山陰放送・RKB毎日放送は放送エリアの関係上1日に2試合(毎日放送・TBSは3試合の場合あり)放送する場合はダイジェストの形で放送した。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た星野一弘

    実況を担当するアナウンサーはJNNのスポーツ・アナウンサーを中心に約20名選抜され、大体4つにグループが分けられ2001年度(第81回)大会を参考にすると(1)最終日まで滞在(主に毎日放送・TBSアナ+決勝進出校担当アナ)(2)1月3日まで滞在(塩見啓一・佐藤修)(3)元日まで滞在(茅野正昌・一柳信行・宮本英樹)(4)12月30日まで滞在(卓田和広・星野一弘・吉田幸真・笹原忠義・村山仁志・本田史郎・田中正訓・谷口英明)となっていた。また、ラジオでも毎日放送や当該地域(こちらは任意)に向けて実況中継を行い、サンテレビ所属の谷口を除くメンバーで担当していたため、人によっては1日2試合担当していた。1990年代以降は毎日放送のラジオで第一グラウンドの試合を中心にほぼ完全中継を行っていた。決勝はTBSラジオにも中継していた。なお、全体で70分程度の深夜ハイライト番組構成は試合のある地域はオープニング・挨拶(スタジオ)と当日の概略→CM→試合前半→CM→試合後半→CM→10分程度その日の結果(スタジオ)→CM→エンディング、試合のない地域は挨拶のあとハイライト(1)→CM→ハイライト(2)→CM→その日の結果→CM→エンディングとなる(2番目CMは同時ネット)。スタジオは毎日放送・TBS双方のアナウンサー1名ずつとラグビー関係者1名(大八木淳史、林敏之など)が出演していた。毎日放送・TBS・北海道放送・山陽放送・山陰放送・RKB毎日放送は放送エリアの関係上1日に2試合(毎日放送・TBSは3試合の場合あり)放送する場合はダイジェストの形で放送した。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た森本栄浩

    リポーター:赤木誠(毎日放送アナウンサー、桐蔭学園サイド)、森本栄浩(毎日放送アナウンサー、東海大仰星サイド)全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た佐野正文

    佐野正文 - 秋田工(新日鉄釜石ラグビー部の元副将)全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

263件中 61 - 70件表示