875件中 91 - 100件表示
  • 深田和彦

    深田和彦から見た高校野球高校野球

    『ふくしまニュース1番街』のキャスターや『KFBニュース』、高校野球中継、ウェザー情報、特別番組の司会、対談番組、『ふくしまスーパーJチャンネル』中継コーナーを担当した。同期には福田浩子がいる。『ふくしまニュース一番街』のスポーツコーナーでは毎週月曜にサッカーJFL「福島FC」応援コーナーを担当し、公式戦全試合の結果を県内の民放局で唯一伝え、チームの発足から解散まで詳しく取り上げていた。深田和彦 フレッシュアイペディアより)

  • ハンマーヘッド (潜水艦)

    ハンマーヘッド (潜水艦)から見た高校野球高校野球

    3月10日、ハンマーヘッドは5回目の哨戒で南シナ海に向かった。3月26日未明、直前にガーナード (USS Gurnard, SS-254) と会合していたハンマーヘッドは、2隻の「海防艦」を発見して魚雷を4本発射するが、命中しなかった。この敵に対してはガーナードも魚雷を4本発射したが、こちらも回避された。3月29日朝、ハンマーヘッドはのインドシナ半島アンヨ岬北北東20海里の地点で、南号作戦の最終船団であるヒ88J船団を発見した。ハンマーヘッドは魚雷を3本ずつ計6本発射し、魚雷は船団最後尾を航行していた第84号海防艦を直撃してこれを撃沈。第84号海防艦の戦死者は191名を数え、その中には中等野球の名選手で、一等兵曹として第84号海防艦に乗艦していた嶋清一も含まれていた。ヒ88J船団は直後に航空攻撃で全滅した。4月6日、ハンマーヘッドは28日間の行動を終えてスービック湾に帰投した。ハンマーヘッド (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • 大悟法久志

    大悟法久志から見た高校野球高校野球

    大悟法久志(だいごぼう ひさし、1947年3月20日-2011年8月29日)は、日本の高校野球指導者。野球監督。大分県中津市出身。柳ヶ浦高等学校、明豊高等学校、福岡県立青豊高等学校で指揮を執った。大悟法久志 フレッシュアイペディアより)

  • あなた。

    あなた。から見た高校野球高校野球

    2012メ〜テレ高校野球テーマソング。あなた。 フレッシュアイペディアより)

  • 青木和義

    青木和義から見た高校野球高校野球

    出水中央高時代は、甲子園出場経験は無い。青木和義 フレッシュアイペディアより)

  • 倉吉線鉄道記念館

    倉吉線鉄道記念館から見た高校野球高校野球

    記念ヘッドマーク - 倉吉高校甲子園出場記念、さよなら等倉吉線鉄道記念館 フレッシュアイペディアより)

  • 小松運動公園末広野球場

    小松運動公園末広野球場から見た高校野球高校野球

    1954年、市内の末広運動公園内に竣工。開場当初のフィールドは両翼113m、中堅130mと非常に広かった。同年の開場以来、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われている。また、ベースボール・チャレンジ・リーグの石川ミリオンスターズが公式戦の一部を開催している。小松運動公園末広野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 豊中ローズ球場

    豊中ローズ球場から見た高校野球高校野球

    開場以来、高校野球や大学野球など、主にアマチュア野球の公式戦を開催。阪神甲子園球場から14kmほどの距離に位置することから、同球場で全国高等学校野球選手権大会や選抜高等学校野球大会が開かれる期間中には、近隣に宿泊する出場校の選手が練習で使用している。日本の高校球児の選抜チーム(日本代表)が出場した2015 WBSC U-18ワールドカップ(2015年8月26日 - 9月6日)では、大阪市南港中央野球場・舞洲ベースボールスタジアムと併用しながら、9月5日まで日本戦を除くグループリーグの試合の一部を開催した。豊中ローズ球場 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮市宮原運動公園野球場

    宇都宮市宮原運動公園野球場から見た高校野球高校野球

    宇都宮市宮原運動公園野球場(うつのみやしみやはらうんどうこうえんやきゅうじょう)は、栃木県宇都宮市にある野球場。宇都宮市宮原運動公園の敷地内にある。通称は宮原球場。高校野球では2005年までは夏の大会でも使われていたが、加盟高校が減少したことにより使用されなくなり、その後、春・秋両大会でも使用されなくなった。現在は少年野球などアマチュア野球公式戦が行われている。宇都宮市宮原運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 阿久比町立阿久比スポーツ村野球場

    阿久比町立阿久比スポーツ村野球場から見た高校野球高校野球

    しかし名鉄が慢性的な業績不振となったのに伴い、事業縮小策の一環として1999年5月を以って阿久比グラウンドをはじめとするスポーツ村の施設群を閉鎖。スポーツ村はその後佐川急便に譲渡され、野球場は佐川急便阿久比グラウンド(さがわきゅうびん - )と改称。名古屋市近郊の社員向けの福利施設として使用されていたが、最終的には町が引き受けることとなり、2003年4月1日付で町に移管した。現在は高校野球などアマチュア野球公式戦も行われている。2008年秋にはドラゴンズ投手陣が秋季キャンプをここで行なっている。2012年秋には(強化指定)に選ばれた若手投手陣10名(伊藤準規・辻孟彦・矢地健人・高橋聡文・岩田慎司・小熊凌祐・岡田俊哉・大野雄大・田島慎二・武藤祐太)が秋季キャンプをここで行った。2013年・2014年も同様に若手投手陣による秋季キャンプが行われたが、2015年からは岐阜市の長良川球場に移転している。阿久比町立阿久比スポーツ村野球場 フレッシュアイペディアより)

875件中 91 - 100件表示

「高校野球」のニューストピックワード