259件中 41 - 50件表示
  • 高校野球

    高校野球から見た栽弘義

    高校野球で、沖縄県の学校が全国制覇を成し遂げた場合の象徴的な用語。沖縄はその歴史的経緯から、本土に対する意識が強かった。そのため、沖縄水産(沖縄)が夏の大会で1990年と1991年に2年連続で決勝に進出しながら準優勝に終わった時、当時の同校の栽弘義監督が「優勝旗が沖縄の海を渡らなければ、 沖縄の戦後は終わらない」 と発言したと報道された(しかし、本人は否定している)。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た美木良介美木 良介

    美木良介・・・'74の第46回選抜と'75の第57回選手権に出場。岡山東商高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た平松政次

    1965年の選抜を制した岡山東商は、春夏連覇を懸けて夏の甲子園に進出した。初戦の日大二に4-1と勝っていたが、5回表に降雨ノーゲームとなった。岡山東商のエース、平松政次は右肩痛に悩んでいたものの再試合にも登板したが、日大二が平松を攻略し5-2で岡山東商を下した。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た平田良介

    しかし、高校野球界に剛腕投手や強打者、“爽やかな王子様”などスター選手が現れると、各マスコミ陣営が揃ってその特定の選手だけを延々取り上げ、一般の高校生を有名人・芸能人扱いするかの如き、過熱するミーハー的態度をとる報道が問題視されている(古くは三沢の太田幸司、東海大相模の原辰徳、早稲田実の荒木大輔、PL学園の桑田真澄・清原和博、横浜の松坂大輔など。近年は東北のダルビッシュ有、大阪桐蔭の平田良介・辻内崇伸・中田翔、“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹や“マー君”田中将大、仙台育英の佐藤由規の例)。追っかけも参照。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た人見絹枝

    これを発案したのは、毎日新聞大阪本社の記者であった人見絹枝である(他に、人見は開会式での「校名プラカードを先頭に入場行進」という形式も同時に発案している)。人見は1928年のアムステルダムオリンピックの女子800mに出場し、日本女子陸上初となる銀メダルを獲得した。オリンピックの各競技表彰式では金メダル選手の国の国歌が流れ、上位3位までの選手の国旗が掲揚される。人見はこの体験を元に発案した。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た小林信也

    小林信也『高校野球が危ない!』(草思社)ISBN 479421619X高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見たレッド吉田レッド吉田

    レッド吉田(TIM)・・・'83の第65回選手権に出場。東山高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た小沢章一

    現在、一人の選手が甲子園に出場できるのは最大5回までである。しかし、学制改革前は旧制中学が5年制のため、6回以上甲子園に出場することが可能であり、理論上は一人の選手が9回出場することが可能だった。なお、実際には一人の選手による最多出場回数は8回が最高であった。学制改革後に、5回すべてに出場した選手は清原和博、荒木大輔、桑田真澄の他、小沢章一、梅田大喜等がいる。そのうち全大会でホームランを打った選手は、清原のみである。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た上重聡

    上重聡(日本テレビ放送網アナウンサー)・・・'96の第78回選手権、'98の第70回選抜と第80回選手権に出場。PL学園高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た京都新聞

    バレーボールや陸上駅伝などと異なり、同一組織による女子大会は開かれていない。女子大会は、女子のみの野球部がある学校により構成されている別組織の全国高等学校女子硬式野球連盟によって開催されているが、その開催地も男子と同じ甲子園球場ではない。マスコミも殆ど報道していないため(TBS系「JNN報道特集」が神村学園高校女子野球部を取材した他、大会を一時後援していたことがあるが、読売新聞がベタ記事で扱った程度。現在は神戸新聞・京都新聞なども後援)、世間的にも存在自体が知られていない。高校野球 フレッシュアイペディアより)

259件中 41 - 50件表示

「高校野球」のニューストピックワード