259件中 71 - 80件表示
  • 高校野球

    高校野球から見た大阪府立八尾高等学校

    勝利校の校歌演奏と校旗掲揚は、1929年の春の第6回大会から始められた。最初に校歌演奏と校旗掲揚を行ったのは、八尾中(大阪)であった。当初は生演奏で行われていたが、現在はテープを流している。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た熊本県立済々黌高等学校

    高校野球で、九州の学校が全国制覇を成し遂げた場合の象徴的な用語。1947年の夏の大会で小倉中(福岡)は優勝し、優勝旗は初めて関門海峡を越した。また、それまでの最西だった松山商(愛媛)を更新した。春の大会では1958年の済々黌(熊本)が達成。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た矢野勝嗣

    矢野勝嗣(愛媛朝日テレビ職員)・・・'96の第68回選抜と第78回選手権に出場。松山商高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た和歌山県立海南高等学校

    春の出場のみという高校は153校あるが、甲子園の出場回数は最高でも5回(それまで春に7回出場し、夏出場が無かった東京の国士舘が2005年夏に初出場)である。ただし、和歌山の海南(旧海南中、春14回・夏4回)や大阪の上宮(春8回・夏1回)のように、春の出場回数のほうが極端に多い学校は大都市圏を中心に多数存在する。例えば東海大相模(神奈川)は、2000年のセンバツで優勝するなど、'92(準優勝)、'95、'05、'06と、近年も全国で好成績を残しているが、夏の甲子園は1977年以来30年間出場できていない。大都市圏の学校にこのような傾向があるのは、地方大会でのトーナメント制(ハイレベル激戦区での一校勝ち残り)の難しさを物語っている。逆に春の大会はまさに選抜であり、土壇場の勝負強さや運よりも、本来その高校が持っている地力が左右すると言える。(当然地域性も加味されるが)高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た堀越高等学校

    1993年、第75回全国高等学校野球選手権大会2回戦、鹿児島商工(鹿児島)対堀越(西東京)の試合で鹿児島商工が3-0とリードした8回表、降り続く雨で球場全体が水浸しになり、2度目の24分間の中断後、降雨コールドゲームが適用されて鹿児島商工が3-0で堀越を下した。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た全国高校サッカー選手権大会

    また、実情としては高校野球がメディアで大きく取り上げられる一方、他の高校スポーツは知名度が低く(もっとも、高校サッカー、高校バレーボール、高校ラグビーは高校野球ほどではないが、メディアで比較的よく取り上げられる)、学校総出で応援といったことも野球ほど多くはない(無論、他のスポーツでも地域で応援や激励などがされてはいる)。これはほぼ同時期に行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の扱われ方が小さいことからも伺える。これについてはかつて月刊陸上競技の編集後記において「高校野球や高校サッカー(年末の全国高校サッカー選手権大会)ばかりがメディアに取り上げられ、高校スポーツの祭典が軽んじられている現況に、全国の高校スポーツ関係者はやるせない怒りを感じている」という内容の批判として取り上げられている。これに対し、競技間において人気にばらつきがあるのは当然であり、「高校スポーツだからニーズを無視して全ての競技を平等に取り扱え」というのは悪平等につながる暴論、との意見もある。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た第86回全国高等学校野球選手権大会

    翌2004年、第86回全国高等学校野球選手権大会で甲子園に戻ってきた駒大苫小牧は、前年の降雨ノーゲームによる悔しい負け方をばねに、初戦の2回戦で佐世保実(長崎)を7-3で下し、北海道勢春夏50勝目の勝利を挙げた。その後も駒大苫小牧は日大三、横浜など強豪に勝ち続け、そして決勝では済美(愛媛)を13-10で下し、見事に北海道勢としても甲子園初優勝を果たした。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た日本国憲法

    また、進学する高校の選択の自由は憲法上保障された権利であり、これを制限することは違憲のおそれも指摘されている。さらに野球以外の様々な事情、例えば他のスポーツ競技、芸術、勉学そのものなどを理由とした越境留学は日常化しており、高校野球においてのみ問題にするのは矛盾であり感情論にすぎない、とする意見もある。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見たサッカー

    日本では戦後長い間、プロ野球を頂点とする野球に対する人気度が高かったが、かつて一時期のサッカー人気の高まりなどや、高校野球界でのスター選手の不在等により、観客がスタンドを埋め尽くす日は少なくなったと言われていた。そのスター選手の不在については、運動能力などの肉体的に優れた資質を有する生徒が、野球部以外の別の部活動を志向するようになったことも大きいと考えられている。高校野球 フレッシュアイペディアより)

  • 高校野球

    高校野球から見た岡山県立倉敷工業高等学校

    2003年、第85回全国高等学校野球選手権大会1回戦、倉敷工(岡山)対駒大苫小牧(南北海道)の試合では、駒大苫小牧が8-0と大量リードしながらも、4回裏途中台風接近による激しい雨が降り続き、降雨ノーゲームとなる。そして翌日の再試合では、前日とうってかわって倉敷工が試合を優位に進め、5-2で駒大苫小牧を下した。日付から「8・9の悲劇」と言われる。高校野球 フレッシュアイペディアより)

259件中 71 - 80件表示

「高校野球」のニューストピックワード