1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示
  • 北秋田市

    北秋田市から見た高橋大斗高橋大斗

    高橋大斗(ノルディック複合、ソルトレイク、トリノ、バンクーバーオリンピック出場、ワールドカップ優勝):阿仁地区北秋田市 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤大平

    加藤大平から見た高橋大斗高橋大斗

    個人(グンダーセン・ノーマルヒル)24位、団体6位(高橋大斗・渡部暁斗・小林範仁)、個人(グンダーセン、ラージヒル)30位加藤大平 フレッシュアイペディアより)

  • ノルディックスキー・コンバインド

    ノルディックスキー・コンバインドから見た高橋大斗高橋大斗

    その後、FIS(国際スキー連盟)はルールの改正を提案、前半ジャンプのポイントの比重を下げ後半クロスカントリーの比重を上げるなど、距離重視のルール改正が複数回行われる。そして、日本は長野以降のオリンピックでメダルを逃す。高橋大斗が2004年3月のワールドカップラハティ大会で優勝する。このほか距離が強い小林範仁が2006年のW杯で4位となる。また、2009年2月のノルディックスキー世界選手権( リベレツ)では、小林範仁、湊祐介、加藤大平、渡部暁斗の日本チームが優勝する。ノルディックスキー・コンバインド フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示

「高橋大斗」のニューストピックワード