345件中 91 - 100件表示
  • スマートラウンジ

    スマートラウンジから見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋幸宏(ミュージシャン) - (2011年4月22日・29日放送)スマートラウンジ フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデン☆ベスト

    ゴールデン☆ベストから見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋幸宏 - 高橋幸宏 ゴールデン☆ベストゴールデン☆ベスト フレッシュアイペディアより)

  • 光と影 (泉谷しげるのアルバム)

    光と影 (泉谷しげるのアルバム)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    このアルバムの制作には、サディスティック・ミカ・バンドとして活動していた加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏といった面々や、中川イサト、生田敬太郎らが参加した。光と影 (泉谷しげるのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ごはんができたよ

    ごはんができたよから見た高橋幸宏高橋幸宏

    徳間ジャパン移籍後初の作品。坂本龍一との共同プロデュースが行われているほか、高橋幸宏(ドラムス)、細野晴臣(ベース)、大村憲司(ギター)、松武秀樹(ローランド MC-8シーケンサープログラミング)といったイエロー・マジック・オーケストラ(以下YMO)のメンバー、スタッフが制作に参加しており、矢野自身がYMOのワールドツアーに参加するなど、矢野がYMOとのコラボレーション関係にあった時期の状況を色濃く反映した作品である。もっとも、アルバムのクレジットにはYMO名義は現れておらず、彼らはあくまでそれぞれ個人参加という位置づけである。音のつくりは前作『ト・キ・メ・キ』と比較しても、シンセサイザー音を多用しているが、矢野のアコースティック・ピアノの演奏も引き続き要所で用いられ、「げんこつやまのおにぎりさま」などではひばり児童合唱団による児童合唱を取り入れているなど、YMOの音づくりとは一線を画す面も見られる。ごはんができたよ フレッシュアイペディアより)

  • サラヴァ!

    サラヴァ!から見た高橋幸宏高橋幸宏

    『サラヴァ!』(Saravah!)は、1978年6月21日にキングレコードから発表された高橋幸宏の最初のソロアルバム。タイトルはピエール・バルーのレーベル名(サラヴァ・レーベル)が由来である。サラヴァ! フレッシュアイペディアより)

  • 田山三樹

    田山三樹から見た高橋幸宏高橋幸宏

    1998年、前述の書籍を流用し、電子メールによる細野晴臣・坂本龍一両名への質疑応答、高橋幸宏へのインタビューを追加した「コンパクトYMO」(構成:吉村栄一+田山三樹)を発表。田山三樹 フレッシュアイペディアより)

  • SALON MUSIC

    SALON MUSICから見た高橋幸宏高橋幸宏

    1984年、高橋ユキヒロプロデュースの2ndアルバム『la paloma show(ラ・パロマ・ショウ)』を発表する。バックにはムーンライダーズが参加している。同年、渋谷公会堂でライブを行う。SALON MUSIC フレッシュアイペディアより)

  • Bizarre Music For You

    Bizarre Music For Youから見た高橋幸宏高橋幸宏

    デビュー20周年記念アルバムということで、高橋幸宏、矢野顕子、直枝政広(当時は政太郎)、野宮真貴などゆかりのミュージシャンがゲストとして参加。全体に楽しい作品となっている。Bizarre Music For You フレッシュアイペディアより)

  • 1983 YMOジャパンツアー

    1983 YMOジャパンツアーから見た高橋幸宏高橋幸宏

    ヴォーカルに専念したいと言う高橋幸宏の意向により、自らのツアーに参加していたABCのドラマー、デヴィッド・パーマーがサポートに加わっている。1983 YMOジャパンツアー フレッシュアイペディアより)

  • サマー・ナーヴス

    サマー・ナーヴスから見た高橋ユキヒロ高橋幸宏

    高橋ユキヒロ:Drums, Background Vocals(All tracks)サマー・ナーヴス フレッシュアイペディアより)

345件中 91 - 100件表示

「高橋幸宏」のニューストピックワード

  • ング!!!ング!!!祭りだ!!!〜良きところで武道館グ!!!

  • アイドリング!!!10年目の明日ング!!!

  • アイドリング!!! 10年目の明日ング!!!