345件中 31 - 40件表示
  • 中国女 (曲)

    中国女 (曲)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    中国女(ちゅうごくおんな、La Femme Chinoise)は高橋幸宏作曲、クリス・モスデル作詞の楽曲。中国女 (曲) フレッシュアイペディアより)

  • DCブランド

    DCブランドから見た高橋幸宏高橋幸宏

    DCブランドとは、かつて、ファッション雑誌やデパートなどで使われていた用語。この用語がいつ頃から使われ始めたかは明らかではないが、1979年(昭和54年)の新聞に、渋谷PARCO PART2の地下1階メンズフロアの広告として、「デザイナーブランド(ただし英語表記ではDesigner's Brand、のちにDesigners' Brand)」の名のもとに、松田光弘・菊池武夫・三宅一生・川久保玲・高橋幸宏(年齢順)の名およびメンズファッションへのコメントを載せたことが、この用語を社会的に認知させる最初のきっかけであった。これらのデザイナーは、松田光弘・菊池武夫は既に一定のファン層を持つものとして、三宅一生は美術的側面からファッションにアプローチするものとして、川久保玲は新進の若手デザイナーとして、それぞれ別のポジションにあり、「デザイナーブランド」として一括りにされるような共通の特徴を持っていたわけではなかったが、この当時、午後の情報番組に数名のデザイナーが出演しファッションへのコメントをしたり、三宅一生とYMOの生演奏コラボレーションによるファッションショーが特番として組まれるなど、一般人からは職業デザイナーとして一括りに見られるようになった。DCブランド フレッシュアイペディアより)

  • THE BEATNIKS

    THE BEATNIKSから見た高橋幸宏高橋幸宏

    ザ・ビートニクス(THE BEATNIKS)は高橋幸宏と鈴木慶一の音楽ユニット。1981年結成。THE BEATNIKS フレッシュアイペディアより)

  • 柴咲コウ

    柴咲コウから見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋幸宏は行きつけのお店が同じだったことがきっかけ。十数年の付き合いにある。柴咲コウ フレッシュアイペディアより)

  • 大林宣彦

    大林宣彦から見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋幸宏「A FRAGMENT」(1984年)大林宣彦 フレッシュアイペディアより)

  • 人民服

    人民服から見た高橋幸宏高橋幸宏

    日本ではイエロー・マジック・オーケストラが赤い人民服風の服を着て話題になり、彼らのシンボルとなった。高橋幸宏は人民服ではなく、明治時代のスキーウェアがモチーフと主張しているが、ジャケット写真やライブでは赤い星のマークのついた人民帽までかぶっている。メンバーでファッション・デザイナーでもある高橋幸宏のデザインと云われている。人民服 フレッシュアイペディアより)

  • YUKIHIRO TOUR1983

    YUKIHIRO TOUR1983から見た高橋幸宏高橋幸宏

    YUKIHIRO TOUR1983は、1983年8月に行われた高橋幸宏のコンサート・ツアーである。YUKIHIRO TOUR1983 フレッシュアイペディアより)

  • DEEP SKY

    DEEP SKYから見た高橋幸宏高橋幸宏

    プログラマーにBOØWY以来となる松武秀樹、布袋寅泰、高橋幸宏、山本恭司等多彩なゲストを迎えている。DEEP SKY フレッシュアイペディアより)

  • 高橋ユキヒロ

    高橋ユキヒロから見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋ユキヒロ フレッシュアイペディアより)

  • YMOチルドレン

    YMOチルドレンから見た高橋幸宏高橋幸宏

    高橋幸宏と鈴木慶一(ムーンライダーズ)によって設立された「T・E・N・T」レーベル(ポニーキャニオン)のオーディションがきっかけでデビュー。後にギタリストとして、ビートニクスや坂本龍一、HASのライブに参加している。YMOチルドレン フレッシュアイペディアより)

345件中 31 - 40件表示

「高橋幸宏」のニューストピックワード

  • ング!!!ング!!!祭りだ!!!〜良きところで武道館グ!!!

  • アイドリング!!!10年目の明日ング!!!

  • アイドリング!!! 10年目の明日ング!!!