345件中 41 - 50件表示
  • STAY (浅香唯のアルバム)

    STAY (浅香唯のアルバム)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    作詞: 森雪之丞、作曲: 高橋幸宏、編曲: コシミハルSTAY (浅香唯のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 赤 (KREVAのシングル)

    赤 (KREVAのシングル)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    君に、胸キュン。?浮気なヴァカンス?( - )Produced by KREVAWords by 松本隆Music by 細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一赤 (KREVAのシングル) フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤美恵

    伊藤美恵から見た高橋幸宏高橋幸宏

    ミュージシャンの高橋幸宏は実弟。ファッションブランド「soe(ソーイ)」のデザイナーである伊藤壮一郎は息子。伊藤美恵 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋信之 (音楽プロデューサー)

    高橋信之 (音楽プロデューサー)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    前妻はステージ101の初期メンバーでもあり、ボサノヴァ歌手の小林啓子。ミュージシャンの高橋幸宏は実弟。高橋信之 (音楽プロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • エキゾチカ (音楽)

    エキゾチカ (音楽)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    日本では細野晴臣が1970年代にエキゾチカに注目していた事が知られている。細野のエキゾチカへの興味は「トロピカル・ダンディー」、「泰安洋行」、「はらいそ」に反映されている。細野が坂本龍一、高橋幸宏と共に結成したYMOのファーストアルバムではマーティン・デニーの「ファイアークラッカー」がカヴァーされている。同曲のオリジナル版はデニーのアルバム「クワイエット・ヴィレッジ(Quiet Village)」や編集盤に収録されている。細野以外には久保田真琴やヤン富田、小西康陽などがエキゾチカを愛好するミュージシャンとして知られている。エキゾチカ (音楽) フレッシュアイペディアより)

  • あご&きんぞう

    あご&きんぞうから見た高橋幸宏高橋幸宏

    1982年には『世界最強の愛のテーマ!!』(作詞:秋山道男、作編曲/プロデュース:高橋幸宏)をリリースし、テクノ歌謡マニアの注目も集めたが、燃え尽きてしまい、アゴの病気療養を理由に1984年頃消滅。あご&きんぞう フレッシュアイペディアより)

  • How to go

    How to goから見た高橋幸宏高橋幸宏

    作詞:松本隆、作曲:細野晴臣・坂本龍一・高橋幸宏How to go フレッシュアイペディアより)

  • LMD-649

    LMD-649から見た高橋幸宏高橋幸宏

    ライヴでの使用も大貫のライヴが最初で、後にYMOのウィンター・ライヴ1981でも利用された。このときは高橋幸宏のブースにはトリガーを発生させる黒いボックスが置いてあり、ドラムスティックや手で叩いたりして発音させていた。LMD-649 フレッシュアイペディアより)

  • 峠のわが家

    峠のわが家から見た高橋幸宏高橋幸宏

    坂本龍一が共同プロデュースを務めるが、高橋幸宏、大村憲司の参加する「David」「Home Sweet Home」を除いて、YMOもしくはテクノポップ色は薄れている。峠のわが家 フレッシュアイペディアより)

  • イエローマジック歌謡曲

    イエローマジック歌謡曲から見た高橋幸宏高橋幸宏

    1980年代に発表されたテクノポップを収めたアルバム。イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の3人(細野晴臣・坂本龍一・高橋幸宏)が関わった曲を収録している。同時期のテクノポップからYMOの3人が関わっていない曲が選曲された『テクノマジック歌謡曲』と同時発売。イエローマジック歌謡曲 フレッシュアイペディアより)

345件中 41 - 50件表示

「高橋幸宏」のニューストピックワード

  • ング!!!ング!!!祭りだ!!!〜良きところで武道館グ!!!

  • アイドリング!!!10年目の明日ング!!!

  • アイドリング!!! 10年目の明日ング!!!