345件中 61 - 70件表示
  • ONE TIME feat. 一星 & 沖仁

    ONE TIME feat. 一星 & 沖仁から見た高橋幸宏高橋幸宏

    編曲:高橋幸宏、SoulJa/ストリングス編曲:権藤知彦ONE TIME feat. 一星 & 沖仁 フレッシュアイペディアより)

  • BOYS WILL BE BOYS

    BOYS WILL BE BOYSから見た高橋幸宏高橋幸宏

    『BOYS WILL BE BOYS』(ボーイズ・ウィル・ビー・ボーイズ)は、1983年11月18日にアポロン音楽工業から発売された高橋幸宏のライブ・ビデオである。BOYS WILL BE BOYS フレッシュアイペディアより)

  • ただいま。

    ただいま。から見た高橋幸宏高橋幸宏

    坂本龍一の共同プロデュースのもと、シンセサイザー音を多用したテクノポップ系の音を中心としたアルバム。イエロー・マジック・オーケストラのメンバーである坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣(春咲小紅のみ)が参加している。第1,2曲にはひばり児童合唱団が参加。第6曲は児童詩集に曲をつけた異色作である。ヒット曲「春咲小紅」を含むアルバムでもあるが、実験的な作風の曲も目立つアルバムである。アルバムジャケットは湯村輝彦の作である。ただいま。 フレッシュアイペディアより)

  • 門あさ美

    門あさ美から見た高橋幸宏高橋幸宏

    何曲かの例外を除き作詞作曲をすべて手がけており、その素材にアレンジャーの意向が反映されているため、曲調やアルバムのカラーが変化に富んでいる。特に後期2枚の東芝EMIからのアルバムは、高橋幸宏がプロデュースしており、そのサウンドにプロデューサーのカラーが色濃く反映されている。門あさ美 フレッシュアイペディアより)

  • 今だから

    今だからから見た高橋幸宏高橋幸宏

    参加ミュージシャンも豪華で、坂本の他、ドラムに高橋幸宏、ベースに後藤次利、ギターに高中正義と、元サディスティック・ミカ・バンドのメンバーが名を連ねた。今だから フレッシュアイペディアより)

  • 黒船 (サディスティック・ミカ・バンドのアルバム)

    黒船 (サディスティック・ミカ・バンドのアルバム)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    この曲の収録時に、ドラムスの高橋幸宏がドラミングで苦労していたところ、クリスからスタッフへ「ティーカップ(湯飲み茶碗)を50個、用意するように」との指示があった。早速スタッフが用意し、「お茶も50杯分、用意しましょうか?」と訊くのをよそに、収録したイントロ部分のリズムに合わせて、湯飲み茶碗を一斉に叩き壊したという。黒船 (サディスティック・ミカ・バンドのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ビー・ア・スーパーマン

    ビー・ア・スーパーマンから見た高橋幸宏高橋幸宏

    作詞・作曲:坂本龍一、高橋幸宏/編曲:YMOビー・ア・スーパーマン フレッシュアイペディアより)

  • DD (WEBサイト)

    DD (WEBサイト)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    表紙・特集については、そのとき時の旬な芸能人の記事が多く、過去にはDAIGO、佐々木希、高橋幸宏、ほしのあき、SoulJaなどが出ている。DD (WEBサイト) フレッシュアイペディアより)

  • GRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム)

    GRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム)から見た高橋幸宏高橋幸宏

    Vocals、Right Drums:高橋幸宏、Conga、Tambourine、Shaker:浜口茂外也、Computer Operation:木本靖夫GRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • カシオ・CZシリーズ

    カシオ・CZシリーズから見た高橋幸宏高橋幸宏

    筐体デザインはプラスチックスの立花ハジメが手掛け、CMにはYMOの高橋幸宏が出演した。また、モニターはP-MODELが務めていて、カシオはライブでの強力なバックボーンとなっていた。カシオ・CZシリーズ フレッシュアイペディアより)

345件中 61 - 70件表示

「高橋幸宏」のニューストピックワード

  • ング!!!ング!!!祭りだ!!!〜良きところで武道館グ!!!

  • アイドリング!!!10年目の明日ング!!!

  • アイドリング!!! 10年目の明日ング!!!