114件中 91 - 100件表示
  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見た日本

    高橋 幸宏(たかはし ゆきひろ、1952年〈昭和27年〉6月6日 - )は、日本のミュージシャンである。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たRYDEEN 79/07

    また同年、キリンラガービールのテレビCMとの連動企画で「サディスティック・ミカ・バンド」が木村カエラをボーカルに迎えて二度目の再結成。10月にはアルバムをリリースした。同じく2007年には同CMの企画でYMOがこれも二度目の再結成。CMでは「ライディーン」のセルフカバー版「RYDEEN 79/07」を披露し、同時にネット配信を開始。5月にはチャリティ団体「Smile Together Project」主催のライヴに(HASとして)出演、また7月には「ライヴ・アース」に出演。ワールドハピネスの主催。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たThe World of GOLDEN EGGS

    The World of GOLDEN EGGS (Episode26、ノーマン役)高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たデカメロン (テレビ番組)

    音楽活動の他に、これまでに「Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Buzz Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks Mono」(PLAN・NET-WERK CO.)、「YUKIHIRO TAKAHASHI COLLECTION」(WAG Inc.)といった自身のファッション・ブランドのデザイナーも務めている。1983年(昭和58年)には、『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めた。その他、映画やCMへの出演、エッセイの発表など、その活動は多岐に渡っている。映画『四月の魚』では堂々の主演、それも他の出演者に守り立てられながら中心で風格で勝負するといった、スター映画的な作りのロマンティックコメディである。俳優の竹中直人と交流が深く、『竹中直人の恋のバカンス』、『デカメロン』などに出演した際には、シュールなコントに挑戦している。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見た編曲家

    シンガーソングライターであると同時に、ドラマー、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーとして活動している。また、ファッション・デザイナー、文筆家としての顔も持つ。立教中学校(現:立教池袋中学校)・立教高等学校(現:立教新座高等学校)卒業(高校の3年後輩に佐野元春がいる)。武蔵野美術大学中退。ソロ・デビューした1978年(昭和53年)から1980年(昭和55年)前半までは、「高橋ユキヒロ」とカタカナ表記の名前を名乗っていた。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たエッセイ

    音楽活動の他に、これまでに「Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Buzz Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks Mono」(PLAN・NET-WERK CO.)、「YUKIHIRO TAKAHASHI COLLECTION」(WAG Inc.)といった自身のファッション・ブランドのデザイナーも務めている。1983年(昭和58年)には、『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めた。その他、映画やCMへの出演、エッセイの発表など、その活動は多岐に渡っている。映画『四月の魚』では堂々の主演、それも他の出演者に守り立てられながら中心で風格で勝負するといった、スター映画的な作りのロマンティックコメディである。俳優の竹中直人と交流が深く、『竹中直人の恋のバカンス』、『デカメロン』などに出演した際には、シュールなコントに挑戦している。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たミュージシャン

    高橋 幸宏(たかはし ゆきひろ、1952年〈昭和27年〉6月6日 - )は、日本のミュージシャンである。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たラジオパーソナリティ

    音楽活動の他に、これまでに「Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Buzz Brother」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks」(BUZZ SHOP CO.)、「Bricks Mono」(PLAN・NET-WERK CO.)、「YUKIHIRO TAKAHASHI COLLECTION」(WAG Inc.)といった自身のファッション・ブランドのデザイナーも務めている。1983年(昭和58年)には、『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めた。その他、映画やCMへの出演、エッセイの発表など、その活動は多岐に渡っている。映画『四月の魚』では堂々の主演、それも他の出演者に守り立てられながら中心で風格で勝負するといった、スター映画的な作りのロマンティックコメディである。俳優の竹中直人と交流が深く、『竹中直人の恋のバカンス』、『デカメロン』などに出演した際には、シュールなコントに挑戦している。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たスタジオ・ミュージシャン

    高校在学中からスタジオ・ミュージシャンとして活動。サディスティック・ミカ・バンドやイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のメンバーとしての活動が有名。その他、鈴木慶一と共に結成した「ビートニクス」、細野晴臣とのユニット、スケッチ・ショウとしての活動を始め、様々なミュージシャンとのコラボレーションやプロデュースも手掛けている。山本耀司のパリ・コレ出展の際の音楽を担当したり、椎名誠監督の映画の音楽監督を務めたこともある。近年は自身の体調などの関係から、披露される機会が少なくなったが、本職はドラマーである。その厳格なまでに正確なリズムと少ない音数で多彩な表現を可能とする独特のタイトな演奏は、特にYMO世代のミュージシャン達から高くリスペクトされている。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋幸宏

    高橋幸宏から見たシンガーソングライター

    シンガーソングライターであると同時に、ドラマー、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーとして活動している。また、ファッション・デザイナー、文筆家としての顔も持つ。立教中学校(現:立教池袋中学校)・立教高等学校(現:立教新座高等学校)卒業(高校の3年後輩に佐野元春がいる)。武蔵野美術大学中退。ソロ・デビューした1978年(昭和53年)から1980年(昭和55年)前半までは、「高橋ユキヒロ」とカタカナ表記の名前を名乗っていた。高橋幸宏 フレッシュアイペディアより)

114件中 91 - 100件表示

「高橋幸宏」のニューストピックワード