高橋源一郎 ニュース&Wiki etc.

高橋 源一郎(たかはし げんいちろう、1951年1月1日 - )は、日本の小説家、文学者、文芸評論家。明治学院大学教授。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高橋源一郎」のつながり調べ

  • 灰色のダイエットコカコーラ

    灰色のダイエットコカコーラから見た高橋源一郎

    この小説に佐藤は5年の歳月を費やしており「人生の5分の1をこの作品に費やした」と講談社メールマガジンに寄せている。また、プラスチック製のカバーと言う変わった装丁であり、新潮での高橋源一郎との対談では「きっと売れる」と自信を持って発言している。(灰色のダイエットコカコーラ フレッシュアイペディアより)

  • 竹信悦夫

    竹信悦夫から見た高橋源一郎

    兵庫県生まれ。小学生時代から神童と呼ばれ、灘中時代に卓抜な「小林秀雄論」を書き、ブレイク前の吉本隆明が発行していた雑誌『試行』も購読していた。竹信の教えに同級生の作家でもある高橋源一郎は大きな影響を受けたという。灘高から東大に進み、文学部西洋史学科在学中、「現代詩手帖」新人作品欄に入選、寺山修司に絶賛された。また、友人の内田樹をレヴィナス研究に導いた。大学院入試に失敗して朝日新聞社に入り、東京本社社会部から外報部、シンガポール支局長、翻訳センター編集長などを経て編集局速報センター次長。2004年9月1日、休暇で家族とともに滞在していたマレーシア・ランカウィ島で遊泳中に心臓麻痺を起こし、死去した。(竹信悦夫 フレッシュアイペディアより)

「高橋源一郎」のニューストピックワード