前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示
  • 穂村弘

    穂村弘から見た高橋源一郎高橋源一郎

    高橋源一郎『日本文学盛衰史』に石川啄木作という設定で作品を提供。穂村弘 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・マキナニー

    ジェイ・マキナニーから見た高橋源一郎高橋源一郎

    日本では、『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ』が高橋源一郎の翻訳で出版されベストセラーとなった。ジェイ・マキナニー フレッシュアイペディアより)

  • 萩原朔太郎賞

    萩原朔太郎賞から見た高橋源一郎高橋源一郎

    第13回から第14回 - 入沢康夫、清水哲男、白石かずこ、高橋源一郎、司修萩原朔太郎賞 フレッシュアイペディアより)

  • 中原昌也

    中原昌也から見た高橋源一郎高橋源一郎

    文芸誌のコラムやインタビューでは「活字を書いて生活していくことの苦しさ」を言い立てることが多い。『文學界』2008年4月号で行なわれた、古井由吉、筒井康隆、高橋源一郎、島田雅彦、川上未映子ら作家11人による大座談会「ニッポンの小説はどこへ行くのか」に出席した際も、中原は終始「小説は、辛くて辛くて書きたくない。でも、書かないと、その辛さがわかってもらえない」というような発言を繰り返し、司会の高橋源一郎から「中原君はほっときましょう」と言われている。2008年、高橋源一郎の選考により『中原昌也 作業日誌』でBunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。高橋は「おれの基準で、いちばん小説になっていたもの、最高の小説だったもの、それが、一見、ただの日記にすぎない、聞いたことも見たこともないCDやDVDの膨大な購入リストとグチと泣き言ばかりの、この中原昌也の『作業日誌』だった」との選評を行なった。中原昌也 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM競馬

    DREAM競馬から見た高橋源一郎高橋源一郎

    2月11日、小倉競馬場11レース周防灘特別の配当テロップ、三連単のところがスタッフのミスにより特払いになっていたがMCの柳沼がそのまま読み上げてしまい周囲を慌てさせる。杉本がすぐさまフォローを入れ、その場を取り繕った。柳沼も番組HP内で番組の表示ミスと本人のミスを認めている1。なお、この特払いは中央競馬(JRA)においては1971年の福島競馬で単勝式の的中者がなく特払いとなって以来、35年以上こうした事例はない。当の小倉では、高橋源一郎・藤城真木子コンビが引退した。DREAM競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 谷川俊太郎

    谷川俊太郎から見た高橋源一郎高橋源一郎

    日本語を生きる 高橋源一郎,平田俊子共著 岩波書店 2003.2 21世紀文学の創造 別巻谷川俊太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤亜紀

    佐藤亜紀から見た高橋源一郎高橋源一郎

    柴田元幸+高橋源一郎+若島正 /文學界 2000年7月号(文藝春秋)佐藤亜紀 フレッシュアイペディアより)

  • 藤城真木子

    藤城真木子から見た高橋源一郎高橋源一郎

    2007年 - 自身のホームページ(下記外部リンク参照)で、3月に結婚することと、その関係もあり同年の小倉冬開催を最後に『DREAM競馬』を降板することを明らかにした。2月11日の放送を最後に、相方の高橋源一郎ともども降板した。藤城真木子 フレッシュアイペディアより)

  • 純文学

    純文学から見た高橋源一郎高橋源一郎

    団塊の世代の主要な純文学作家としては、中上健次、津島佑子、村上春樹、村上龍、高橋源一郎らの名前が挙げられる。ポスト団塊の世代の純文学作家では、島田雅彦、山田詠美、小川洋子、川上弘美らが高い評価を得ている。純文学 フレッシュアイペディアより)

  • 三島由紀夫賞

    三島由紀夫賞から見た高橋源一郎高橋源一郎

    芥川賞に比べ、純文学以外のジャンル出身作家の受賞も多く(舞城王太郎、古川日出男など)、芥川賞ではあまり評価されない現代文学的な作品にも賞を与えるのも特徴である(高橋源一郎、中原昌也など)。なお三島賞を受賞した作家が芥川賞の候補になることはあるが、芥川賞を受賞すると三島賞の候補にはならない。三島由紀夫賞 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示

「高橋源一郎」のニューストピックワード