220件中 101 - 110件表示
  • 遠藤奈美

    遠藤奈美から見た高橋由伸高橋由伸

    巨人ファンでプロ野球好き。特に高橋由伸(現監督)で、高橋由伸のユニフォームも持っている。遠藤奈美 フレッシュアイペディアより)

  • 衆樹資宏

    衆樹資宏から見た高橋由伸高橋由伸

    1962年の南海との開幕戦で、ジョー・スタンカからプレーボール本塁打を放った。この開幕戦初球先頭打者本塁打記録は、2007年に高橋由伸(巨人)が対横浜戦で記録するまで、45年の長きに渡り唯一の記録であった。また、オールスターゲームに2度出場。衆樹資宏 フレッシュアイペディアより)

  • 高木大成

    高木大成から見た高橋由伸高橋由伸

    両親が福岡県出身で、西鉄ライオンズを引き継いだ西武ライオンズの本拠地である西武ライオンズ球場(現在:メットライフドーム)に高木をよく連れて行っていたことからファンとなる。小学2年からリトルリーグで野球を始め、この頃から東京六大学でプレーすることを考えていた。リトルリーグでは投手と捕手を務めていたが、捕手として試合を組み立てることに面白さを感じていたという。桐蔭学園高校では厳しい指導を受けた土屋恵三郎監督から「自分が出会った中で一番の捕手」、横浜商業高校の古屋文雄監督からは「神奈川ナンバー1捕手」とそれぞれ評された。2年時には、1学年下の国学院久我山の井口忠仁からライバル視されており、関東を代表するスラッガーに成長していた。なお、3年時のチームメイトには、1学年下に副島孔太、2学年下に高橋由伸がいた。高木大成 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺研一郎

    田辺研一郎から見た高橋由伸高橋由伸

    同期入社には小野寺麻衣(退社。読売ジャイアンツ・高橋由伸監督夫人)、斉藤まりあ(退社)、山下美穂子がいる。田辺研一郎 フレッシュアイペディアより)

  • ニック・マーケイキス

    ニック・マーケイキスから見た高橋由伸高橋由伸

    には、ギリシャ系とドイツ系のハーフであることから、8月のアテネオリンピックのギリシャ代表に選出された。同大会ではギリシャが大会唯一の勝利を挙げた21日のイタリア戦では、3打数2安打4打点と活躍した。22日の日本戦では5番・指名打者として先発出場した後に9回表には投手としても登板。高橋由伸に死球を与えたが、続く城島健司を一邪飛に、中村紀洋を内野ゴロ併殺打に打ち取った。本人は「あの大会に出場したので一皮むけた」と振り返っている。ニック・マーケイキス フレッシュアイペディアより)

  • どぐされ球団

    どぐされ球団から見た高橋由伸高橋由伸

    作中では入団3年目に当時の日本プロ野球記録である「10打席連続安打」(当時の実記録は1978年にマニエル(ヤクルト)の10安打。11安打はレイノルズ(1991年)、高橋由伸(2003年))、連続ファウルボール記録を達成している。どぐされ球団 フレッシュアイペディアより)

  • 雷波少年系熱狂的巨人ファンシリーズ

    雷波少年系熱狂的巨人ファンシリーズから見た高橋由伸高橋由伸

    10勝目以降は、巨人ファンは憧れの高橋由伸選手とデート、中日ファンは星野監督とデートとなった。雷波少年系熱狂的巨人ファンシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 第53回NHK紅白歌合戦

    第53回NHK紅白歌合戦から見た高橋由伸高橋由伸

    高橋由伸(読売巨人軍外野手):この年選手会長として巨人軍を日本一に導く。第53回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 土屋恵三郎

    土屋恵三郎から見た高橋由伸高橋由伸

    1992年第74回夏の大会は高橋由伸等を擁して爆発的な打線で県大会を制し、甲子園でも東の横綱として優勝候補の呼び声が高かった。しかし開幕戦となる1回戦で当時初出場の沖縄尚学高校に延長戦敗北を喫し、これが現在まで桐蔭学園史上唯一の夏の甲子園緒戦敗退となっている。土屋恵三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田倫世

    柴田倫世から見た高橋由伸高橋由伸

    慶大法学部ではプロ野球・読売ジャイアンツの高橋由伸外野手、フジテレビアナウンサー西岡孝洋と同期(特に西岡とはアナウンサー・スクールでも同窓であった)。なお高橋・西岡は高卒後現役で慶大進学のため共に柴田より1歳年下である。柴田倫世 フレッシュアイペディアより)

220件中 101 - 110件表示

「高橋由伸」のニューストピックワード