220件中 111 - 120件表示
  • 大場翔太

    大場翔太から見た高橋由伸高橋由伸

    また2000年夏の高校野球埼玉大会で、中里篤史が5回コールドゲーム、すべてのアウトを三振で取る15奪三振の完全試合を達成した試合を現地で観戦していて、この時投手になることを決意した。そして中里が中日に入り、デビュー戦(2001年9月16日の巨人戦)で高橋由伸、松井秀喜と対戦し、適時打も打つなど活躍する姿を見て、自身も中日への入団に憧れるようになった。2015年オフにトレードで大場も中日へ移籍、14年越しにその願いを叶えることとなった。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 巨人の星 (アニメ)

    巨人の星 (アニメ)から見た高橋由伸高橋由伸

    コマーシャル関係では1990年代半ばに日本石油(現:JXエネルギー)、神戸製鋼所が学生向けのリクルート用CMに、花形満のみ、『ハクション大魔王』の魔王や『サイボーグ009』のギルモア博士とともに登場した。2000年頃にダイハツの「アトレー7」の「大リーグシート 完成篇」および「感動編」の2種類のCMで高橋由伸と共演した。2008年にはキリンビバレッジの炭酸飲料「キリンレモン」、2012年にはKDDI携帯電話「au」CMキャラクターに使用されたこともあり、剛力彩芽(実写)と競演した。巨人の星 (アニメ) フレッシュアイペディアより)

  • 大野豊 (野球)

    大野豊 (野球)から見た高橋由伸高橋由伸

    4月3日の広島市民球場での中日ドラゴンズとの開幕戦で、史上最年長となる42歳での開幕投手を務めた。同年4月12日に通算146勝目を記録。これにより記録した21年連続勝利はに山本昌に更新されるまではセ・リーグ記録であった。だが、持病となっていた血行障害が悪化し、8月4日の巨人戦において高橋由伸に逆転3ランを打たれたことをきっかけに引退を決意した。9月27日の自身の引退試合(相手球団は同年の日本シリーズを制覇する横浜ベイスターズ)は、既に消化試合であったにもかかわらず球場は満員であった。登板は中根仁に対するリリーフだけであったが、初球のストレートは146km/hを記録し、最後は142km/hのストレートで空振り三振に切って取った。中根は、引退試合の礼儀から対戦前から三振することを決めていた。しかし、初球の146km/hのストレートを見て「これは本気でぶつからないと失礼だ」と感じ、全力で向かい三振に終わった。試合後の挨拶では、大野の人徳からか対戦した横浜の選手までもがセレモニーに参加しその中で「我が選んだ道に、悔いはなし!」と答え、ファンの大歓声を受けた。大野豊 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の読売ジャイアンツ

    2017年の読売ジャイアンツから見た高橋由伸高橋由伸

    この年の読売ジャイアンツは、高橋由伸監督の2年目のシーズンである。5月25日から始まった連敗が、1975年の11連敗を超え、球団史上最悪の13連敗となった。2017年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • World Baseballエンタテイメント たまッチ!

    World Baseballエンタテイメント たまッチ!から見た高橋由伸高橋由伸

    インタビューゲストに長嶋茂雄(読売ジャイアンツ終身名誉監督)と王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団会長)、高橋由伸(読売ジャイアンツ監督)が出演し、中居が巨人V9時代やプロ野球の現在と未来についてなどの話を聞く。なお、中居と長嶋・王との対談の模様は帝国ホテルにて収録されWorld Baseballエンタテイメント たまッチ! フレッシュアイペディアより)

  • ショー☆バン

    ショー☆バンから見た高橋由伸高橋由伸

    本作の主人公。当初はショートだったが、レギュラーには名手・清田がいたため、天性のバカっ肩を買われて投手に転向。自分以外の投手が投げている時はサード、清田引退後はショートを守る。小柄だがセンスにあふれた選手。ノビのある速球とキレのいい高速スライダーで三振の山を築く。ただし短気でコントロールが悪いため、大崩れすることもままある。打者としてのセンスもよく、巨人軍の高橋由伸に比喩されたことがあるほど。守備では野生の勘を働かせてファインプレーで魅せる。大の負けず嫌いで「お山の大将」と呼ばれるほど自己中心的な性格の上、気が強く先輩や他人の言うことをあまり聞かない。3年生時のキャプテン就任以降はその横暴さが仇となり、杉本、小石川、有賀の退部騒動を起こし、また秋の新人戦では1回戦敗北の屈辱を受け反省。その後、3年生の春には秋の新人戦全国大会優勝校等全国トップクラスの3校相手に全てに完封勝利するなど「ショー・バン」の呼び名を全国に知らしめるまでに成長した。鬼頭監督の作戦で関東大会ではエースナンバーを着けていなかったが、涼山中野球部の真のエースはこの男であり、後に全国大会ではエースナンバーを着ける。大切なものは男としてのメンツ。ショー☆バン フレッシュアイペディアより)

  • 多田大輔

    多田大輔から見た高橋由伸高橋由伸

    徳島県徳島市応神町出身。野球を始めたのは幼稚園の時。最初に所属した少年野球チームの背番号は24。憧れの人は元プロ野球選手で現・読売ジャイアンツ監督の高橋由伸多田大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 早見和真

    早見和真から見た高橋由伸高橋由伸

    神奈川県横浜市出身。桐蔭学園高等学校の硬式野球部に所属。2年先輩に高橋由伸がいる。國學院大學文学部在学中の20歳の時、あらゆる出版社に飛び込み営業した末、ライターとして雑誌『AERA』の「現代の肖像」や、『Sportiva』『月刊PLAYBOY』『SPA!』などで活動する。2003年入社予定で全国紙の新聞社への内定が決まっていたが、3年留年した末に退学したため取り消しとなってしまう。自暴自棄に陥るが、旧知の出版社の編集者から小説の執筆を薦められ、2008年、自らの経験を基に書き上げた名門高校野球部の補欠部員を主人公とした『ひゃくはち』にて小説デビューを果たす。『月刊ヤングジャンプ』にて、山本隆之により漫画化もされた。2015年、『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞、第28回山本周五郎賞候補。早見和真 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の東北楽天ゴールデンイーグルス

    2013年の東北楽天ゴールデンイーグルスから見た高橋由伸高橋由伸

    31日に行われた第5戦(東京ドーム)では、クライマックスシリーズで先発したものの4回4失点で降板した辛島が先発マウンドに上がった。辛島は4回まで巨人打線に安打を許さず、5回に安打を打たれたものの後続を抑え、5回1安打無失点に抑えた。打線は3回、岡島豪郎が日本シリーズ初打点となるタイムリー安打を打ち先制すると、銀次のタイムリー二塁打で点を追加。投手は、チーム首脳陣が思い描いていた「勝っていれば6回から則本」のシナリオ通り、6回から辛島から則本にスイッチ。その則本は7回村田修一にソロホームランを浴び、1点差で迎えた9回、先頭打者の高橋由伸に二塁打を打たれると、1死1・3塁の場面で再び村田を打席に迎えた。村田には投ゴロを打たせたが、則本は取りきれず同点に追いつかれた。なおもサヨナラ負けのピンチであったが、監督の星野は投手を代えず則本は続投。ここで則本はピンチをしのぎ、試合は延長戦に突入した。2013年の東北楽天ゴールデンイーグルス フレッシュアイペディアより)

  • 相川亮二

    相川亮二から見た高橋由伸高橋由伸

    3月29日のDeNA戦(東京ドーム)で移籍後初スタメンを果たすと、ルーキーの高木勇人を好リードし、プロ初勝利をアシストした。しかし、4月2日の中日戦(ナゴヤD)で走塁の際に右太ももの肉離れで登録抹消された。自身の離脱の間に阿部が捕手に復帰した。5月20日の阪神戦で一軍復帰を果たすと、その後阿部は一塁手に再転向した。自身は復帰後は打撃も好調で前半戦は規定打席不足ながら打率.304を記録した。しかし、7月28日のDeNA戦で左手首を骨折してしまい登録を抹消された。この故障が響き40試合の出場に留まるも、規定打席不足ながら打率.313と高いアベレージを残した。この年のオフに監督となった高橋由伸の引退によりチーム最年長となった。相川亮二 フレッシュアイペディアより)

220件中 111 - 120件表示

「高橋由伸」のニューストピックワード