156件中 51 - 60件表示
  • 塩崎真

    塩崎真から見た高橋由伸高橋由伸

    熊本県八代市出身。熊本工業高校では3年時に第73回全国高等学校野球選手権大会に出場し、1回戦で高木大成、副島孔太、高橋由伸らを擁する桐蔭学園高校に敗れた。高校卒業後は東洋大学に進学するも中退、社会人野球の新日本製鐵広畑製鐵所を経てのドラフト会議でオリックス・ブルーウェーブから3位指名を受け入団。塩崎真 フレッシュアイペディアより)

  • ダイハツ・アトレー

    ダイハツ・アトレーから見た高橋由伸高橋由伸

    2000年7月 - 普通車登録の「アトレー7」の発売を記念し、読売ジャイアンツ公認の特別仕様車「アトレーワゴン 高橋由伸バーション」を発売。電話・インターネットによる事前受付を行い、8月4日に抽選で50名に成約を行う特殊な販売方法を行った。ダイハツ・アトレー フレッシュアイペディアより)

  • 藤井彰人

    藤井彰人から見た高橋由伸高橋由伸

    進学先の近畿大学では、まだ内野手への未練を残していたが、同学年の内野手には二岡智宏がいて、さらに1学年下に山下勝充もいたため、捕手に専念する。3年時には宇高伸次とバッテリーを組み、二岡、山下らと共に春のリーグ戦、秋のリーグ戦、大学選手権、明治神宮大会、全日本アマチュア野球王座決定戦の五大会で優勝し、史上初のアマチュア五冠を達成。8月にはインターコンチネンタルカップに日本代表として出場、優勝メンバーの一員となる。この時のメンバーには後に近鉄・楽天でチームメートとなる高須洋介や、巨人へ入団した二岡、上原浩治、高橋由伸らも名を連ねていた。関西学生リーグ通算81試合出場、296打数85安打、打率.287、5本塁打、56打点。最優秀選手2回、ベストナイン5回受賞。藤井彰人 フレッシュアイペディアより)

  • メークドラマ

    メークドラマから見た高橋由伸高橋由伸

    自力優勝が消滅した巨人は、7月初旬から1番に鈴木尚広が定着し、小笠原道大も復調。腰痛を悪化させた高橋由伸は離脱したままだったが、前記で述べた多くの若手・ベテラン選手が機能した。投手陣も、先発要員としてエイドリアン・バーンサイドが途中加入し、リリーフ陣に関しては西村が離脱したものの、山口・越智・豊田清など、層の厚い中継ぎにマーク・クルーンを抑えとする勝利の方程式が確立し、試合運びが安定し始めた。これにより、7月11日には中日をかわして単独2位に立った。7月末のオールスター直前には首位阪神と9.5ゲーム差とし、その後も巨人は貯金を増やしていく。メークドラマ フレッシュアイペディアより)

  • ウィルフィン・オビスポ

    ウィルフィン・オビスポから見た高橋由伸高橋由伸

    相手が先輩やコーチであってもイタズラする。2009年、2軍調整中だった高橋由伸に対して突然、低めの声で「おい」と声を掛けた。高橋は思わず背筋を伸ばして振り返ったが「何だ、オビちゃんか」と苦笑いしていた。ウィルフィン・オビスポ フレッシュアイペディアより)

  • 前田 幸長

    前田幸長から見た高橋由伸高橋由伸

    9月24日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)で先発し、上原浩治、槙原寛己、木村龍治、平松一宏と投げ合い8回まで被安打5・無四球無失点と生涯最高のピッチング。しかし9回裏に先頭・元木大介、高橋由伸と二者連続でライト前ヒットを浴び降板。リリーフしたエディ・ギャラードが松井秀喜にもライト前ヒット、江藤智に同点満塁弾、更に二岡智宏からサヨナラホームラン浴び、巨人に4年ぶりをリーグ優勝を決められた。前田幸長 フレッシュアイペディアより)

  • 小川光明

    小川光明から見た高橋由伸高橋由伸

    実況では声を張り上げるような手法は多用せず、落ち着いた語り口を基本スタイルとしているが、ドラマティックな場面に立ち会ったときはその限りではない。その好例として2000年9月24日の巨人対中日戦における実況が挙げられる。この試合で巨人が勝てばリーグ優勝という状況であったが、9回表が終わった時点で0-4と劣勢。長嶋監督の胴上げは翌日以降に持ち越しかと思われたが、9回裏、この日の中日の先発前田幸長と、守護神・エディ・ギャラードから元木大介、高橋由伸、松井秀喜(元タンパベイ・レイズ)の3連打で無死満塁。ドミンゴ・マルティネスは三振に倒れたが、江藤智(現:巨人二軍打撃コーチ)の満塁ホームランで同点に追いつくと、続く二岡智宏(現:北海道日本ハムファイターズ)がソロホームランを放ち、巨人はサヨナラ勝ちでリーグ優勝を決めた(解説は山本浩二と堀内恒夫)。この際の小川アナは「右へー!!どうだー!?入ったー!!ジャイアンツ優勝ー!!29回目、覇権を取りました!!とてつもないドラマ!!大変な事が起きました!!江藤の200号満塁ホームラン!!二岡のサヨナラホームラン!!ジャイアンツ優勝ー!!まさにドラマ!!2000年のペナントレースは大変なドラマです!!」と劇的な展開だったゆえに、彼にしては珍しい絶叫に次ぐ絶叫を繰り返したが、印象的な台詞を織り交ぜることも怠らなかった。二岡はこれまで6本のサヨナラホームランを打っているが(2010年現在)、そのうちの3本を実況している。不思議なことに実況した3回のうち2回が中日戦で(もう1本は2002年7月2日で、延長12回に決めた。そのときの相手は遠藤政隆)、残りの1本はプロ入り初サヨナラホームラン(1999年4月24日・対横浜戦)である。小川光明 フレッシュアイペディアより)

  • 江藤智

    江藤智から見た高橋由伸高橋由伸

    、前半戦は不振に悩む高橋由伸に代わり3番打者として活躍、リーグ最多の勝利打点を挙げ(最多勝利打点のタイトル表彰はこの年限りであったため、江藤が最後の受賞者となった)、セ・リーグ優勝と日本一に貢献。特にリーグ優勝を決めた9月24日の中日戦(東京ドーム)では、4点ビハインドで迎えた9回裏に当時の守護神エディ・ギャラードから同点満塁ホームランを放つなど、勝負強さを発揮した。これは2000年巨人の通算200本塁打であった。福岡ダイエーホークスとの日本シリーズでもホームランを放っている。江藤智 フレッシュアイペディアより)

  • 石川遼スペシャル RESPECT 〜ゴルフを愛する人々へ〜

    石川遼スペシャル RESPECT 〜ゴルフを愛する人々へ〜から見た高橋由伸高橋由伸

    2011年2月13日〜3月6日 - 原辰徳、高橋由伸(両氏とも読売ジャイアンツ)石川遼スペシャル RESPECT 〜ゴルフを愛する人々へ〜 フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・ヒルトン (野球)

    デーブ・ヒルトン (野球)から見た高橋由伸高橋由伸

    に春季キャンプでヤクルトスワローズのテストを受けて合格し、入団。主に1番を打ち、開幕から首位打者を争うほど高い打率を残し、ヤクルトの球団創設初優勝、そして日本一に貢献。初回先頭打者本塁打シーズン8本は2007年に高橋由伸が9本を記録するまで史上最多記録だった(右打者としては1986年の石毛宏典・1999年の緒方孝市と並び最多タイ記録)。デーブ・ヒルトン (野球) フレッシュアイペディアより)

156件中 51 - 60件表示

「高橋由伸」のニューストピックワード