前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示
  • 佐藤隆 (シンガーソングライター)

    佐藤隆 (シンガーソングライター)から見た高橋真梨子�舘真梨子

    1984年レーベルを移籍(東芝EMI)、高橋真梨子に楽曲提供した「桃色吐息」が総売り上げ33.7万枚と大ヒットし、日本作曲大賞を受賞。佐藤隆 (シンガーソングライター) フレッシュアイペディアより)

  • 天晴れ夜十郎

    天晴れ夜十郎から見た高橋真梨子�舘真梨子

    主題歌:高橋真梨子『君の海に』(作詞:高橋真梨子 / 作曲:鈴木キサブロー/ 編曲:十川知司)天晴れ夜十郎 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田雅之

    岩田雅之から見た高橋真梨子�舘真梨子

    近年では嵐、テゴマスなどのジャニーズから高橋真梨子のような超ベテラン歌手にまで幅広く楽曲提供、アレンジ、コーラスアレンジを行っている。デジタル録音環境の進化もあって自宅スタジオでの創作活動を中心としながら次世代の才能を発掘することにも関心を広げている。岩田雅之 フレッシュアイペディアより)

  • 編曲家

    編曲家から見た高橋真梨子�舘真梨子

    岩田雅之(いわた・まさゆき)〔SMAP・Kinki Kids・NEWS・関ジャニ∞・KAT-TUN・タッキー&翼・嵐・テゴマス・Hey! Say! JUMP・郷ひろみ・森山良子・高橋真梨子・MISIA・真田博之・吉田拓郎・MAX・平井堅〕編曲家 フレッシュアイペディアより)

  • テミヤン

    テミヤンから見た高橋真梨子�舘真梨子

    1984年にブレッド&バターの岩沢二弓プロデュースによるアルバム「ZaZaZa」でデビュー。その後は、高橋真梨子、アグネス・チャン、中村あゆみ、浅香唯他に楽曲も提供する。テミヤン フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ&カプリシャス

    ペドロ&カプリシャスから見た高橋真梨子�舘真梨子

    ペドロ梅村をリーダーに、1971年に初代ボーカル・前野曜子をむかえてメジャーデビュー。デビュー・シングル「別れの朝」がいきなり大ヒット。1973年に二代目ボーカル・高橋まり(現:高橋真梨子)をむかえリリースした「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などもヒットし、人気バンドへ。1978年には三代目のボーカル松平直子をむかえる。2011年には40周年を気にメンバーを大幅変更、4月に松平が独立したのに続き、8月には五代目ボーカル桜井美香、さらに彼女をサポートボーカルで多く起用していたサックス奏者のUkoが加入、さらにベース、ドラムのメンバーも交代となった(正式発表は10月)。ペドロ&カプリシャス フレッシュアイペディアより)

  • 大津あきら

    大津あきらから見た高橋真梨子�舘真梨子

    大学卒業後もつかこうへい劇団での劇伴を中心とした音楽活動を継続していた(このころ、つかこうへい劇団に所属していた女優の根岸季衣と結婚している)が、1982年に中村雅俊に提供した『心の色』がヒット(第15回日本作詞大賞・大衆賞を受賞)し、これをきっかけにして本格的に作詞家としての活動を始める。以後、中村の他、高橋真梨子・矢沢永吉・中森明菜をはじめとする数多くのミュージシャンに歌詞を提供した。特撮番組・アニメ番組の主題歌の作詞も多く手がけている。また、早梨絵、走水ゆうのペンネームも持つ。大津あきら フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た高橋真梨子�舘真梨子

    1985年の大学卒業後、当初は音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入ってきており、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • ブレッド&バター

    ブレッド&バターから見た高橋真梨子�舘真梨子

    高橋真梨子 - 『貴方と』『蟹のつめ』(作曲)ブレッド&バター フレッシュアイペディアより)

  • 崎谷健次郎

    崎谷健次郎から見た高橋真梨子�舘真梨子

    5月、作曲家としてデビュー。最初の提供曲は稲垣潤一 「the Rule Of Love」である。提供する際のデモテープは、多重録音を施したほぼ完パケ(完全パッケージ)に仕上げており、早い時期からシンクラヴィアを導入してファンク・ロックシーンに衝撃を与えていることと共に、当初から音楽関係者にその制作才能を注目された。その後、高橋真梨子、永井龍雲などのメジャーレコード・シンガーへの楽曲提供が続く。崎谷健次郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示

「高橋真梨子」のニューストピックワード