前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示
  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た日本テレビ放送網

    夢ゆらり/誕生日(バースデイ)(1979年5月・日本テレビテレビドラマ『愛と死の絶唱』 主題歌)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た岩崎宏美岩崎 宏美

    中高年(とくに同年代の女性)層での人気が高い『ごめんね…』は「火曜サスペンス劇場」の主題歌として、同番組のターゲットである主婦層から多数のの支持を得る。なおTV番組主題歌としては『聖母たちのララバイ(岩崎宏美)』に次ぐ売上を記録、カラオケ・チャートでも40-50代女性の中で1位とした。また清酒「白鶴」のCMソングに起用され、本人も同商品のCMに出演する。さらに、同年代候補の女優を抑えて、中高年向け高級化粧品「グレイスソフィーナ」のイメージキャラクターにも選出された。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た玉置浩二

    貴方が生きたLove Song(With 玉置浩二)/夕暮れにルージュ(1992年11月21日)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た甲斐よしひろ

    音楽を目指した父(甲斐よしひろの父が率いたラテン・バンドにも在籍したことがある)の影響を受け、14歳より芸能界に憧れ、自らもジャズボーカルの勉強を始める。16歳になるとプロ歌手を目指して、九州女子高等学校(現・福岡大学附属若葉高等学校)より駒沢学園女子高等学校へ転入のため上京する。渡辺プロのもとで本格的なレッスンを受けたあと、1966年に「スクールメイツ」の一員として芸能界デビュー。高校を卒業すると渡辺プロを脱退し、博多に戻りライブハウスでの活動を始めた。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見たフジテレビジョン

    COME BACK TO ME 〜フラワーホテルの女客/DJがいつもかけるうた(1982年9月5日・フジテレビテレビドラマ 『花祭』 主題歌)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た三貴

    桃色吐息/もいちどロマンス 〜街角物語(1984年5月21日・三貴カメリアダイヤモンド CMソング)- オリコン最高位4位高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た白鶴

    中高年(とくに同年代の女性)層での人気が高い『ごめんね…』は「火曜サスペンス劇場」の主題歌として、同番組のターゲットである主婦層から多数のの支持を得る。なおTV番組主題歌としては『聖母たちのララバイ(岩崎宏美)』に次ぐ売上を記録、カラオケ・チャートでも40-50代女性の中で1位とした。また清酒「白鶴」のCMソングに起用され、本人も同商品のCMに出演する。さらに、同年代候補の女優を抑えて、中高年向け高級化粧品「グレイスソフィーナ」のイメージキャラクターにも選出された。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見たテレビ朝日

    遠いprophecy/for you…(1991年1月1日・テレビ朝日系全国ネット『素敵にドキュメント』 エンディングテーマ)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見たジャズ

    父・森岡月夫は広島鉄道局、母・?橋千鶴子は広島市内の銀行に、それぞれ勤務時の1945年8月6日、米軍の原子爆弾投下により被爆。戦後、国鉄を辞めてプロのジャズクラリネット奏者を目指した父は、朝鮮戦争下で米軍基地が多くジャズが盛んであった福岡に移り、まもなく当時1歳だった真梨子も母に連れられて博多に転居した。5歳の時に両親は別居、真梨子は母と博多に残る。10歳の時に父母の離婚成立で、母親の「?橋」姓となる。父は広島に戻ったが、入市被爆が原因で長らく後遺症に苦しんだのち39歳の若さで亡くなった。中学校は、後に多くの著名人を輩出する福岡市立高宮中学校を卒業。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • �舘真梨子

    高橋真梨子から見た原爆症

    父・森岡月夫は広島鉄道局、母・?橋千鶴子は広島市内の銀行に、それぞれ勤務時の1945年8月6日、米軍の原子爆弾投下により被爆。戦後、国鉄を辞めてプロのジャズクラリネット奏者を目指した父は、朝鮮戦争下で米軍基地が多くジャズが盛んであった福岡に移り、まもなく当時1歳だった真梨子も母に連れられて博多に転居した。5歳の時に両親は別居、真梨子は母と博多に残る。10歳の時に父母の離婚成立で、母親の「?橋」姓となる。父は広島に戻ったが、入市被爆が原因で長らく後遺症に苦しんだのち39歳の若さで亡くなった。中学校は、後に多くの著名人を輩出する福岡市立高宮中学校を卒業。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示

「高橋真梨子」のニューストピックワード