106件中 21 - 30件表示
  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た広島市

    父・森岡月夫は広島鉄道局、母・髙橋千鶴子は広島市内の銀行に、それぞれ勤務時の1945年8月6日、米軍の原子爆弾投下により被爆。戦後、国鉄を辞めてプロのジャズクラリネット奏者を目指した父は、朝鮮戦争下で米軍基地が多くジャズが盛んであった福岡に移り、まもなく当時1歳だった真梨子も母に連れられて博多に転居した。5歳の時に両親は別居、真梨子は母と博多に残る。小学校3年10歳の時に父母の離婚成立で、母親の「髙橋」姓となる。真梨子はこの時不倫をした母が許せず長い間に渡って恨み続けた。中高生時代には母が自分に触れることすら許せなかったという。父は広島に戻り、広島市内のクラブでジャズプレイヤーとして働いたが、入市被爆が原因で長らく後遺症に苦しんだのち37歳で亡くなった。この時も母は真梨子に泣きながら抱きついたらしいがそれをも振り切ったという。福岡市立高宮中学校卒業。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た歌手

    髙橋 真梨子(たかはし まりこ、1949年3月6日 - )は、日本の歌手、作詞家。旧芸名:高橋 まり。本名:広瀬 まり子(ひろせ まりこ)。旧姓:髙橋。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た2009年

    『the best ?new edition? 』(2009年3月18日)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たNHK総合

    海色の風?君住む場所へ?/君の海に(1997年10月30日・テレビ朝日系『驚きももの木20世紀』 エンディングテーマ/NHK総合 金曜時代劇『天晴れ夜十郎』エンディングテーマ)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たスクールメイツ

    音楽を目指した父の影響を受け芸能界に憧れ、自らもジャズボーカルの勉強を始める。16歳になるとプロ歌手を目指して九州女子高等学校(現・福岡大学附属若葉高等学校)より駒沢学園女子高等学校へ転入のため上京。渡辺プロのもとで本格的なレッスンを受けた後、1966年に「スクールメイツ」の一員として芸能界デビュー。しかし自身の求めているアーティスト路線でなかったこともあり、高校を卒業すると渡辺プロを脱退し、博多に戻りディスコやクラブでの活動を始めた。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たTBSテレビ

    愛はルフラン/The time to say goodbye(1981年3月21日・TBSテレビドラマ『拳骨にくちづけ』 主題歌)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た渡辺プロダクション

    音楽を目指した父の影響を受け芸能界に憧れ、自らもジャズボーカルの勉強を始める。16歳になるとプロ歌手を目指して九州女子高等学校(現・福岡大学附属若葉高等学校)より駒沢学園女子高等学校へ転入のため上京。渡辺プロのもとで本格的なレッスンを受けた後、1966年に「スクールメイツ」の一員として芸能界デビュー。しかし自身の求めているアーティスト路線でなかったこともあり、高校を卒業すると渡辺プロを脱退し、博多に戻りディスコやクラブでの活動を始めた。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たセゾングループ

    あなたの空を翔びたい/訪れ(1978年11月25日・西武流通グループ イメージソング)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たビクターエンタテインメント

    広島県廿日市市出身、福岡県福岡市育ち。うお座。駒沢学園女子高等学校卒業。夫はミュージシャンのヘンリー広瀬。スポーツ観戦を趣味とする。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。所属事務所はザ・ミュージックス。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た西日本旅客鉄道広島支社

    父・森岡月夫は広島鉄道局、母・髙橋千鶴子は広島市内の銀行に、それぞれ勤務時の1945年8月6日、米軍の原子爆弾投下により被爆。戦後、国鉄を辞めてプロのジャズクラリネット奏者を目指した父は、朝鮮戦争下で米軍基地が多くジャズが盛んであった福岡に移り、まもなく当時1歳だった真梨子も母に連れられて博多に転居した。5歳の時に両親は別居、真梨子は母と博多に残る。小学校3年10歳の時に父母の離婚成立で、母親の「髙橋」姓となる。真梨子はこの時不倫をした母が許せず長い間に渡って恨み続けた。中高生時代には母が自分に触れることすら許せなかったという。父は広島に戻り、広島市内のクラブでジャズプレイヤーとして働いたが、入市被爆が原因で長らく後遺症に苦しんだのち37歳で亡くなった。この時も母は真梨子に泣きながら抱きついたらしいがそれをも振り切ったという。福岡市立高宮中学校卒業。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

106件中 21 - 30件表示

「高橋真梨子」のニューストピックワード