106件中 41 - 50件表示
  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た中居正広の金曜日のスマイルたちへ

    中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系・2017年1月6日)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た駒沢学園女子中学校・高等学校

    広島県廿日市市出身、福岡県福岡市育ち。うお座。駒沢学園女子高等学校卒業。夫はミュージシャンのヘンリー広瀬。スポーツ観戦を趣味とする。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。所属事務所はザ・ミュージックス。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たNo Reason 〜オトコゴコロ〜

    No Reason 〜オトコゴコロ〜』 (2009年5月20日)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たシティーハンター (アニメ)

    十六夜/ジェラシー(1989年6月21日・映画『シティーハンター 愛と宿命のマグナム』 エンディングテーマ)高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た第64回NHK紅白歌合戦

    2013年末の『第64回NHK紅白歌合戦』は、ソロ歌手として29年ぶり2回目の出場を果たす。自身初めての紅組トリを務め、圧巻のステージをみせた。それから2年後、2015年末の『第66回NHK紅白歌合戦』はソロ歌手で2年ぶり3回目の出場、紅組トリ前で「五番街のマリーへ」を歌唱。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たおかみ三代女の戦い

    涙の街角/crazy for you -愛しすぎて-(1995年2月8日・TBS系 『おかみ三代女の戦い』 主題歌)- オリコン最高位14位高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たベストセラー

    翌1973年には「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などがロングヒット。翌1974年の『第25回NHK紅白歌合戦』に「ジョニィへの伝言」で初出場を果たした。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見た音楽番組

    NHK・深夜放映の音楽番組『SONGS』には、2017年現在髙橋が最多出場回数を誇っている。通算11回目の同番組出演となった2015年4月25日の放送では『髙橋真梨子 オールタイムリクエスト』と銘打ち、視聴者からのリクエストを募って、リクエストの多かった上位4曲(実際は5曲。4位「桃色吐息」、3位「五番街のマリーへ」。ペドロ&カプリシャス時代の曲で「ジョニィへの伝言」とメドレー形式で披露、2位「ごめんね…」、1位「for you…」)。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たカーネギー・ホール

    1993年8月5日「ペドロ&カプリシャス」時代のメンバーであったヘンリー広瀬と結婚。年1回のペースでアルバムを制作・発表し、それに伴うコンサートツアーを行っている。コンサート活動は50回を越え、米カーネギー・ホールや英ロイヤル・アルバート・ホールなど海外での舞台実績もあり、現地在留邦人の支持も高い。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋真梨子

    高橋真梨子から見たシングル

    1982年にシングル発売の「for you…」は「第11回東京音楽祭」にて金賞を獲得、のち多数のアーティストにカバーされる名曲となった。以降も1984年の「桃色吐息」、1992年の「はがゆい唇」、1994年の「遙かな人へ」など数々のヒット曲を披露、また髙橋自ら作詞を手掛けたりするなど、「実力派女性歌手」としての地位を確立した。高橋真梨子 フレッシュアイペディアより)

106件中 41 - 50件表示

「高橋真梨子」のニューストピックワード