43件中 11 - 20件表示
  • 常石勝義

    常石勝義から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    その後もレース復帰を目指してリハビリを行っていたが度重なる脳外傷が原因で高次脳機能障害と診断されたことから復帰を断念せざるを得なくなり、2007年2月15日に同年2月28日付で引退すると日本中央競馬会から発表され2月24日、同期の福永、和田騎手らの計らいにより阪神競馬場で引退式が行われた。JRA通算82勝。彼の引退後を描いたドキュメントが2008年2月に日本テレビ系『おもいッきりイイ!!テレビ』で放映されている。常石勝義 フレッシュアイペディアより)

  • 石井雅史

    石井雅史から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    だが再び自転車に乗れるようにまで身体が回復したことから競走への復帰を目指していたが、高次脳機能障害との診断が下ったことにより事実上のドクターストップがかかり、競輪選手として現役続行が不可能となったため、2004年4月26日選手登録削除された。通算戦績609戦93勝。優勝8回。石井雅史 フレッシュアイペディアより)

  • 縊死

    縊死から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    首吊り後、早くに脱出あるいは救助されれば、ほぼ後遺症を残さず生き残れる可能性もあるが、脳血流停止後3 - 4分を超えてからは高次脳機能障害や麻痺など中枢に関与する様々な後遺症を残す可能性が高く、また、頚椎、頸髄等に物理的な損傷が加わっていれば、さらに後遺症を悪化させる要因になる。縊死 フレッシュアイペディアより)

  • ガチ☆ボーイ

    ガチ☆ボーイから見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    学生プロレス団体HWAは北海道学院大学のプロレス研究会だが、前チャンピオンのドロップキック佐田が引退して以来、盛り上がりのない試合が続いていた。そんなある日、在学中の司法試験合格も狙えると言われる大学一の秀才として有名な五十嵐が入部してくる。「マリリン仮面」のリングネームとマスクを与えられた五十嵐は熱心に練習に励み、あらゆる事をメモするが、どこか普通の人と違うことにHWAの面々は気づき始める。五十嵐はプロレス特有の「お約束」や「段取り」が覚えられず、どの試合も真剣勝負の「ガチンコ」になってしまうのだ。実は五十嵐は事故により、眠ると事故以降、その日までにあったことを全て忘れてしまう「高次脳機能障害」になっていた。将来に絶望し、生きる実感を失いつつあった五十嵐は、HWAの試合を見て学生プロレスに感動したことを思い出し(事故以前の記憶状態は普通の人と同じ)、頭では忘れても身体は覚えてるはずと新たな道を切り開くべくプロレス研究会の扉を叩いたのであった。ガチ☆ボーイ フレッシュアイペディアより)

  • ケンタロウ

    ケンタロウから見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    同年8月21日に発売された雑誌『女性自身』に、高次脳機能障害で寝たきりの状態で、両手足に麻痺、言語障害や記憶障害が出ていることが報じられた。ケンタロウ フレッシュアイペディアより)

  • NONFIX

    NONFIXから見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    『愛は覚えている』(2013年) 演出:山田貴光、企画:松本章伸  事故により高次脳機能障害を患った元騎手の常石勝義、元競輪選手の多以良泉己らの日常を取材NONFIX フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    父親は元軍人で、戦後は小学校教諭となり教頭まで昇進した。しかし、志村が中学生の頃に、自宅前で交通事故に遭って以来、後遺症による認識障害(と思われる状態)となり、志村がドリフの付き人になろうと決意した頃には、物事の判断がほとんどできなかったという。そのため、志村が実際にドリフの付き人になった時にも、父親の反対はなかったという。志村の爺さんコントは「この時期の父親をモデルにしたもの」と自身の著書で明言している(なお、父親は志村が正式にドリフのメンバーになる前に亡くなった)。一方、母親は踊りや芸事が好きで、自分は母親の性格を受け継いだのかもしれないと語っている。母親は氷川きよしの大ファンで、『バカ殿』のコントにも出演したことがある。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    本症の回復を見た症例では、線維化はある程度は可逆的であり、呼吸器系の後遺症は軽度なものが残る。重度の低酸素症を経験した場合は高次脳機能障害が残ることもある。急性呼吸窮迫症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 記憶障害

    記憶障害から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    何らかの原因で、脳が損傷した場合に引き起こされることが多い。例えば、交通事故による外傷性の場合や脳梗塞のような内因性による場合、高次脳機能障害による場合もある。また、うつ病や統合失調症などの心因性である場合もある。記憶障害 フレッシュアイペディアより)

  • 外傷性頸部症候群

    外傷性頸部症候群から見た高次脳機能障害高次脳機能障害

    また近年ムチウチ症によってもたらされる様々な症状が、脳脊髄液減少症という『髄液が慢性的に漏れることにより発生するもの』、あるいは脳に損傷を受けた為に身体の麻痺や高次脳機能障害を発症する軽度外傷性脳損傷によるものとの指摘がなされている。外傷性頸部症候群 フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示

「高次脳機能障害」のニューストピックワード