195件中 131 - 140件表示
  • DE DE MOUSE

    DE DE MOUSEから見た高畑勲高畑勲

    ジブリ作品のみならず東映/日本アニメーション時代からの高畑勲/宮崎駿/近藤喜文好きを公言しており特に『耳をすませば』には思い入れがある。好きが高じて『耳をすませば』の舞台であり日本アニメーションのスタジオがある聖蹟桜ヶ丘、多摩丘陵一帯を訪れている。DE DE MOUSE フレッシュアイペディアより)

  • コクリコ坂から

    コクリコ坂からから見た高畑勲高畑勲

    スタジオジブリ経営5ヵ年計画における若手の登用を目的とした『借りぐらしのアリエッティ』に次ぐ第2作であり、本作の監督は駿の長男・宮崎吾朗が起用された。宮崎駿、高畑勲以外の人物が、スタジオジブリの映画として2作目の監督作品を製作するのは、本作が初めてとなった。『ゲド戦記』で吾朗が監督に起用されたことに反対していた駿は「1本作ったら、もう映画監督。どうしていくかは自分次第だ」と発言している。コクリコ坂から フレッシュアイペディアより)

  • 摩耶 (重巡洋艦)

    摩耶 (重巡洋艦)から見た高畑勲高畑勲

    スタジオジブリのアニメ映画『火垂るの墓』(高畑勲監督)では主人公の清太の父が乗っていた艦が摩耶とされている。摩耶 (重巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • 原恵一

    原恵一から見た高畑勲高畑勲

    ファンタジー作品はあまり好まないが、宮沢賢治の作品は例外で、大人になってから再発見して評価するようになった。杉井ギサブロー監督による『銀河鉄道の夜』のアニメ映画も好きで「賢治の映像化作品の中で自分が見た中では一番いい」と述べ、高畑勲監督の『セロ弾きのゴーシュ』のアニメ映画についても「あれもよかった。ああいうのがあるので、生半可な気分じゃできない」と評価している。原恵一 フレッシュアイペディアより)

  • アニメーション映画

    アニメーション映画から見た高畑勲高畑勲

    1980年代に入ると、『風の谷のナウシカ』(1984年)が劇場公開され、この後スタジオジブリを立ち上げた高畑勲や、宮崎駿らが2年に1本程度の間隔で『天空の城ラピュタ』(1986年)、『となりのトトロ』(1988年)などのオリジナル劇場用アニメ映画を公開した。宮崎らの始めたジブリは新しいレーベルであり、彼らの才能はまだ一部のアニメファンにしか気づかれておらず、興行面ではドラえもんや東映まんがまつりなどの後塵を拝し続けた。ジブリが商業的に大成功を収め一般大衆の誰もが知るような知名度になるのは1990年代以降である。アニメーション映画 フレッシュアイペディアより)

  • 玉川奈々福

    玉川奈々福から見た高畑勲高畑勲

    2009年 -寺山修司原作『新宿お七』を浪曲化。写真家・森山大道を特集したNHKドキュメンタリー番組で浪曲『新宿お七』を披露。武蔵野芸能劇場でスタジオジブリの高畑勲監督原作『平成狸合戦ぽんぽこ』を浪曲化、披露。玉川奈々福 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽の王子 ホルスの大冒険

    太陽の王子 ホルスの大冒険から見た高畑勲高畑勲

    制作トップに立った高畑勲にとっては初めての監督作品。興行的な成功には縁遠かったとはいえ、高畑が中編・長編アニメに進出する足がかりとなった。宮崎駿が本格的に制作に携わった初めてのアニメ作品でもある。太陽の王子 ホルスの大冒険 フレッシュアイペディアより)

  • アカデミー長編アニメ映画賞

    アカデミー長編アニメ映画賞から見た高畑勲高畑勲

    なお、本賞設立以前にアカデミー外国語映画賞に日本のアニメーション作品が出品されたことがあるが、いずれもノミネートには至らなかった。第67回に出品された『平成狸合戦ぽんぽこ』(高畑勲)と、第70回に出品された『もののけ姫』(宮崎駿)である。詳細はアカデミー外国語映画賞日本代表作品の一覧を参照。アカデミー長編アニメ映画賞 フレッシュアイペディアより)

  • 池田宏 (映画監督)

    池田宏 (映画監督)から見た高畑勲高畑勲

    1959年、東映動画(株)公募の演出助手1期生として入社(同期に高畑勲)。以来脚本・演出を担当。池田宏 (映画監督) フレッシュアイペディアより)

  • 全日本学生自治会総連合

    全日本学生自治会総連合から見た高畑勲高畑勲

    2006年1月、革マル派系が30年以上にわたり支配し「関西における不抜の拠点」としていた大阪経済大学での立て看板制限を巡り大学職員に暴行した活動家9人逮捕(うち同大学学生の5人は退学)、これを受けて革マル派系自治会・サークルは非公認化される。大経大で活動していた革マル派活動家は10人であったが、学籍を持っていたのは前述の5人のみであり、その5人も他大学から移ってきた既存の学生活動家であった。これにより大経大での同全学連の影響力が大きく後退する。大阪経済大学から革マル派が完全に締め出されたという分析もあり、また堀部泰治郎によれば早稲田大学社会科学部自治会の公認廃止よりも大きなダメージを革マル派に与えたという。同年、高畑勲を招いて講演会を開催。全日本学生自治会総連合 フレッシュアイペディアより)

195件中 131 - 140件表示

「高畑勲」のニューストピックワード