144件中 91 - 100件表示
  • 高畑勲

    高畑勲から見たフランス

    上京した大学生時代にフランスの詩人・脚本家であるジャック・プレヴェールの作品と出会い、影響を受け後に彼の名詩集《Paroles》(邦訳題名『ことばたち』)の日本初完訳(2004年)という仕事を行う。また、フランスの長編アニメーション映画でプレヴェールが脚本を執筆した『王と鳥』の字幕翻訳も手がけた。『紅の豚』の劇場用パンフレットではさくらんぼの実る頃(原題: Le Temps des cerises)の訳詞を載せている。東京大学文学部仏文科卒業。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た伊勢市

    1935年(昭和10年)、三重県宇治山田市(現・伊勢市)で、高畑浅次郎の7人目の末子として生まれる。1943年(昭和18年)に浅次郎が岡山一中校長となり、岡山市へ転居。1954年(昭和29年)3月、新制の岡山県立岡山朝日高等学校を卒業。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た学制改革

    1935年(昭和10年)、三重県宇治山田市(現・伊勢市)で、高畑浅次郎の7人目の末子として生まれる。1943年(昭和18年)に浅次郎が岡山一中校長となり、岡山市へ転居。1954年(昭和29年)3月、新制の岡山県立岡山朝日高等学校を卒業。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見たわんぱく王子の大蛇退治

    長編漫画映画『やぶにらみの暴君』(『王と鳥』の原型)に感銘を受けて、アニメーション映画を作る事を決意。大学卒業後に東映動画に入社。『わんぱく王子の大蛇退治』で演出助手になり、テレビアニメ『狼少年ケン』で演出デビュー。その仕事ぶりを認められ、長編漫画映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』の演出(監督)に抜擢される。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た理事

    高畑 勲(たかはた いさお、1935年10月29日 - )は、日本の映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家。畑事務所代表、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。日本大学芸術学部講師、学習院大学大学院人文科学研究科主任研究員などを歴任、紫綬褒章受章。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た荒野の少年イサム

    1971年6月10日、宮崎駿、小田部羊一と共にAプロダクション(現・シンエイ動画)へ移籍。『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』『荒野の少年イサム』に参加。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見たドキュメンタリー映画

    2012年、ドキュメンタリー映画『いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち〜』(出演)公開。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見たパンダ・コパンダ

    その後、宮崎駿らと共にAプロダクションに移籍、『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』後半パートの演出を宮崎と共に担当し、のちのルパンシリーズの原型を作り上げた。また、映画『パンダ・コパンダ』『パンダ・コパンダ 雨降りサーカスの巻』の演出を務めた。この作品は脚本の宮崎駿のアイデアが存分に盛り込まれ『となりのトトロ』のルーツとされる。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た徳間記念アニメーション文化財団

    高畑 勲(たかはた いさお、1935年10月29日 - )は、日本の映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家。畑事務所代表、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。日本大学芸術学部講師、学習院大学大学院人文科学研究科主任研究員などを歴任、紫綬褒章受章。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た大学院

    高畑 勲(たかはた いさお、1935年10月29日 - )は、日本の映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家。畑事務所代表、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。日本大学芸術学部講師、学習院大学大学院人文科学研究科主任研究員などを歴任、紫綬褒章受章。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

144件中 91 - 100件表示

「高畑勲」のニューストピックワード