3490件中 31 - 40件表示
  • 板垣退助

    板垣退助から見た高知県高知県

    1837年5月21日(天保8年4月17日)、土佐藩上士(馬廻格・300石)乾栄六正成の嫡男として、高知城下中島町(現 高知県高知市本町通2丁目)に生まれた。同藩士の後藤象二郎とは竹馬の友である。同じ土佐藩の中岡慎太郎とは交誼があったが、坂本龍馬とは生前に一度も出会ったことは無い(明治以降、板垣家と坂本家は親戚関係となる)。藩士と郷士の身分が確立されていた土佐藩の中で土佐上士の谷干城や佐々木高行と同じく、郷士に対し寛大だった人物として有名(四民平均の理を唱えた)。板垣退助 フレッシュアイペディアより)

  • 岡村勲

    岡村勲から見た高知県高知県

    高知県出身。一橋大学経済学部卒業後、同大大学院法学研究科修士課程修了、法学修士。1956年に旧司法試験に合格。1959年以降弁護士として活動し、第一東京弁護士会会長や日本弁護士連合会副会長を歴任。岡村勲 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た高知県高知県

    一方で高知県は古くは京都、江戸時代以降は東京からの影響が強く、政治・文化的な中央への意識が高い。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 国道439号

    国道439号から見た高知県高知県

    国道439号(こくどう439ごう)は、徳島県徳島市から高知県四万十市に至る一般国道である。国道439号 フレッシュアイペディアより)

  • 四国八十八箇所

    四国八十八箇所から見た高知県高知県

    とくに影響を受けたのは高知県と愛媛県の東予地方で、のちに同じ場所に再興されたり別の寺が札所になるなど徐々に復興していったが、神仏分離から100年以上経った1993年に第三十番札所が確定したときに現代の霊場の形に落ち着いた。四国八十八箇所 フレッシュアイペディアより)

  • 四万十川

    四万十川から見た高知県高知県

    四万十川(しまんとがわ)は、高知県の西部を流れる渡川水系の本川で、一級河川 。全長196km、流域面積2270km²。四国内で最長の川で、流域面積も吉野川に次ぎ第2位となっている。本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」、また柿田川・長良川とともに「日本三大清流の一つ」と呼ばれる。名水百選、日本の秘境100選にも選ばれている。四万十川 フレッシュアイペディアより)

  • 四国中央市

    四国中央市から見た高知県高知県

    四国中央市(しこくちゅうおうし)は、愛媛県の東端に位置している都市。四国の他の3県(香川県、高知県、徳島県)に接している。四国中央市 フレッシュアイペディアより)

  • 国道33号

    国道33号から見た高知県高知県

    国道33号(こくどう33ごう)は、高知県高知市から愛媛県松山市へ至る一般国道である。国道33号 フレッシュアイペディアより)

  • 高知城

    高知城から見た高知県高知県

    高知城(こうちじょう、Kōchi Castle, Kōchi-jo)は、高知県高知市(土佐国土佐郡高知)にあった城。別名、鷹城(たかじょう)。高知城 フレッシュアイペディアより)

  • NHKのど自慢

    NHKのど自慢から見た高知県高知県

    三山ひろし - 平成16年1月、高知県土佐清水市大会優勝、グランドチャンピオン大会出場。2012年3月18日放送(高知県高知市大会)でゲストとして初登場している。NHKのど自慢 フレッシュアイペディアより)

3490件中 31 - 40件表示

「高知のできごと」のニューストピックワード