前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示
  • 浦戸城

    浦戸城から見た高知城高知城

    戦国時代に長宗我部元親が居城とし、山内一豊も高知城に移るまで居城とした。現在は県の史跡に指定されている。浦戸城 フレッシュアイペディアより)

  • 乾信武

    乾信武から見た高知城高知城

    1778年(安永7年)、高知城下中島町の拝領屋敷にて、土佐藩士乾丈右衛門正聰の長男として誕生。母は林藤左衛門勝周の女。乾信武 フレッシュアイペディアより)

  • 川越城

    川越城から見た高知城高知城

    現在、城址の大部分は市街地となっており、往時の姿を想像するのは難しいが、本丸御殿の一部(大広間と玄関)が現存している事は特筆に値する。本丸御殿大広間が現存しているのは、日本では川越城の他には高知城のみで、貴重な遺構である。川越城 フレッシュアイペディアより)

  • 乾正房

    乾正房から見た高知城高知城

    土佐藩上士(小性格・5人扶持切府10石)乾正直(市郎兵衛)の嫡男として高知城下(現高知県高知市)に生まれる。母は森正壽(勘左衛門)の娘。乾正房 フレッシュアイペディアより)

  • お〜い!竜馬

    お〜い!竜馬から見た高知城高知城

    1835年11月15日、高知城下・坂本家の末女・坂本乙女はほうき星を見ていた。その日は母・幸がまもなく出産を迎えようとしていた日。ほうき星に天翔ける竜と白馬の姿を見た乙女は、その星にこう叫ぶ。「今夜生まれてくる子は男にしておくれ!私がきっと強いサムライにしてみせるから!」その言葉に、ほうき星は優しい輝きを見せた。まもなく、産声があがった。産まれたのは元気な男の子。だがちぢれ毛で、背中にたてがみが生えている変な子であった。そんな我が子に呆然とする父・八平を尻目に、乙女はその子を抱きかかえ、「竜馬」と名付けた。お〜い!竜馬 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーV3対デストロン怪人

    仮面ライダーV3対デストロン怪人から見た高知城高知城

    作劇は、四国ロケを中心として行われ、「日本高速フェリーK.K」の「さんふらわあ」や「ホテル奥道後」とタイアップし、「奥道後バス」、「くるしまドック」などの関連施設、また高知城など、四国の名所を織り込んで撮影が行われた。当時は仮面ライダー人気が好調で作品知名度も高かったため、白バイでパレードを組まれたこともあった。仮面ライダーV3対デストロン怪人 フレッシュアイペディアより)

  • 天守

    天守から見た高知城高知城

    復古型は、外観を旧観・旧式のものに近づけた天守のこと。江戸中期から後期に幕府の許可を得て再建された天守である。江戸中期頃には層塔型が主流となっていたが、構造は望楼型のもの層塔型のものどちらも存在する。中でも高知城は焼失以前の望楼型天守を忠実に復興し再建したといわれているものであり、また、松山城大天守は、江戸時代以前の軍事施設として最後に再建された層塔型天守である。天守 フレッシュアイペディアより)

  • 長宗我部氏

    長宗我部氏から見た高知城高知城

    天正15年(1587年)、九州征伐従軍から帰国後、大高坂山(現在高知城のある山)に城を築き、岡豊城から居城を移した。しかし、水はけが悪かったため、天正19年(1591年)に元親は3年で大高坂山城を捨て、浦戸に浦戸城を築いた。ただし、元親が大高坂山城を捨てたとする見解は山内氏支配下の江戸時代の二次史料で初めて登場したものであること、浦戸城の規模の小ささや浦戸移転後も大高坂周辺の整備が進められていた形跡があることから、浦戸城は朝鮮出兵に対応した一時的な拠点に過ぎず、大高坂山城の整備も引き続き行われていたとする説もある。長宗我部氏 フレッシュアイペディアより)

  • 山内一豊

    山内一豊から見た高知城高知城

    慶長6年(1601年)、掛川から土佐に移封となり、浦戸城に入城する。大幅な加増があり余所から入部してきた大名は、ただでさえ人手も足りなくなるので地元の元家臣を大量に雇用するのが常であったが、一領具足を中心とした旧長宗我部氏の武士の多くは新領主に反発し、土佐国内で多くの紛争(旧主長宗我部盛親の復帰を求めるなど)を起こした。これに対して一豊は、新規召し抱えの家臣は上方で募るなど、重要なポストを主に旧臣で固めたが、有能な長曾我部旧臣は登用した(例、本山氏・谷氏・吉田氏・武市氏・宮地氏・森氏など)。当時はまだ土佐領内に不満分子が完全に排除されていなかった為、高知城の築城の際などには一豊と同装束六人衆(野中玄蕃・市川大炊・柏原長宅(半右衛門)・乾宣光(七郎左衛門)・乾和三(猪助))を影武者として共に現地を視察した(影武者の存在などは機密事項であったため通常記録には残らないが、一豊の場合には明記されている稀有な事例である)。山内一豊 フレッシュアイペディアより)

  • 海がきこえる

    海がきこえるから見た高知城高知城

    1993年の単行本化の際には、作者による編集が加えられ、拓と里伽子が高知城前でキスするシーン、拓と里伽子、松野と知沙が四万十川へ泳ぎに行くシーンなどが省かれた。1999年の文庫本化の際には、時の流れによるヒット曲などの変遷(例えばWinkから安室奈美恵へ)により現実と小説にギャップが生じたため、当時の状況に合わせて作者による修正が加えられた。海がきこえる フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示

「高知城」のニューストピックワード