123件中 11 - 20件表示
  • テレビ高知

    テレビ高知から見た高知城高知城

    現行:映像は四万十川周辺→菜の花→桜→桂浜→高知城→石鎚山。画面右下にコールサインが出るが、局名などの表示はない。ナレーションは「高知県の皆様、おはようございます。こちらはJORI-TV(JORI-DTV) テレビ高知です。ただいまから本日の放送を始めます。きょうもテレビ高知の番組をお楽しみ下さい。」テレビ高知 フレッシュアイペディアより)

  • 掛川城

    掛川城から見た高知城高知城

    1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いの後、一豊は土佐一国を与えられて高知城に移転した。その後、掛川城には多くの譜代大名が入ったが、最終的には太田氏(太田道灌の一族の系列)が入り、何度か城の修築も行われている。掛川城 フレッシュアイペディアより)

  • 野中楠吉

    野中楠吉から見た高知城高知城

    明治2年6月29日(1869年8月6日)高知城下北新町士族野中茂穂の次男に生まれた。1878年(明治11年)獄洋社に入社して民主教育を受け自由民権運動に奔走。野中楠吉 フレッシュアイペディアより)

  • 高見弥市

    高見弥市から見た高知城高知城

    文久元年(1861年)土佐勤王党に加盟し、長州に使者として出ている他、薩摩へも視察へ向かった。文久2年(1862年)那須信吾・安岡嘉助と計って、高知城下で土佐藩参政の吉田東洋を暗殺し、首級を鏡川河原に晒す。そのまま脱藩し、京都で久坂玄瑞に保護され、後に薩摩藩士・奈良原繁の養子として薩摩藩に所属するようになる。慶応元年(1865年)五代友厚らとともにイギリスへ密留学する。イギリスでは森有礼と下宿を共にしながら測量や機関学、数学を学び、慶応3年(1867年)帰国。高見弥市 フレッシュアイペディアより)

  • 大高坂城

    大高坂城から見た高知城高知城

    大高坂城 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田貞重

    吉田貞重から見た高知城高知城

    1569年、安芸国虎を追討すべく出陣したが、敵との交戦の際に、槍で目を突かれて重傷を負う。しかし、その敵を突き伏せてその首を取った。その後も長宗我部元親の四国制覇に貢献した。土佐物語によると、1588年に長宗我部元親が岡豊城より大高坂山城(後の高知城)に拠点を移した際、その立地を高く評価した。だが、この地は水害が多く、まだ治水が不十分な当時では使い物にならない城だった。そのため、長宗我部元親は浦戸城に拠点を移した。吉田貞重 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本神社 (南国市)

    坂本神社 (南国市)から見た高知城高知城

    坂本龍馬の先祖は、源氏の流れをくむ明智氏であるともいわれ、近江から四国へ渡った際に、現在の南国市才谷に居を構えたと伝わる。後年、高知城下で今で言う質屋を開業するが、屋号は先祖の出身地である才谷の地名をとり才谷屋としている。そして、龍馬はこうしたいきさつを踏まえた事もあり、自身の変名を才谷梅太郎としたのである。この坂本神社の敷地内には、坂本家先祖の墓所を示す石碑及び、龍馬の銅像と公園が整備されている。坂本神社 (南国市) フレッシュアイペディアより)

  • 日根野弁治

    日根野弁治から見た高知城高知城

    姓組2人扶持5石を賜り、剣術導役・屋敷弘敷役を歴任する。一方で高知城下築屋敷で道場を経営した。日根野家は武術師匠役を務める高級武家であるが、弁治自身が郷士の出身であったために、下士身分の門弟が多く集まった。坂本龍馬もその内の一人である。日根野弁治 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内正策

    竹内正策から見た高知城高知城

    高知城下で生まれ、1871年(明治4年)、御親兵として上京。1875年(明治8年)1月、陸軍少尉任官。西南戦争に出征。竹内正策 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年自由民主党総裁選挙

    2008年自由民主党総裁選挙から見た高知城高知城

    9月13日(土) 街頭演説会(大阪府大阪市なんば高島屋前、高知県高知市高知城追手門広場・板垣退助銅像前)2008年自由民主党総裁選挙 フレッシュアイペディアより)

123件中 11 - 20件表示

「高知城」のニューストピックワード