152件中 41 - 50件表示
  • 浦戸藩

    浦戸藩から見た高知城高知城

    天正13年(1585年)の土佐安堵後、元親は大高坂城(後の高知城)を築いて移転して城下町経営を試みたが成功せず、天正19年(1591年)になって浦戸城に本拠を移した。ただし、近年では浦戸城は朝鮮出兵に備えた仮の拠点であって大高坂山城の整備も引き続き行われており、長宗我部元親が大高坂城を放棄したとする説も江戸時代になって成立した話とする説もある。浦戸藩 フレッシュアイペディアより)

  • 山内豊中

    山内豊中から見た高知城高知城

    1885年(明治18年)、最後の土佐藩主・山内豊範の四男として高知城下鷹匠町(現在の高知市)で生まれる。1904年(明治37年)11月、海軍兵学校(32期)を卒業し少尉候補生となり、日露戦争に「韓崎丸」乗組として出征。さらに「秋津洲」乗組となった。1905年(明治38年)8月、海軍少尉任官。海軍大学校乙種、海軍水雷学校高等科で学び、1912年(大正元年)12月、東宮武官となる。1917年(大正6年)11月、海大(甲種15期)を卒業した。山内豊中 フレッシュアイペディアより)

  • 原敬太郎

    原敬太郎から見た高知城高知城

    1885年(明治18年)10月、高知城下本町(現在の高知市)に生まれた。高知県尋常中学校を経て、1905年(明治38年)11月、海軍兵学校(33期)を卒業。翌年12月、海軍少尉任官。海軍砲術学校高等科で学び、優等で卒業。次いで1920年(大正9年)11月、海軍大学校(甲種18期)を卒業。原敬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • さくらプロジェクト

    さくらプロジェクトから見た高知城高知城

    2010年4月8日にウェザーニューズは西日本・関東・東海エリアの桜開花予想的中率結果を発表し、全体(誤差2日以内)では74.7%、参加者が最も多かった東京都では88.0%となり、前年比の的中率を上回る事に成功したと発表。さらに4月9日付の読売新聞によれば、前述の通り、開花の定義が異なる為、単純比較は出来ないが、大手民間気象会社各社の桜の開花予想の的中率は日本気象協会が7%、今年から新たに参入したウェザーマップが15%、ウェザーニューズは23%で、ウェザーニューズが首位に立ったと報じている。しかし、4月6日付の毎日新聞の報道によると、全国主要地点で桜の開花が的中したのは佐賀市・神野公園のみで、誤差1日以内は東京・上野公園(3月23日開花と予想、実際は22日)など6地点だったとしており、ウェザーニューズの予想担当者も気温変動による不本意な結果を認めている。また、2010年シーズンに本土4島では最も早く、3月10日にソメイヨシノの開花を観測、ウェザーニューズ・日本気象協会・ウェザーマップの3社共に早咲きと見ていた高知市でもウェザーニューズは高知城で3月23日開花と予想したが、実際は17日と外れている。さくらプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 高知県立文学館

    高知県立文学館から見た高知城高知城

    高知城の城郭内に立地する1969年に建設された外壁が石張りの建物を館施設として使用する。高知県立文学館 フレッシュアイペディアより)

  • 櫓 (城郭)

    櫓 (城郭)から見た高知城高知城

    高知城 - 東多聞、西多聞櫓 (城郭) フレッシュアイペディアより)

  • 1/500スケール

    1/500スケールから見た高知城高知城

    艦船モデル以外の、1/500スケールの模型としては、城郭等の建築物の模型がある。かつては東宝模型から東京タワーや霞が関ビルなどのプラモデルが1/500スケールで発売されたことがあり、2011年現在でも、童友社より姫路城、高知城、松江城などが発売されている。航空機のプラモデルでも、かつてはジャンボジェットなどが発売されたことがあった。宇宙戦艦ヤマトなど、1/500と設定されたキャラクターモデルも何点か発売されており、2011年の10月にはファインモールドから『宇宙戦艦ヤマト』に登場した沖田艦と古代艦(ゆきかぜ)の基となった松本零士のオリジナルデザインを発展させた、艦隊旗艦とミサイル護衛艦の1/500スケールキットが発売された。1/500スケール フレッシュアイペディアより)

  • 竹内正策

    竹内正策から見た高知城高知城

    高知城下で生まれ、1871年(明治4年)、御親兵として上京し、1875年(明治8年)陸軍少尉任官。西南戦争に出征。竹内正策 フレッシュアイペディアより)

  • 野中楠吉

    野中楠吉から見た高知城高知城

    明治2年6月29日(1869年8月6日)高知城下北新町士族野中茂穂の次男に生まれた。1878年(明治11年)獄洋社に入社して民主教育を受け自由民権運動に奔走。野中楠吉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田貞重

    吉田貞重から見た高知城高知城

    『土佐物語』によると、天正16年(1588年)に主君・元親が岡豊城より大高坂山城(後の高知城)に拠点を移した際にその立地を高く評価した。しかし、この地は水害が多く治水が不十分な当時では使い物にならない城だったため、元親は浦戸城に拠点を移している。吉田貞重 フレッシュアイペディアより)

152件中 41 - 50件表示

「高知城」のニューストピックワード