123件中 51 - 60件表示
  • 細川風谷

    細川風谷から見た高知城高知城

    1867年、土佐国高知城下(現高知県高知市)に生まれる。1869年には父広世と共に上京し、杉浦重剛の称好塾に学ぶ。1885年渡米、サンフランシスコの太平洋商業学校で学んだ後、1890年に帰国。文学結社の硯友社社友として尾崎紅葉の下に私淑するが、この時紅葉の勧めにより風谷と号した。細川風谷 フレッシュアイペディアより)

  • 麻田直養

    麻田直養から見た高知城高知城

    土佐藩士(上士・馬廻格)麻田利太夫の次男として高知城下に生まれる。麻田直養 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原唯八

    小笠原唯八から見た高知城高知城

    高知城下(現高知県高知市江ノ口地区)に、土佐藩士・小笠原弥八郎(馬廻格、250石)の嫡男として生まれる。小笠原唯八 フレッシュアイペディアより)

  • 真辺正精

    真辺正精から見た高知城高知城

    1848年(嘉永元年)3月26日、土佐藩士(小姓格・7人扶持)真辺正粋(勝亥)の嫡男として高知城下永国寺町に生まれる。母は松田善之進の娘。真辺正精 フレッシュアイペディアより)

  • 乾正聰

    乾正聰から見た高知城高知城

    高知城下中島町の拝領屋敷で、土佐藩士・乾加助直建の長男として誕生。母は安積彦之進祥任の女。乾正聰 フレッシュアイペディアより)

  • 乾正方

    乾正方から見た高知城高知城

    土佐藩上士(馬廻格・500石)乾正祐(與惣兵衛)の嫡男として高知城下(現高知県高知市)に生まれる。乾正方 フレッシュアイペディアより)

  • 島村雅事

    島村雅事から見た高知城高知城

    1821年(文政4年)1月29日、土佐藩郷士島村正壽(助四郎)の三男として高知城下新町田渕(現 高知県高知市桜井町)に生まれる。島村雅事 フレッシュアイペディアより)

  • マキキ聖城教会

    マキキ聖城教会から見た高知城高知城

    アメリカ合衆国ハワイ州のオアフ島ホノルル市ペンサコラ通りにあるプロテスタント教会である。1894年に、ハワイへ移民した日本人である奥村多喜衛(おくむらたきえ)によって開かれ、現在の教会建築は1932年に建てられた。外観は、奥村が高知県出身であることにちなみ高知城天守を模している。マキキ聖城教会 フレッシュアイペディアより)

  • 山内豊敷

    山内豊敷から見た高知城高知城

    しかし藩政においては、享保12年(1727年)の高知城焼失、享保17年(1732年)の害虫による凶作、享保18年(1733年)には前年の凶作による飢餓などに苦しめられ、幕府から1万5000両を借り受け、藩財政再建を目指して藩政改革を断行する。行政整理や風俗の徹底、製鉄業の奨励、藩士からの半知借上、宝暦2年(1752年)には国産方役所を設置して製紙業の専売化をはかるなどしている。しかし専売化に反対する中平善之進らによる一揆が起こり、一揆側の要求を受け入れて宝暦10年(1760年)に役所を一時的に廃止するなど、藩政改革は失敗に終わった。山内豊敷 フレッシュアイペディアより)

  • 乾正春

    乾正春から見た高知城高知城

    土佐藩士(小姓格)乾正壽(宅平)の嫡男として高知城下町に生まれる。母は本山茂苞(安之進)の娘。乾正春 フレッシュアイペディアより)

123件中 51 - 60件表示

「高知城」のニューストピックワード