前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た高良健吾高良 健吾

    番組内企画として、白組司会の嵐が楽屋リポートをすること、紅組司会の井上真央の応援として彼女がヒロインを演じたドラマ『おひさま』の出演者5名(高良健吾、寺脇康文、田中圭、永山絢斗、マイコ)が登場すること、サンドウィッチマンがトークをすること、コロッケが嵐のリポートのゲストとして登場することが発表された。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • テンカラット

    テンカラットから見た高良健吾高良 健吾

    2011年1月5日、株式会社アプレがテンカラット内にアプレ事業部を設立。それに伴い、アプレに所属していた豊原功補・高良健吾がアプレ事業部に移籍した。なお、アプレ社長・狩野直人はテンカラットの取締役も務めている。テンカラット フレッシュアイペディアより)

  • F-05D

    F-05Dから見た高良健吾高良 健吾

    なお本機種のTVCMは、イメージキャラクターの高良健吾本人のコメントをそのまま使っている。CMのバージョンによっては「映像美のREGZA Phoneも」と、同じ電池パックを使う兄弟機種であるREGZA Phone T-01Dについてのコメントがある。なお、そのT-01Dとその派生機種Disney Mobile on docomo F-08DはXiには非対応で、反対にF-05DはT-01DとF-08Dに搭載されている指紋認証機能が非搭載である。F-05D フレッシュアイペディアより)

  • 葉山たけし

    葉山たけしから見た高良健吾高良 健吾

    映画ソラニン 三木孝浩監督、高橋泉脚本、浅野いにお原作 出演:宮崎あおい、高良健吾、他葉山たけし フレッシュアイペディアより)

  • ハリヨの夏

    ハリヨの夏から見た高良健吾高良 健吾

    『ハリヨの夏』(?なつ)は2006年公開の日本映画。中村真夕の初監督作品であり、於保佐代子の初主演作、また当時新人だった高良健吾の映画初出演作でもある。中村監督はニューヨーク大学大学院映画科出身であり、このため当作にも邦画でありながら「THE SUMMER OF STICKLEBACK 」という原題が存在する。ハリヨの夏 フレッシュアイペディアより)

  • Super Stars

    Super Starsから見た高良健吾高良 健吾

    窪塚洋介、久保田裕之、KEIKO、小池徹平、倖田來未、高良健吾、小室哲哉、酒井法子、島谷ひとみ、Super Stars フレッシュアイペディアより)

  • 平良あきら

    平良あきらから見た高良健吾高良 健吾

    市原隼人、高良健吾出演のボクシング映画『ボックス!』に出演する際、自身の役作りを徹底するため早稲田大学に数ヶ月通い、ボクシング部員と練習。更に日本アマチュアボクシング連盟の公認審判員でもある友人から直接指導も受け、スクリーンデビューをする。平良あきら フレッシュアイペディアより)

  • 1987年の映画

    1987年の映画から見た高良健吾高良 健吾

    11月12日 - 高良健吾、日本の俳優1987年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 日本映画プロフェッショナル大賞

    日本映画プロフェッショナル大賞から見た高良健吾高良 健吾

    新人奨励賞:高良健吾『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、水原希子『ノルウェイの森』日本映画プロフェッショナル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • ナデシコパ。

    ナデシコパ。から見た高良健吾高良 健吾

    2011 FIFA女子ワールドカップドイツ大会での日本(なでしこジャパン)優勝を受けて、7月22日21時より急遽「世界を駆け上がったなでしこたち」と題した優勝記念の特番がBS1で生放送(進行:山岸、川上直子)され、なでしこジャパンの選手団の代表3名(安藤梢、丸山桂里奈、岩清水梓)と佐々木則夫監督をゲストに激闘を振り返ったほか、江?姫たちの戦国?から水川あさみ、おひさまから高良健吾、漫画家・高橋陽一、日本代表・今野泰幸からの祝賀コメント(事前収録)が放送された。ナデシコパ。 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示

「高良健吾」のニューストピックワード