93件中 51 - 60件表示
  • 今を生きて

    今を生きてから見た高良健吾高良 健吾

    前作から約7ヶ月半ぶりとなるシングル。表題曲の「今を生きて」は、映画『横道世之介』主題歌である。PVには、同映画主演の高良健吾が出演している。今を生きて フレッシュアイペディアより)

  • arrows (携帯電話)

    arrows (携帯電話)から見た高良健吾高良 健吾

    高良健吾 - NTTドコモ向け端末のイメージキャラクター(CMとしてはF-01D、F-03D、F-05Dのみ、カタログとしてはF-07D、F-10D、T-02Dのみ)。arrows (携帯電話) フレッシュアイペディアより)

  • 大地のファンファーレ

    大地のファンファーレから見た高良健吾高良 健吾

    NHK札幌放送局にとっては、2007年の『雪あかりの街』以来5年ぶりのスペシャルドラマとなる。製作には、地元の帯広放送局も共同で名を連ねている。主演を務める高良健吾と寺脇康文はともに、2011年に共演した連続テレビ小説『おひさま』以来のNHKドラマ出演となる。大地のファンファーレ フレッシュアイペディアより)

  • エランドール賞

    エランドール賞から見た高良健吾高良 健吾

    新人賞 - 高良健吾、井上真央、杏、長谷川博己、吉高由里子エランドール賞 フレッシュアイペディアより)

  • プレイバックPart2

    プレイバックPart2から見た高良健吾高良 健吾

    ジーユー - 香椎由宇、波瑠、山本美月、高良健吾が2015年秋冬シーズンTVCMでこの曲を歌唱。プレイバックPart2 フレッシュアイペディアより)

  • 田川市

    田川市から見た高良健吾高良 健吾

    高良健吾- 俳優。両親の実家は田川市。出身地は熊本県熊本市。田川市 フレッシュアイペディアより)

  • 天童荒太

    天童荒太から見た高良健吾高良 健吾

    悼む人(2015年2月14日公開、配給:東映、監督:堤幸彦、主演:高良健吾天童荒太 フレッシュアイペディアより)

  • ソラニン (漫画)

    ソラニン (漫画)から見た高良健吾高良 健吾

    『ソラニン』は、三木孝浩が監督を務めた2010年4月3日公開の日本映画。浅野いにおによって2005年から2006年まで『週刊ヤングサンデー』にて連載された同名の漫画を原作としている。映画化は、漫画の連載が既に終わっていた2007年に週刊ヤングサンデー誌上で公表された。その後しばらく進展・追加発表はなかったが、2009年春にアスミック・エース制作・配給、三木孝浩監督、宮崎あおいと高良健吾のダブル主演で実写映画化されることが発表され、公開された。脚本は原作のセリフに忠実に再現されている。ソラニン (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 三木孝浩

    三木孝浩から見た高良健吾高良 健吾

    早稲田大学第一文学部卒業。大学在学中に製作した自主映画『青空』が早稲田インディーズフィルムフェスティバルのグランプリを受賞。1998年にソニー・ミュージックに入社以降、多数のミュージックビデオを手掛ける。2006年に独立し、スターダストプロモーションと専属マネージメント契約をする。ショートムービー、ドラマ、CM等活動の幅を広げる。2010年、長編初監督作品となる映画『ソラニン』(宮?あおい・高良健吾 主演)が大ヒット。2012年、長編2作目となる映画『僕等がいた』(生田斗真・吉高由里子 主演)が邦画初の前・後篇2部作連続公開された。2010年代以降は少女漫画原作の恋愛映画を次々と手がけており、廣木隆一、新城毅彦とともに「胸キュン映画三巨匠」と呼ばれることもある。三木孝浩 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーリボン賞 (映画)

    ブルーリボン賞 (映画)から見た高良健吾高良 健吾

    主演男優賞 高良健吾 『横道世之介』ブルーリボン賞 (映画) フレッシュアイペディアより)

93件中 51 - 60件表示

「高良健吾」のニューストピックワード