336件中 31 - 40件表示
  • ラブレター (アルフィーの曲)

    ラブレター (アルフィーの曲)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    この曲は1986年の野外コンサートのアンコールでも歌われ、その直後のMCで高見沢が「まさかこんな大勢の前(10万人)で歌うとは…」と涙ぐんだ。ラブレター (アルフィーの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 恋人達のペイヴメント

    恋人達のペイヴメントから見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    アルフィーのシングルの中で初めてオリコンチャート1位を獲得した作品。「メリーアン」でブレイクして以降、初の高見沢俊彦によるリードボーカル曲で、高音ボーカルで歌われている。高見沢が単体でリードヴォーカルを務めるのは「別れの律動」以来5作振り。恋人達のペイヴメント フレッシュアイペディアより)

  • Love (河村隆一のアルバム)

    Love (河村隆一のアルバム)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    Love(作詞:河村隆一 作曲:高見沢俊彦 編曲:河村隆一、難波正司)Love (河村隆一のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • TOK10

    TOK10から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞:伊達歩、作曲:筒美京平、編曲:高見沢俊彦、原曲:近藤真彦(1981年)TOK10 フレッシュアイペディアより)

  • 桜井賢

    桜井賢から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    1972年に、山野楽器で催されたビクター音楽産業主催のフォークコンテストにコンフィデンスとして出場し優勝する。その会場で、ソロで出場していた坂崎幸二(のちの幸之助)に出会ったことが現在のアルフィーの原点である。コンフィデンスには、後に坂崎、高見沢俊彦(桜井と同じ高校出身)が加入し、アルフィーの母体となった。その為、「アルフィーの創始者」「アルフィーの元祖」「高校時代にアルフィーを作った男」等と称されている。桜井賢 フレッシュアイペディアより)

  • 木枯しに抱かれて (小泉今日子の曲)

    木枯しに抱かれて (小泉今日子の曲)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    THE ALFEEの高見沢俊彦の楽曲で、小泉今日子自身主演2作目となった東映映画『ボクの女に手を出すな』の主題歌となった。木枯しに抱かれて (小泉今日子の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    T×2 SHOW(テレビ朝日、2000年10月 - 2002年9月)高見沢俊彦と共に司会を担当。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    2010年8月25日、THE ALFEEの高見沢俊彦のソロアルバム『Fantasia』、楽曲「エデンの君」のギタリストとして参加した。2010年9月12日に東京国際フォーラムで開催された『Fantasia』のライブにおいて、アンコールで「エデンの君」のギタリストとしてゲスト出演した。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • 所ジョージ

    所ジョージから見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    実体験をモチーフにした曲が多く、権威的なオーディオ関係誌のレビューコーナーで「ドキュメンタリーソングの第一人者」と評されたことがある。また、コミックソングも多いが、業界の中では宇崎竜童や奥田民生などから高い評価を受けており、レコーディングに大物ミュージシャンや森高千里などの意外なゲストが参加することもある。友人であるアルフィーの高見沢俊彦は、『新堂本兄弟』に所がゲスト出演した際に「こいつ天才なんじゃないかな」と語っていた。音楽業界において唯一無二の存在であるが「一人だとその分野は盛り上がらない」と、自分の後に続く者が現れないことを嘆いてもいる。所ジョージ フレッシュアイペディアより)

  • 劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!

    劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    歌 - ボイジャー with ヒカル&ショウ feat.Takamiy劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!! フレッシュアイペディアより)

336件中 31 - 40件表示

「高見沢俊彦」のニューストピックワード