267件中 81 - 90件表示
  • THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994

    THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:THE ALFEETHE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994 フレッシュアイペディアより)

  • ALFEE GOLD

    ALFEE GOLDから見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞:高見沢俊彦・高橋研/作曲:高見沢俊彦ALFEE GOLD フレッシュアイペディアより)

  • Let It Go (THE ALFEEの曲)

    Let It Go (THE ALFEEの曲)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞・作曲:高見沢俊彦/編曲:THE ALFEELet It Go (THE ALFEEの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ONE -Venus of Rock-

    ONE -Venus of Rock-から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:THE ALFEEONE -Venus of Rock- フレッシュアイペディアより)

  • 月姫 (高見沢俊彦の曲)

    月姫 (高見沢俊彦の曲)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    「月姫」(つきひめ)は、日本のミュージシャン高見沢俊彦の2枚目のシングルである。2008年7月30日発売。発売元はEMIミュージック・ジャパン。月姫 (高見沢俊彦の曲) フレッシュアイペディアより)

  • Fantasia (高見沢俊彦のアルバム)

    Fantasia (高見沢俊彦のアルバム)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    『 Fantasia 』(ファンタジア)は、2010年8月25日にリリースされた高見沢俊彦の3枚目のフルアルバム。Fantasia (高見沢俊彦のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • V2 (ユニット)

    V2 (ユニット)から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    当時、Xはソニーレコード、TMNはEPICソニーと、別々のレコードレーベル所属で、YOSHIKIと小室がそれぞれ自らのレーベルの社長へ直談判し、日本の音楽シーン史上おそらく初めてのレーベルの垣根を越えた音楽ユニット結成を実現させた(ただし当時は両レーベルともソニー・ミュージックエンタテインメント内の一部門であり、法人格としては同じ会社に所属していたため、ユニット結成への障害は比較的少なかった)。THE ALFEEの高見沢俊彦も参加する予定があったが、高見沢が当時所属していたレコード会社はポニーキャニオンであったため、実現しなかった。V2 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 西城秀樹シングル・コレクション-77の軌跡

    西城秀樹シングル・コレクション-77の軌跡から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    作詞:松本一起 作曲:高見沢俊彦 編曲:難波弘之西城秀樹シングル・コレクション-77の軌跡 フレッシュアイペディアより)

  • 四人囃子

    四人囃子から見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    「最初に邦画用サウンドトラック1枚を制作することを条件に、四人囃子の1stアルバムはバンドの自由に創らせる」という東宝レコード(・東宝芸音株式会社)との契約により制作されたアルバム。「煙草(夜Part2)」を除いて収録曲がライブなどで演奏されたこともほとんど無い。その為、四人囃子名義の最初のメジャー作ではあるが、?プレ・デビュー”として扱われる。(ちなみに、収録曲のうち「夜」は、アマチュア時代の高見沢俊彦の作詞(クレジットは後にALFEEとなる「コンフィデンス」。同僚・坂崎幸之助も共に制作に関わっていた)。彼の最初のメジャー作品と言われている。)四人囃子 フレッシュアイペディアより)

  • Skirt

    Skirtから見た高見沢俊彦高見沢俊彦

    THE ALFEEの高見沢俊彦プロデュースにより秋元康作詞による曲「スカートをはいた果実」でデビュー。以後も高見沢プロデュースによるシングル、アルバムを発売した。Skirt フレッシュアイペディアより)

267件中 81 - 90件表示

「高見沢俊彦」のニューストピックワード