205件中 61 - 70件表示
  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た四人囃子

    1973年、桜井や明治学院大学に進学した坂崎幸之助の誘いでアルフィーの前身コンフィデンスに参加、同時期に映画『二十歳の原点』のサントラに参加する。コンフィデンスは演奏で参加することはなかったが、高見沢が「コンフィデンス」名義で「夜」の作詞を担当している(歌は四人囃子)。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たジェフ・ベック

    他のアーティストシグネチャーモデルへの理解も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たジミ・ヘンドリックス

    エフェクターは一時はシンプルにしようと考えたというが、現在はラックに組み込んだエフェクターが巨大なクローゼットのようにステージ横に積み上げられる。複数のギターをステージで使い分けるため、ワイアレスシステムを含め、必然的に複数の系統で鳴らすため、巨大なラックとなっている。新しいエフェクターを見つけると、何らかの形で取り入れる傾向が強い。イーブンタイド社のウルトラハーモナイザーや、デジテックのワーミーなどがそれである。レコーディングで効果的に使用したり、ライブでは突拍子もない音を出したり、劇的な効果を与えてギターソロを盛り上げるファクターとして使用するが、本人としては基本的にアンプで音を作るのが理想だという。またジミ・ヘンドリックスが使用していたVOX製ワウ・ペダルを所有しており『とんねるずのみなさんのおかげでした』で披露したこともある。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たジミ・ヘンドリクス

    他のアーティストシグネチャーモデルへの理解も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た猿岩石

    「ツキ」歌:猿岩石(作曲)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たデイヴ・ギルモア

    他のアーティストシグネチャーモデルへの理解も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た蒸気機関車

    乗物 - F-1マシン、オリエントエクスプレス、蒸気機関車(アルバム『JOURNEY』のジャケットに採用された蒸気機関車のオブジェがモチーフとなっている)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た名古屋城

    オリジナルキャラクター物 - カワセミ君、金鯱君(名古屋城の金鯱がモデル)、POCHI、スカルン(共に、高見沢俊彦オリジナルデザインのキャラクター)、Dinosaur(サングラス、Tシャツ、ジーンズ姿の恐竜がギターを弾いているデザイン。尻尾がネックになっている。アーミングするとサングラスの目が赤く光るというギミックを持っている)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たベルリン

    その他 - ベルリン市のエンブレム、"グロテスク"、卓球ラケット、ジャックダニエル、バスケットシューズ、HERMES"AUBE"(エルメスが手がけた同名アルバムジャケットをペイントしたギター)、ベルーガ他多数。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たNANA

    NANAのトリビュート・ソングとして作曲・編曲。ZONEのシングル『笑顔日和』、NANAのトリビュート・アルバム『LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜』に収録。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

205件中 61 - 70件表示

「高見沢俊彦」のニューストピックワード