266件中 81 - 90件表示
  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た古舘伊知郎

    『トーキング・ブルース』(古舘伊知郎のトークライブ)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た山石敬之

    同年、9月23日、中野サンプラザでのソロイベントの「高見沢俊彦のロックばんSprecial 私立高見沢高校雷舞映画祭〜神髄〜、Back To The Basic」が行われた。第一部は、ドキュメンタリー映画「高見沢俊彦-Back To The Basic-」の上映、第二部は、山石敬之とのアコースティックライブであった。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たロイ・ブキャナン

    他のアーティストシグネチャーモデルへの造詣も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、ザック・ワイルド、バケットヘッド、The Ventures、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た猿岩石

    「ツキ」歌:猿岩石(作曲)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たアラン・パーソンズ

    1991年、アルフィーとしての活動を半年間休止し、ロンドンでレコーディングされた初めてのソロアルバム『主義-ism:』を発売(「いずむ」と発音されることが多い)。コンサートツアーも実施した(第1期ソロプロジェクトと呼ばれている)。このアルバムは、スティーブ・ヒレッジ、デビッド・モーション、マイク・ヴァーノン、マーティン・ラシェントの4人のプロデューサーを立てて製作された。比較的ポップな曲調ではあるが、ロンドンを意識してか随所にアンビエントな要素が伺える。帰国後のインタビューで、アラン・パーソンズからもプロデュース承諾の返事をもらったがレコーディングがすでに進行していて逆に断ってしまったと話している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たジミー・ペイジ

    他のアーティストシグネチャーモデルへの造詣も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、ザック・ワイルド、バケットヘッド、The Ventures、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た大野真澄

    1974年にコンフィデンスは「アルフィー」の名でデビューするが、自分たちがグループとしての音楽性や信念を持たずに周囲に流されるままデビューしたことに端を発した、レコード会社による一方的なレコード発売中止などの挫折(詳しくはTHE ALFEEの項を参照)を経て、高見沢が同じ事務所だった大野真澄に師事するなどして作曲を学び、オリジナル曲を作り、ライブハウスで発表するようになる。現在、THE ALFEEのソングライティングに於いてのイニシアチブは彼が主に持っている。まだ売れなかった頃だと東京メトロ半蔵門線(現在の名称)の工事現場でアルバイトもしていたという。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たカーク・ハメット

    他のアーティストシグネチャーモデルへの造詣も深い。ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ブライアン・メイ、ロイ・ブキャナン、アルヴィン・リー、ニール・ショーン、ピート・タウンゼント、ジョン・サイクス、エドワード・ヴァン・ヘイレン、ジェームズ・ヘットフィールド、カーク・ハメット、ジミー・ウォレス、ゲイリー・ムーア、ドン・フェルダー、デイヴ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、ザック・ワイルド、バケットヘッド、The Ventures、加山雄三等のシグネチャーモデルも使用している。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た吉田太郎

    2008年、前年に引き続きアルフィーの夏の野外イベントが中止となったことに伴い、再びソロ活動を行い、シングル「月姫」をリリース。ドラムのそうる透に加え、吉田太郎も参加し、ツインドラムでコンサートツアーを行う。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見たSkirt

    「明日の鐘」 歌:Skirt(作詞・作曲)高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

266件中 81 - 90件表示

「高見沢俊彦」のニューストピックワード