195件中 21 - 30件表示
  • 小山健一 (政治家)

    小山健一 (政治家)から見た日本の高速道路日本の高速道路

    政策としては、ごみの分別収集、市役所機構改革、北見市芸術文化ホールの開館、国に対する高速道路の整備促進の着手などに重点を置いた。小山健一 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • ユキイロドットコム

    ユキイロドットコムから見た日本の高速道路日本の高速道路

    ユキイロドットコムは、かつて中日本高速道路株式会社が運営していた高速道路の雪道情報サービスサイトである。各インターチェンジの天気、積雪量等をリアルタイムで知る事が出来るピンポイントインターチェンジ情報や交通情報、ライブカメラなど様々なコンテンツがあった。なお、東日本高速道路株式会社では同様に高速道路雪道情報(愛称 : ドラぷら-ドライブプラザの略称)を、西日本高速道路株式会社ではアイハイウェイというサイトでそれぞれ提供している。ユキイロドットコム フレッシュアイペディアより)

  • 東日本高速道路東北支社

    東日本高速道路東北支社から見た日本の高速道路日本の高速道路

    東日本高速道路東北支社(ひがしにほんこうそくどうろ・とうほくししゃ)は、東日本高速道路(NEXCO東日本)の支社の一つ。旧日本道路公団の東北支社の流れを汲んでおり、NEXCO東日本が管轄している東北地方の高速道路、自動車専用道路などの管理運営を行っている。東日本高速道路東北支社 フレッシュアイペディアより)

  • 都市鳥研究会

    都市鳥研究会から見た日本の高速道路日本の高速道路

    高度経済成長期には公害の発生による環境の悪化、また、人口の集中に伴う宅地開発による樹林や田園などの減少、高速道路や新幹線の整備によって生じた東京一極集中による更なる人口集中に伴う宅地開発、バブル景気時期の都市中心部のビル建設の増加による都市景観の変化(鉛筆ビルも含めた高層建築物群の拡大)、経済発展によって変化した食生活に起因する生ゴミの増加などは、都市鳥に大きな影響を与えた。都市鳥研究会 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の交通

    2012年の交通から見た日本の高速道路日本の高速道路

    (無料化制度終了) 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の、被災地支援(全車種)、観光振興(普通車、軽自動車等のみ、土・日・祝日のみ、ETC車のみ)及び、避難者支援(被災証明書、罹災証明書を有する者が乗車する全車種のみ)として実施されてきた東北地方一帯の高速道路及び有料道路の無料措置が終了。区間は、被災地支援及び避難者支援は、東北自動車道 白河IC-安代IC間、常磐自動車道 水戸IC-広野IC間及び山元IC-亘理IC間、秋田自動車道 北上JCT-湯田IC間、山形自動車道 村田JCT-笹谷IC間、磐越自動車道 いわきJCT-西会津IC間、三陸自動車道 仙台港北IC-鳴瀬奥松島IC間、八戸自動車道、百石道路、釜石自動車道、仙台東部道路、仙台北部道路、仙台南部道路 今泉IC-仙台南IC間が、観光振興は、上記と東北自動車道 安代IC-青森IC間、秋田自動車道 湯田IC-八竜IC間、山形自動車道 笹谷IC-月山IC間及び湯殿山IC-鶴岡JCT間、日本海東北自動車道 新潟中央JCT-荒川胎内IC間、鶴岡JCT-酒田みなとIC間及び岩城IC-河辺JCT間、磐越自動車道 西会津IC-新潟中央JCT間、青森自動車道、東北中央自動車道、米沢南陽道路、湯沢横手道路。2012年の交通 フレッシュアイペディアより)

  • 中村和雄 (弁護士)

    中村和雄 (弁護士)から見た日本の高速道路日本の高速道路

    2008年2月の京都市長選挙に日本共産党推薦で出馬した。対立候補は自民、公明、民主党府連、社民党府連の推薦という4党相乗りの門川大作、無所属元市議の村山祥栄らである。同和問題の解決や高速道路建設の中止などを公約として掲げ戦うが、951票の僅差で門川に敗れる。中村和雄 (弁護士) フレッシュアイペディアより)

  • ハイウェイカード

    ハイウェイカードから見た日本の高速道路日本の高速道路

    1987年11月に常磐自動車道で販売が開始され、後に全国展開した。道路関係四公団が管轄し、後にNEXCOなどの民営化会社に継承された日本の高速道路および有料道路や一部の地方道路公社の管理する有料道路で、通行料の支払いに利用できた。裏面に使用残数印字欄があり、利用日時と残額が印字される。印字欄が一杯となった場合などには再発行券が発行された。ハイウェイカード フレッシュアイペディアより)

  • オートバイの二人乗り

    オートバイの二人乗りから見た日本の高速道路日本の高速道路

    また、高速道路(高速自動車国道または自動車専用道路)を通行する場合には、前述のオートバイの免許を受けていた期間が通算して3年に満たない場合や、または運転者が20歳未満の場合には、二人乗りが禁止される(道路交通法71条の4第3項・第4項)。2005年(平成17年)3月末までは、高速道路のオートバイ二人乗りが全面禁止されていたが、『非関税障壁だ』とアメリカ合衆国連邦政府やハーレーダビッドソンから指摘され、規制が緩和された。オートバイの二人乗り フレッシュアイペディアより)

  • 草津ジャンクション

    草津ジャンクションから見た日本の高速道路日本の高速道路

    草津ジャンクション(くさつジャンクション)は、名神高速道路と新名神高速道路大津連絡路のジャンクションである。開通前から草津PAが営業していたが、後に新名神高速道路大津連絡路の接続部となり、日本の高速道路では珍しいPA併設になっている。また当JCTの大津連絡路側すぐに草津田上ICも所在しており、実質的にJCT・IC・PAの3施設が集約されているために複雑な構造となっている。草津ジャンクション フレッシュアイペディアより)

  • 恋のインターチェンジ

    恋のインターチェンジから見た日本の高速道路日本の高速道路

    楽曲は63年7月15日名神高速道路の栗東IC?尼崎ICが日本初の高速道路として開通し、その前年には東名高速道路の東京?静岡間で工事着手するなど、本格的な高速自動車道の到来を背景にして制作された。恋のインターチェンジ フレッシュアイペディアより)

195件中 21 - 30件表示

「高速道路情報」のニューストピックワード