650件中 91 - 100件表示
  • 高野山霊宝館

    高野山霊宝館から見た高野山高野山

    高野山霊宝館(こうやさんれいほうかん)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある博物館相当施設。財団法人高野山文化財保存会が運営している。高野山霊宝館 フレッシュアイペディアより)

  • 玉置直和

    玉置直和から見た高野山高野山

    1585年(天正13年)、豊臣秀吉の紀州征伐で恭順の姿勢を示したが叛意と判断した湯川直春に攻められて居城を失い、秀吉の弟秀長に仕えるが所領を減らされたことに不満を持ち、子永直に家督を譲って高野山に出家した。玉置直和 フレッシュアイペディアより)

  • 娘道成寺 蛇炎の恋

    娘道成寺 蛇炎の恋から見た高野山高野山

    『娘道成寺?蛇炎の恋』(むすめどうじょうじ じゃえんの こい)は、2004年8月28日に公開された日本映画。本作が映画初出演となる九代目中村福助が、ロケ地高野山で歌舞伎舞踊の『京鹿子娘道成寺』を舞って話題となった。娘道成寺 蛇炎の恋 フレッシュアイペディアより)

  • 淡墨観音

    淡墨観音から見た高野山高野山

    淡墨公園内には淡墨大師という、弘法大師像を納めた御堂がある。こちらは1925年(大正14年)に建立したもので、弘法大師像は高野山宿坊である桜池院にあった像だという。淡墨観音 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉家廟所

    上杉家廟所から見た高野山高野山

    謙信は生前、真言密教に深く帰依し自らも権大僧都の位を得ている。その関連からか謙信の遺骨は高野山に納められており、米沢にあるのは分骨であるともいう。上杉家廟所 フレッシュアイペディアより)

  • 石川貞政

    石川貞政から見た高野山高野山

    豊臣秀吉に馬廻衆として仕え、徳川家康の会津征伐に従軍し、関ヶ原の戦いで福島隊に属し東軍として戦う。石田隊の服部新左衛門を討ち取り、これが一番首の功名となった。その後、豊臣秀頼に仕えて5020石を知行する。慶長19年(1614年)、片桐且元暗殺の命を受けるが、且元が大坂城を退去すると貞政も前後して退去し、高野山に上り剃髪した。大坂の役には、徳川方として戦い、旗本となる。寛永年間に寛永系図が編纂されるに及び、姓を石川から石河としている。美濃国加々島を領し、貞政、貞利、貞代まで3代は交代寄合として、その後は、若年寄支配寄合となる。子孫は、4250石の大身旗本として存続した。石川貞政 フレッシュアイペディアより)

  • 龍光院 (高野町)

    龍光院 (高野町)から見た高野山高野山

    龍光院(りゅうこういん)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある真言宗寺院で、高野山真言宗の別格本山である。本尊は大日如来。龍光院 (高野町) フレッシュアイペディアより)

  • 明王院 (高野山)

    明王院 (高野山)から見た高野山高野山

    明王院(みょうおういん) は、和歌山県高野町の高野山真言宗の寺院。 高野山のなかほど本中院谷に所在。日本三不動のひとつ「赤不動」として知られる。 明王院 (高野山) フレッシュアイペディアより)

  • 今宮エビス

    今宮エビスから見た高野山高野山

    一時肺の病気で入院静養していた。この頃相方は高野山や比叡山で得度をし坊主姿で僧侶姿で数珠持ちネタをしていた。今宮エビス フレッシュアイペディアより)

  • 四所明神

    四所明神から見た高野山高野山

    丹生四所明神・高野四所明神・天野四所明神 -- 高野山の鎮守として丹生都比売神社に祀られる四柱の神のこと。丹生都比売神社を参照。四所明神 フレッシュアイペディアより)

650件中 91 - 100件表示

「高野山」のニューストピックワード