120件中 11 - 20件表示
  • 高野山

    高野山から見た徳川家康

    国の史跡および重要文化財・世界遺産。寛永20年(1643年)、徳川家光の建立。家康と秀忠の霊廟がある。境内有料。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た徳川秀忠

    国の史跡および重要文化財・世界遺産。寛永20年(1643年)、徳川家光の建立。家康と秀忠の霊廟がある。境内有料。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た大和田建樹

    明治33年(1900年)に大和田建樹が作詞発表した「鉄道唱歌第五集 関西・参宮・南海篇」では、高野山は3番を割いて歌われている。吉野山などと共に、建樹の歴史好みが強く影響しているものと見られている。なお、当時は現在の南海高野線が開業しておらず、高野山へは橋本駅から約12kmの山道を歩いて向かう必要があった。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た嵯峨天皇

    高野山(こうやさん)は、和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地を指す。平安時代の弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜され、修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の1つである。現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)、大本山宝寿院のほか、子院が117か寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねている。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た国際連合教育科学文化機関

    2004年(平成16年)7月7日、高野山町石道と金剛峯寺境内(6地区)、建造物12件が熊野、吉野・大峯と共に『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録された。さらに2016年(平成28年)10月24日、高野参詣道(町石道を含み登録名称変更)として黒河道、女人道、京大坂道不動坂、三谷坂が世界遺産に追加登録された。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た小学校

    かつては大阪市・堺市などの多くの小学校の林間学校(移動教室)の行き先となっていたが、1990年代以降は林間学校の目的地の多様化などもあり、減少傾向にある。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た便所

    便所 - 開山のときから昭和初期まで川屋式便所で有名だったことから、隠語として用いられることがある。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見たアメダス

    金剛峯寺境内にあるアメダスの観測値で年平均降水量1851.6mm。年平均気温は10.9℃と大阪管区気象台より6℃低い。一般的に温暖な地域が多い和歌山県としては異例で、冬の寒さが厳しく、1月の平均気温は-0.5℃と氷点下になる。極値は最高33.7℃(2014年7月26日)、最低-13.4℃(1981年2月28日)。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た大阪市

    かつては大阪市・堺市などの多くの小学校の林間学校(移動教室)の行き先となっていたが、1990年代以降は林間学校の目的地の多様化などもあり、減少傾向にある。高野山 フレッシュアイペディアより)

  • 高野山

    高野山から見た和歌山市

    和歌山市方面からは、阪和自動車道を北へ向かい紀ノ川SAの手前の分岐から京奈和自動車道に移り東へ、かつらき西インターチェンジで降りて県道125号で南下し、そして国道480号(西高野街道)で山を上がって行き高野山の大門へ。高野山 フレッシュアイペディアより)

120件中 11 - 20件表示

「高野山」のニューストピックワード