1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • 金沢高等学校

    金沢高等学校から見た高須洋介高須洋介

    高須洋介 - 元プロ野球選手金沢高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小窪哲也

    小窪哲也から見た高須洋介高須洋介

    2007年11月19日、プロ野球の大学生・社会人ドラフトで、広島東洋カープに3巡目で指名された。指名挨拶を受けた翌日のスポーツ新聞ではプロでの目標である「2000本安打達成」と書いた色紙を片手にたい焼きを食べる写真が使われた。11月23日、推定契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約し、入団。入団会見では大学の先輩、高須洋介のような勝負強い選手になることを目標に掲げた。背番号についてはルーキー時「12という番号は投手っぽくてあまりピンと来ませんね。将来は一桁か25番がいいですね」と述べており、2010年からは4番に変更された。小窪哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 中野真博

    中野真博から見た高須洋介高須洋介

    金沢高校では1年上に高須洋介(青学大でも先輩)がおり、1年秋の北信越大会で3試合に先発して全て4安打に抑え、チームの第65回選抜高等学校野球大会出場に貢献した。2年生になると夏の県大会で40イニングを投げて被安打23、7失点と安定感のある投球を見せ、打撃面でも打率.615の成績で2季連続となる第75回全国高等学校野球選手権大会へ出場を決めた。本大会では初戦で山村宏樹を擁する甲府工に敗れている。中野真博 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た高須洋介高須洋介

    4年次となったに急成長し、春季は12試合出場、打率.489(47打数23安打)、主将を務めた秋季は13試合出場、打率.404(52打数21安打)で1995年秋・1996年春の高須洋介(青学大)以来となる2季連続首位打者となり、ベストナインにも満票選出された。強肩・俊足を兼ね備え、プロの注目を浴びることとなった。同年秋の日米大学野球選手権、IBAFインターコンチネンタルカップ、2006年アジア競技大会に日本代表として出場。東都大学リーグ通算87試合出場、290打数85安打、打率.293、10本塁打、40打点。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス

    東北楽天ゴールデンイーグルスから見た高須洋介高須洋介

    7月2日にオールスター戦で8選手がファン投票で選出され、田中、松本輝(故障により出場辞退)、福盛和男、嶋基宏、高須洋介、鉄平、礒部、山崎と楽天の選手が占めた。しかし、実力が伴っているか否かに関係なく選ばれたため、監督の野村克也は中間発表時点で「オールスターじゃなく、オールスターダストや」と苦言を呈し、この年の全パ監督を務めた日本ハムの監督のトレイ・ヒルマンも「ファンのマナー違反だ」と発言した。東北楽天ゴールデンイーグルス フレッシュアイペディアより)

  • 1976年

    1976年から見た高須洋介高須洋介

    2月9日 - 高須洋介、元プロ野球選手1976年 フレッシュアイペディアより)

  • 武田勝

    武田勝から見た高須洋介高須洋介

    ''、3月26日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(札幌ドーム)で先発した江尻慎太郎が負傷降板したことを受けてプロ初登板を果たす。同年より楽天の監督に就任したシダックス時代の監督だった野村克也の目の前でプロ初勝利を挙げた。7月1日の楽天戦(札幌ドーム)では高須洋介の打球を左手に受け、6回2/3を無安打に抑えたまま負傷降板となった。日本シリーズ(中日ドラゴンズ戦)では第3戦の先発を任され、5回0/3を1失点の投球で勝ち星を挙げ、日本一に貢献した。アジアシリーズでは台湾代表のLa Newベアーズ戦での先発を任され、7回1失点の投球で日本シリーズに続いてアジアシリーズでも勝ち星を挙げ、アジアシリーズ制覇にも貢献した。武田勝 フレッシュアイペディアより)

  • 銀次

    銀次から見た高須洋介高須洋介

    は2年連続で春季キャンプ一軍スタートしたが、また開幕一軍はならなかった。二軍では打撃好調で高須洋介の離脱もあり6月29日に初の一軍登録と、その日の試合で初の先発出場。7月1日のオリックス・バファローズ戦でプロ初安打を放つが、高須の復帰と共に二軍落ち。フレッシュオールスターゲームに選出されるも怪我の影響で辞退した。離脱期間が長く規定打席不足ながら、打率.367と一時はイースタン・リーグ首位打者となる。銀次 フレッシュアイペディアより)

  • 千賀滉大

    千賀滉大から見た高須洋介高須洋介

    1イニング4奪三振:2013年4月17日、対東北楽天ゴールデンイーグルス5回戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)、7回裏に西田哲朗・聖澤諒(振り逃げ)・高須洋介・アンドリュー・ジョーンズから ※史上15人目(パ・リーグ8人目)千賀滉大 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の日本プロ野球

    2017年の日本プロ野球から見た高須洋介高須洋介

    横浜DeNAベイスターズは、球団OBの川村丈夫、柳田殖生の2名と来季のコーチ契約締結と、二宮至二軍監督兼外野守備コーチ、高須洋介二軍チーフ打撃コーチ、浅野啓司二軍投手コーチ、山下和彦二軍バッテリーコーチの4名の今季での契約終了を発表。2017年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「高須洋介」のニューストピックワード