97件中 11 - 20件表示
  • 高須洋介

    高須洋介から見た井口資仁

    その後青山学院大学に進学。1年次から二塁手でレギュラー。3年間、1学年上の井口資仁と不動の二遊間を組む。井口卒業後は遊撃手、三塁手も務める。井口の他、1学年上には、澤崎俊和、清水将海、倉野信次らがおり、各大会で優勝を収め黄金時代を築いた。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た小坂誠

    、前年の手術の影響か開幕スタメンは新加入の小坂誠に譲ったが、3割を超える好調な打撃ですぐにレギュラーの座を取り返した。相変わらずの得点圏打率の高さを記録するなど打線を牽引していたが、5月6日の西武戦で片岡易之が放ったセンター前への飛球を捕球する際にセンターの鉄平と交錯、左足首を捻挫して登録選手を抹消された(後に靱帯損傷と発表)。3か月に及ぶリハビリの末、8月5日に一軍復帰。10月16日の福岡ソフトバンクホークスとのクライマックスシリーズ第1ステージ第1戦では杉内俊哉から初回先頭打者本塁打を放った。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た水口栄二

    、入団1年目。開幕一軍を果たすが、当時の正二塁手水口栄二の壁は厚く3試合の出場にとどまる。2年目のは守備と犠牲バントを認められ116試合に出場。しかしオフに右肘の靱帯移植手術を受け、翌1年はリハビリに費やす。復帰後も後遺症に悩まされ入団3年目、4年目の出場は一桁台にまで落ち一時期プロをあきらめかける。入団5年目から楽天へ移籍するまでの3年間は、再びポジション争いに参戦したが定位置確保とはならなかった。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た的山哲也

    シーズンオフ、選手分配ドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。このオフには的山哲也と共に視力の矯正手術も受ける。また、楽天移籍を転機に、打撃に対する考え方を180度変え、バッティングフォーム他さまざまな部分を見直す。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見たMONKEY MAJIKMONKEY MAJIK

    「Together」MONKEY MAJIK(2009年 - )高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た銀次

    、開幕戦は「6番・三塁手」で先発出場し、2回にチーム初ヒットを放つなど4打数2安打と好スタートを切った。開幕直後は3割を超える打率と、高い出塁率でチームを支えた。5月13日のオリックス戦では8回に木佐貫洋から代打で決勝タイムリーを放ち、美馬学の先発転向後初勝利をアシストした。しかし、持ち味の得点圏での打撃は精彩を欠き、右肘痛の影響や、銀次、枡田慎太郎の台頭が重なりスタメンを外れることが増え、7月26日に出場選手登録抹消。結局シーズン終了まで1軍に上がることはなく、楽天移籍後最悪のシーズンとなった。契約更改では、年俸半減の3750万円で更改した。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た斎藤佑樹

    、新加入で正三塁手として期待された岩村明憲の極度の不振や二塁手の内村賢介の成長により、シーズン途中から三塁手として起用されることになった。試合の終盤には守備固めと交代するシーンが多かったが、時折ファインプレーを見せることもあり、三塁の守備は安定していた。打撃面では、3番や5番のクリーンナップを任されることが多かったが3年ぶりに規定打席に到達し、本塁打は1本しか打てなかったものの、安打数も100本を越すなど1年を通して安定した成績を残した。日本ハムのルーキー・斎藤佑樹に相性が良く、13打数8安打で打率.615を記録した。オフにはFA権を行使しての国内球団移籍も視野に入れたが、行使せず残留。「仙台への愛着が一番の理由です。楽天で優勝したいという強い思いを持っている」と語った。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た岩村明憲

    、新加入で正三塁手として期待された岩村明憲の極度の不振や二塁手の内村賢介の成長により、シーズン途中から三塁手として起用されることになった。試合の終盤には守備固めと交代するシーンが多かったが、時折ファインプレーを見せることもあり、三塁の守備は安定していた。打撃面では、3番や5番のクリーンナップを任されることが多かったが3年ぶりに規定打席に到達し、本塁打は1本しか打てなかったものの、安打数も100本を越すなど1年を通して安定した成績を残した。日本ハムのルーキー・斎藤佑樹に相性が良く、13打数8安打で打率.615を記録した。オフにはFA権を行使しての国内球団移籍も視野に入れたが、行使せず残留。「仙台への愛着が一番の理由です。楽天で優勝したいという強い思いを持っている」と語った。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見た片岡易之

    、前年の手術の影響か開幕スタメンは新加入の小坂誠に譲ったが、3割を超える好調な打撃ですぐにレギュラーの座を取り返した。相変わらずの得点圏打率の高さを記録するなど打線を牽引していたが、5月6日の西武戦で片岡易之が放ったセンター前への飛球を捕球する際にセンターの鉄平と交錯、左足首を捻挫して登録選手を抹消された(後に靱帯損傷と発表)。3か月に及ぶリハビリの末、8月5日に一軍復帰。10月16日の福岡ソフトバンクホークスとのクライマックスシリーズ第1ステージ第1戦では杉内俊哉から初回先頭打者本塁打を放った。高須洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 高須洋介

    高須洋介から見たDragon Ash

    「Fantasista」Dragon Ash(2007年 - 2008年)高須洋介 フレッシュアイペディアより)

97件中 11 - 20件表示