146件中 61 - 70件表示
  • 2001年のスポーツ

    2001年のスポーツから見た魁皇博之魁皇博之

    幕内最高優勝 : 魁皇博之(13勝2敗,2回目)2001年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 炭火焼肉たむら

    炭火焼肉たむらから見た魁皇博之魁皇博之

    2010年3月14日から同年3月28日まで大阪府立体育会館で開催された大相撲春場所では、当時大関だった魁皇に対して、初日・中日・千秋楽を含む4日間の取組で懸賞金を提供。いずれの日にも、取組前にはたむらの自費で作った「炭火焼肉たむら」名義の懸賞幕が登場した。炭火焼肉たむら フレッシュアイペディアより)

  • ウィンブルドン現象

    ウィンブルドン現象から見た魁皇博之魁皇博之

    そして大関以上の地位では、霧島一博の関脇陥落により1993年1月場所で小錦八十吉・曙太郎(2人共大関)、魁皇博之の現役引退により2011年9月場所で白鵬翔(横綱)・琴欧洲勝紀・日馬富士公平・把瑠都凱斗(3人共大関)と、日本出身力士が一人もいない事態となってしまう。しかし翌場所の1993年3月場所で貴ノ花光司(のち貴乃花)が、又2011年11月場所で琴奨菊和弘が新大関になった事により、現在日本出身力士で大関以上の不在は合計2場所である。ウィンブルドン現象 フレッシュアイペディアより)

  • 霧島一博

    霧島一博から見た魁皇博之魁皇博之

    前述の通り千代の富士、大乃国の引退を境に、旭富士も1992年1月場所で、北勝海も同年5月場所前に立て続けで引退し、横綱が空位となってしまったため大関以上では霧島が唯一の日本出身の力士だった(他大関は共にハワイ出身の小錦と後に横綱となる曙)。しかし11月場所で霧島の関脇転落決定により、1993年(平成5年)1月場所では日本人の横綱・大関が不在となってしまった(いわゆる「ウィンブルドン現象」とも言われる)。それでも同1月場所後に貴乃花(当時・貴ノ花)が大関に昇進したため、日本人不在は1場所で解消した(それから18年後の2011年(平成23年)9月場所、前7月場所で魁皇の引退で大関以上に日本出身力士が消えたが、同9月場所後に琴奨菊の新大関が決まり、これも1場所で終わった)。陥落前の力が落ちてきた時期の霧島の相撲には、三杉里を網打ちで倒したり、貴乃花(当時・貴花田)を内掛けで下すなど、技を活かしたものが多かった。霧島一博 フレッシュアイペディアより)

  • 不戦勝 (相撲)

    不戦勝 (相撲)から見た魁皇博之魁皇博之

    2012年(平成24年)3月場所現在、幕内における不戦勝の最多は元関脇出羽錦の11回。また不戦敗の最多は元大関魁皇(現浅香山)の15回。不戦勝 (相撲) フレッシュアイペディアより)

  • 逆とったり

    逆とったりから見た魁皇博之魁皇博之

    幕内では1995年5月場所千秋楽に大至が三杉里にこの決まり手で勝利したのを最後に出ていなかったが、2010年9月場所11日目の幕内での一番で豊桜が垣添に、この決まり手で勝った。実に15年ぶりに出た一番である。更に同じ日の大関同士の一番、角番であった魁皇が日馬富士に対して決めたため珍手が1日に2度幕内で使われることとなった。逆とったり フレッシュアイペディアより)

  • 花のサンパチ組

    花のサンパチ組から見た魁皇博之魁皇博之

    花のサンパチ組(はなのさんぱちぐみ)は、1980年代後半から1990年代前半に活躍した、昭和38年(1963年)生まれの大相撲力士らのことを指す。彼らよりちょうど10年前に生まれた「花のニッパチ組」(昭和28年・1953年生まれ)に由来する。世代としてこれに続いたのは昭和48年(1973年)生まれではなく、横綱・貴乃花光司や大関・魁皇博之らをはじめとする昭和47年(1972年)前後の生まれで、昭和63年(1988年)3月場所初土俵の「花の六三組」と呼ばれる力士らであった。花のサンパチ組 フレッシュアイペディアより)

  • 和歌乃山洋

    和歌乃山洋から見た魁皇博之魁皇博之

    1988年3月場所初土俵。曙、貴乃花、若乃花、魁皇らと同期。俗に言う「花の六三組」の1人である。早くから期待の星とされ1991年7月場所に十両に昇進。和歌乃山洋 フレッシュアイペディアより)

  • これより三役

    これより三役から見た魁皇博之魁皇博之

    最多出場回数は魁皇の65回。これより三役 フレッシュアイペディアより)

  • 白馬毅

    白馬毅から見た魁皇博之魁皇博之

    翌7月場所で新三役となる東小結へと昇進するものの、横綱・大関(途中休場した魁皇を除く)陣に対して1勝もできず、その場所では4勝11敗と大きく負け越した。同場所の10日目にウランバートルにいる父親が急死したという訃報を受けて、千秋楽の翌日にモンゴルに帰国した。白馬毅 フレッシュアイペディアより)

146件中 61 - 70件表示

「魁皇博之」のニューストピックワード