171件中 41 - 50件表示
  • 口蹄疫

    口蹄疫から見た鳥インフルエンザ鳥インフルエンザ

    「結核菌及び大部分のウイルスに対する殺菌効果は期待できない」日本薬局方添付文書情報 。「逆性石けん」は表面の脂質を分解する「石けん」であるので、脂質であるエンベロープを持つ鳥インフルエンザウイルス等を分解し有効ではあるが、エンベロープを持たない口蹄疫ウイルス等にはほとんど効果がない。口蹄疫 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合食糧農業機関

    国際連合食糧農業機関から見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    アジアで猛威を振るい世界的に蔓延しているトリインフルエンザ感染の対策・予防に関して、2005年11月29日に勧告を出した。トリインフルエンザの予防措置として、ベトナムのホーチミン市など一部の感染国が行っている都市での野鳥の駆除は、家禽への感染防止活動への注意をそらすもので、都市の内外に生息している野鳥はトリインフルエンザの媒介となっている湿地帯の水鳥とは異なった種類であり、トリインフルエンザの人間への感染予防にはほとんど意味がないので中止し、家禽の間のウイルス感染を規制することが重要であると勧告した。国際連合食糧農業機関 フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ジョイ

    ビル・ジョイから見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    それでも彼はベンチャー投資家であり、GNRテクノロジーへの投資も検討しないわけにはいかない。また、H5N1トリインフルエンザや生物兵器などによるパンデミックの危険性に対処するベンチャー基金を立ち上げている。ビル・ジョイ フレッシュアイペディアより)

  • 皆瀬川 (秋田県)

    皆瀬川 (秋田県)から見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    雄平橋下流右岸(横手市十文字地域)に白鳥の飛来地がある。かつては餌付けが行われ、川原の飛来地まで近寄って観察することができたが、近年は鳥インフルエンザの影響もあってか川原への立ち入りが制限され、堤防上から眺めるのみとなっている。皆瀬川 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

  • H5N1亜型

    H5N1亜型から見た高病原性トリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    H5N1はトリ、ヒト、その他多くの動物においてインフルエンザを引き起こす。高病原性トリインフルエンザ(HPAI)を引き起こす株はHPAI A(H5N1)と総称され、特に東南アジアの多くのトリの間でエピデミック(局地的流行)を起こしている(「トリインフルエンザ」も参照)。HPAI A(H5N1) の変異株の1つがアジアで出現した後、現在では世界中に広がっている。また、ヒトの間で爆発的な感染に繋がる恐れのある新型インフルエンザへの変異が懸念されている。なお、2009年に発生した新型インフルエンザはH1N1亜型によるもので、これとは異なる。H5N1亜型 フレッシュアイペディアより)

  • 特需景気

    特需景気から見た鳥インフルエンザ鳥インフルエンザ

    また鳥インフルエンザが社会問題として取り沙汰されると、タミフルの個人輸入が増大、一頃は日本円換算で薬価の10倍の価格(医者で処方してもらった場合と個人輸入代理業を仲介させた場合の比較)が付く場合もあるにも関わらず品薄状態が続いていると2005年(平成17年)11月22日の読売新聞が報じている。特需景気 フレッシュアイペディアより)

  • ノイラミニダーゼ阻害薬

    ノイラミニダーゼ阻害薬から見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    H5N1型のトリインフルエンザは高病原性トリインフルエンザと称され、ヒトからヒトへの感染がおこるようになると、世界的な大流行(パンデミック)を起こす可能性があるとされている。これに対応するために、各国でノイラミニダーゼ阻害薬の備蓄が行われている。ノイラミニダーゼ阻害薬 フレッシュアイペディアより)

  • ニューカッスル病

    ニューカッスル病から見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    鳥類の症状はNDVの系統、および宿主の種や健康状態、齢数などによって大きく異なるが、呼吸器系(呼吸困難、咳)、神経系(抑うつ、食欲不振、翼の脱力、麻痺)、眼や首の腫脹、下痢、卵殻の異常、産卵の減少などがある。ニワトリが最も感受性が高い。トリインフルエンザと誤認される場合もある。ニューカッスル病 フレッシュアイペディアより)

  • ニューカッスル病

    ニューカッスル病から見た高病原性鳥インフルエンザ鳥インフルエンザ

    ニューカッスル病(ニューカッスルびょう)は鳥類のウイルス性感染症で、ニワトリをはじめ多くの家禽や野生鳥類に感染する。日本も含めた多くの国に在来する病気で、伝染性が高く、経済的にも重大な影響を与える。日本ではニワトリ、アヒル、ウズラ、七面鳥に関して家畜伝染病予防法の法定伝染病に指定されている。家禽における法定伝染病はほかに高病原性鳥インフルエンザ、家禽コレラ、家きん禽サルモネラ感染症がある。ニューカッスル病 フレッシュアイペディアより)

  • めだかの学校 (漫画)

    めだかの学校 (漫画)から見たトリインフルエンザ鳥インフルエンザ

    10年後は鳥インフルエンザにかかり、命を落とすものの、浅瀬先生の技術により人間に生まれ変わった。外見は子供だが、たな中の先生で会社経営もしている。めだかの学校 (漫画) フレッシュアイペディアより)

171件中 41 - 50件表示

「鳥インフルエンザ」のニューストピックワード