214件中 61 - 70件表示
  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た小美玉市

    2005年8月27日、茨城県小川町(現小美玉市)で鶏から鳥インフルエンザの抗体が確認された。H5型。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た農林水産省

    高病原性鳥インフルエンザのヒトへの感染例は少ない。日本の農林水産省は2004年3月9日、「鶏肉や鶏卵を食べることによって、人に感染したという事例の報告はない」と公表した。しかし、感染者の死亡率は1997年の流行では30%であったが、2004年の流行では60〜70%と極めて毒性が強力に変異している。ただし、これらの死亡率は血清学的調査が行われていないため、本来の意味としての「死亡率」とは異なると指摘する専門家もいる。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見たブリティッシュコロンビア州

    2004年2月16日、カナダブリティッシュコロンビア州 (H7)(ニワトリ)鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た山口県

    大分、山口、岡山、宮崎などで小規模な発生がみられたが、隠蔽して大規模な発生になった京都府船井郡京丹波町の浅田農産の1例を除けば、迅速な密閉撲滅作戦によりいずれも小規模で終息しており、国内まん延を免れている。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た京都府

    大分、山口、岡山、宮崎などで小規模な発生がみられたが、隠蔽して大規模な発生になった京都府船井郡京丹波町の浅田農産の1例を除けば、迅速な密閉撲滅作戦によりいずれも小規模で終息しており、国内まん延を免れている。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た兵庫県

    2011年1月、愛知県豊橋市、宮崎県宮崎市・新富町、鹿児島県出水市の養鶏場で鳥インフルエンザ被害が相次ぐ。兵庫県伊丹市等では野鳥の死骸から鳥インフルエンザの陽性反応。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見たウイルス

    ウイルスの中には、家禽類のニワトリ・ウズラ・七面鳥等に感染すると非常に高い病原性をもたらすものがある。このようなタイプを高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)と呼び、世界中の養鶏産業にとって脅威となっている。また、このうちH5N1亜型ウイルスなどでは家禽と接触した人間への感染、発病が報告されており(ただし、感染者はヒト型とトリ型のインフルエンザウイルスに対するレセプターを有していた)、今のところ一般の人に感染する危険性は極めて低いが、ヒトインフルエンザウイルスと混じり合い、人の間で感染(ヒトヒト感染)する能力を持つウイルスが生まれる(変異する)ことが懸念されている。将来、それが爆発的感染(パンデミック)を引き起こす可能性がある。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見たテキサス州

    2002年5月、ウエストバージニア州(H7N2型低病原性)、テキサス州(H5N3型低病原性)鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見たルーマニア

    2005年10月28日、ルーマニアの農業省は、モルドバとの国境付近でサギの死体から、毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥インフルエンザ

    鳥インフルエンザから見た京丹波町

    大分、山口、岡山、宮崎などで小規模な発生がみられたが、隠蔽して大規模な発生になった京都府船井郡京丹波町の浅田農産の1例を除けば、迅速な密閉撲滅作戦によりいずれも小規模で終息しており、国内まん延を免れている。鳥インフルエンザ フレッシュアイペディアより)

214件中 61 - 70件表示

「鳥インフルエンザ」のニューストピックワード