4168件中 61 - 70件表示
  • 鳥取県道・島根県道2号境美保関線

    鳥取県道・島根県道2号境美保関線から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県道・島根県道2号境美保関線(とっとりけんどう・しまねけんどう2ごう さかいみほのせきせん)は鳥取県境港市から島根県松江市に至る主要地方道である。鳥取県道・島根県道2号境美保関線 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県道24号米子大山線

    鳥取県道24号米子大山線から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県道24号米子大山線(とっとりけんどう24ごう よなごだいせんせん)は鳥取県米子市と鳥取県西伯郡大山町を結ぶ県道(主要地方道)である。通称大山観光道路(だいせんかんこうどうろ)、大山道路(だいせんどうろ)とよばれる。鳥取県道24号米子大山線 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県道53号淀江岸本線

    鳥取県道53号淀江岸本線から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県道53号淀江岸本線(とっとりけんどう53ごう よどえきしもとせん)は鳥取県米子市と鳥取県西伯郡伯耆町を結ぶ主要地方道である。鳥取県道53号淀江岸本線 フレッシュアイペディアより)

  • 桜井勉

    桜井勉から見た鳥取県鳥取県

    明治9年の府県統廃合の原案作成をしていた内務卿・大久保利通は、内務省高官で但馬出身の桜井勉に、豊岡県と鳥取県の合併について意見を求めた。桜井勉は、歴史的背景からはもっともな案であるが、但馬と因幡の間は山が険しく往来が不便であるため、鳥取県は島根県、豊岡県は飾磨県と合併させる方が適切であると進言した。物産が豊かな飾磨県を当時基盤の弱かった兵庫県と合併させることを考えていた大久保利通は、これに豊岡県を加えると大きくなりすぎるため難色を示した。このため豊岡県を二分し、丹後および丹波の天田郡を京都府、但馬および丹波の氷上郡、多紀郡を兵庫県に編入することを再提案した。桜井勉 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県西部広域行政管理組合

    鳥取県西部広域行政管理組合から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県西部広域行政管理組合(とっとりけんせいぶこういきぎょうせいかんりくみあい)は、鳥取県米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町及び江府町の2市6町1村が設立している一部事務組合。鳥取県西部広域行政管理組合 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県道45号倉吉江府溝口線

    鳥取県道45号倉吉江府溝口線から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県道45号倉吉江府溝口線(とっとりけんどう45ごう くらよしこうふみぞくちせん)は鳥取県倉吉市から同県日野郡江府町を経て、同県西伯郡伯耆町に至る県道(主要地方道)である。鳥取県道45号倉吉江府溝口線 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県道・岡山県道114号大山上福田線

    鳥取県道・岡山県道114号大山上福田線から見た鳥取県鳥取県

    鳥取県道・岡山県道114号大山上福田線(とっとりけんどう・おかやまけんどう114ごう だいせんかみふくだせん)は鳥取県日野郡江府町から岡山県真庭市を結ぶ一般県道である。鳥取県道・岡山県道114号大山上福田線 フレッシュアイペディアより)

  • 銀色の雨

    銀色の雨から見た鳥取県鳥取県

    『銀色の雨』(ぎんいろのあめ)は、2009年公開の日本映画。ロケ地の鳥取県・島根県内では2009年10月31日から先行公開。銀色の雨 フレッシュアイペディアより)

  • 国道179号

    国道179号から見た鳥取県鳥取県

    国道179号(こくどう179ごう)は、兵庫県姫路市から岡山県津山市を経由して鳥取県東伯郡湯梨浜町に至る一般国道である。国道179号 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎放哉

    尾崎放哉から見た鳥取県鳥取県

    尾崎 放哉(おざき ほうさい、本名: 尾崎 秀雄(おざき ひでお)、1885年(明治18年)1月20日 - 1926年(大正15年)4月7日)は、日本の俳人。「層雲」の荻原井泉水に師事。種田山頭火らと並び、自由律俳句の最も著名な俳人の一人である。鳥取県鳥取市出身。尾崎放哉 フレッシュアイペディアより)

4168件中 61 - 70件表示

「鳥取のできごと」のニューストピックワード