302件中 51 - 60件表示
  • 鳥取県

    鳥取県から見た条例

    2013年(平成25年)10月8日 - 日本で初めて手話を言語として扱う条例を可決した。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た後期旧石器時代

    大山裾野丘陵から後期旧石器時代の黒曜石製と安山岩製のナイフ形石器や削器、彫器・掻器が見つかっている。今から約2万3千年前以降のものと推測される。また、旧石器終わり頃の黒曜石製細石刃と呼ばれる石器が発見されている。このように遺物は少数ながら発見されているが、県内からは人が生活した遺跡はまだ発見されていない。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た都市対抗野球大会

    米子鉄道管理局(硬式野球):都市対抗野球大会県勢唯一の出場鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た鳥取砂丘

    鳥取平野を中心とする旧因幡国の区域に相当し、鳥取砂丘や白兎海岸などの景勝地がある。県庁所在地で県唯一の施行時特例市でもある鳥取市は、液晶工場などが立地する工業都市でもある。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た日野川

    かつての伯耆国西部、米子平野や日野川流域を含む地域。中国地方最高峰で日本百名山の一つ・大山(1,729m)があり、古来から隣県島根の旧出雲国地域との結びつきが強い。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見たハクチョウ

    『日本書紀』垂仁天皇二十三年九月から十一月の条にかけて「鳥取」の起源説話が見える。誉津別王子(ほむつわけのみこ)が成人しても言葉が喋れないことを天皇が憂いていた時、大空を白鳥が飛んでいるのを見つけ「是何物ぞ」と発した。天皇、喜びて、その鳥の捕獲を命じた。天湯河板挙(あまのゆかわたな)が鳥を追いつづけ各地を巡り、ついに出雲の地(現;島根県安来地方だという説が有力)で捕獲に成功した。この功績から「鳥取造」の称号(姓:かばね)を拝命した。『記』にも同類の説話が見えるが、結末が違っている。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た国内総生産

    小さな県であるため、県内総生産(名目)も2008年(平成20年)度(2008年4月 - 2009年3月)ベースで1兆9927億円と、47都道府県では最も小さく、世界の中では国内総生産 (GDP) のランクが90位程度の国と同程度である。なお、これを一人当たりで見ると和歌山県・岩手県のそれに近い。また、一人当たり県民所得は230.4万円であり、全国平均の83.7%である。これは熊本県・鹿児島県のそれに近い。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た美保飛行場

    東部の鳥取空港、西部の米子空港の2つの空港を持つ。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見たナシ

    スイカ、松葉ガニ、らっきょう、二十世紀梨など全国的に有名。米や野菜、果物などもバランスよく生産されている。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県

    鳥取県から見た高速バス

    日ノ丸自動車、日本交通の2社があり、県内の路線バスや県内各都市と県外を結ぶ高速バスを運行。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

302件中 51 - 60件表示

「鳥取のできごと」のニューストピックワード