37件中 11 - 20件表示
  • ブライアン・ネルソン

    ブライアン・ネルソンから見た鳥越裕介鳥越裕介

    しかし7月7日に左鎖骨付近の痛みを訴えて再び2軍に落ちると、鳥越裕介が遊撃の定位置に復帰し、川崎宗則が三塁手に回ったためネルソンの出番はなくなり、その後の再昇格はなかった。9月10日に検査のため帰国。そのまま退団した。ブライアン・ネルソン フレッシュアイペディアより)

  • 大分県立臼杵高等学校

    大分県立臼杵高等学校から見た鳥越裕介鳥越裕介

    鳥越裕介(元プロ野球選手)大分県立臼杵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 浜名千広

    浜名千広から見た鳥越裕介鳥越裕介

    1997年、「20世紀最後の大型内野手」と呼ばれた井口忠仁が入団。浜名は二塁手にコンバートされ、柳田聖人らとの併用で内野陣を支えた。1999年には選手会長に就任し、ダイエー初のリーグ優勝・日本シリーズ制覇に貢献した。しかし以降は持病のヘルニアのためにポジションを鳥越裕介に譲り、長らく二軍生活が続いた。浜名千広 フレッシュアイペディアより)

  • 種田仁

    種田仁から見た鳥越裕介鳥越裕介

    は怪我などの影響で不調に陥り、41試合出場に終わる。10.8決戦では出場機会がなかった。翌に復調するものの鳥越裕介の加入もあり、89試合の出場に終わった。種田仁 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡ソフトバンクホークス (ファーム)

    福岡ソフトバンクホークス (ファーム)から見た鳥越裕介鳥越裕介

    2009年 - 2010年 : 鳥越裕介福岡ソフトバンクホークス (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学硬式野球部

    明治大学硬式野球部から見た鳥越裕介鳥越裕介

    鳥越裕介 - 内野手、臼杵高出身明治大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 久慈照嘉

    久慈照嘉から見た鳥越裕介鳥越裕介

    1997年オフ、脱税事件で出場停止となった鳥越裕介の穴埋めとして1998年に関川浩一とともに、大豊泰昭・矢野輝弘との交換で中日にトレードで移籍。遊撃手として李鍾範が入団したため二塁手に転向。しかし李が死球により戦列を離れたため、シーズン後半からは遊撃手を務めた。1999年には福留孝介にレギュラーの座こそ譲ったものの、当時守備に不安があった福留に代わり試合の後半に出場する事も多かった。その後井端弘和ら若手の台頭により出場機会が減少し、2002年シーズン後、コーチ就任の打診を受けるも、自由契約で退団した。久慈照嘉 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎慎太郎

    山崎慎太郎から見た鳥越裕介鳥越裕介

    1500投球回数:2002年10月2日、対福岡ダイエーホークス27回戦(グリーンスタジアム神戸)、9回表3死目に鳥越裕介の盗塁死により達成 ※史上150人目山崎慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • コンバット満

    コンバット満から見た鳥越裕介鳥越裕介

    主に福岡のローカルバラエティ番組に出演している。TVQ九州放送に於いてスポーツ番組のキャスターを長年務めていることもあり、福岡ソフトバンクホークスの選手とは交流が深い。特に、同世代である鳥越裕介とは仲が良い。コンバット満 フレッシュアイペディアより)

  • 森野将彦

    森野将彦から見た鳥越裕介鳥越裕介

    初出場:1997年6月24日、対広島東洋カープ12回戦(広島市民球場)、6回裏に鳥越裕介に代わり遊撃手として出場森野将彦 フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「鳥越裕介」のニューストピックワード