76件中 51 - 60件表示
  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た北海道日本ハムファイターズ

    1000試合出場:2005年8月13日、対北海道日本ハムファイターズ15回戦(札幌ドーム)、8番・二塁手として先発出場 ※史上407人目鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た日本プロ野球選手会

    すぐに周囲に溶け込むタイプであり、ダイエー移籍直後から藤井将雄とも非常に仲良くなっていた。藤井の葬儀では出棺の際、藤井の兄貴分であった工藤公康、主力の小久保裕紀、若田部健一ら生え抜き選手と一緒に棺を担いだ。同い年である田之上慶三郎、大越基、種田仁、大西崇之らと親交が深く、予定が合えば他チームの選手ともゴルフをする。チーム一のガッツマンで、引退した田口昌徳らと共にムードメーカーとしても大きく貢献した。日本プロ野球選手会ウェブページの伝言コーナーでは、後輩である井端弘和に「尊敬している先輩」と言われたり、門倉健に先輩の威厳をぶつけたりもした。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た阪神タイガース

    はプロ野球脱税事件の出場停止処分のために開幕から4週間は二軍を含めて試合に出られなかった。処分解除後も内野には阪神から移籍してきた久慈照嘉や当時絶好調だった李鍾範、ロッテから移籍の南渕時高がおり、種田仁や神野純一、井端弘和の台頭もあり、出場機会が激減した。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たピンクリボン運動

    2008年に妻を乳癌で亡くしピンクリボン運動に賛同、球団と話し合い毎年5月に行われる「鷹ガールデー」を発案し乳癌の早期発見を呼びかけている。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たナゴヤドーム

    1999年シーズン中に移籍したダイエーで、古巣の星野中日を下して日本一を経験する。慣れ親しんだナゴヤドームでの日本一決定直後、鳥越は一人だけ中日ベンチの方を向いてガッツポーズをし、その瞬間の写真が週刊ベースボールでの引退記念インタビューの冒頭に掲載された。翌2000年、ダイエーはV2を達成したが、祝勝会でインタビュアーの王理恵に「これ、名古屋も映りますか?」と確認したうえで「私、2年連続で優勝することができました。ありがとうございました。拝啓、星野仙一様! イェーイ!」と発言し、『プロ野球珍プレー・好プレー大賞』などでも取り上げられた。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た遊撃手

    臼杵高校を経て明治大学に入学。明大野球部時代は「3番・遊撃手」として活躍し、の第20回日米大学野球選手権大会、の第22回日米大学野球選手権大会おいては小久保裕紀や井口資仁らとともに全日本メンバーにも選ばれる。リーグ通算67試合出場、248打数68安打、打率.274、8本塁打、31打点。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たナゴヤ球場

    初出場:1994年7月24日、対読売ジャイアンツ16回戦(ナゴヤ球場)、6回表に遊撃手として出場鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た二塁手

    ダイエーに移籍した後はその守備が監督の王貞治から高く評価され、一軍に定着。移籍初年度であるの10月には、自身初の一試合2本塁打を放っている。シーズン当初は、浜名千広の怪我や柳田聖人の不振により二塁手のポジションが空き、5月まで打率が3割を超えるなど打撃好調だった鳥越は二塁手の定位置を獲得したが、遊撃手のレギュラーだった井口忠仁が夏場に戦線を離脱したため、以降は本職の遊撃手のレギュラーとして出場。同年9月1日の5連敗と優勝争い脱落の危機の中、迎えたオリックス戦では逆転本塁打を放ち連敗を止めた。以降チームは9連勝し、マジックを点灯させる。また9月30日の近鉄戦ではサヨナラ安打を放つなど、優勝争いを繰り広げたチームの中で貴重な活躍を見せ、オフには球団から坊西浩嗣と共に表彰を受けた。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たゴルフ

    すぐに周囲に溶け込むタイプであり、ダイエー移籍直後から藤井将雄とも非常に仲良くなっていた。藤井の葬儀では出棺の際、藤井の兄貴分であった工藤公康、主力の小久保裕紀、若田部健一ら生え抜き選手と一緒に棺を担いだ。同い年である田之上慶三郎、大越基、種田仁、大西崇之らと親交が深く、予定が合えば他チームの選手ともゴルフをする。チーム一のガッツマンで、引退した田口昌徳らと共にムードメーカーとしても大きく貢献した。日本プロ野球選手会ウェブページの伝言コーナーでは、後輩である井端弘和に「尊敬している先輩」と言われたり、門倉健に先輩の威厳をぶつけたりもした。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た猛打賞

    だが、オープン戦では12球団打撃ランキング4位という好成績を収めながら、シーズン開幕直後から大不振に陥り、6月からは浜名や野々垣武志らにポジションを奪われた。結果、この年一度も猛打賞がなく、シーズン通じて一度も打率を2割台に乗せることない打率.174と、低い成績で終わってしまう。は、開幕レギュラーは獲得したものの、打撃不振で川?宗則や野々垣にポジションを譲ったが、夏場から打ち出して打率を6分近く上げ、王の信頼を再び取り戻す。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

76件中 51 - 60件表示

「鳥越裕介」のニューストピックワード