75件中 61 - 70件表示
  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たプロ野球脱税事件

    身長を生かした守備では存在感を示し、若手時代には難があったスローイングも改善。1996年からは益田大介と1・2番を組んでレギュラーとして活躍。1997年には遊撃手のポジションで守備率.997の日本記録を樹立している。11月に巨額の脱税が明らかになり在宅起訴され(プロ野球脱税事件)、翌年の1998年1月に有罪判決を受ける。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た週刊ベースボール

    1999年シーズン中に移籍したダイエーで、古巣の星野中日を下して日本一を経験する。慣れ親しんだナゴヤドームでの日本一決定直後、鳥越は一人だけ中日ベンチの方を向いてガッツポーズをし、そのガッツポーズの瞬間の写真が週刊ベースボールでの引退記念インタビューの冒頭に掲載された。祝勝会ではカメラに向かって「トレードしてくれたおかげで日本一になることができました。拝啓、星野仙一様!」と言い放ち、プロ野球珍プレー・好プレー大賞でも度々取り上げられた。翌2000年、ダイエーはV2を達成したが、前年と同じように祝勝会で「これ、名古屋も映りますか?」と前置きした上で「私、二年連続で優勝することができました。ありがとうございました。拝啓、星野仙一様! イェーイ!」と、やはり同じ発言をしている。週刊ベースボールの引退記念インタビューにて、「ホークスでは『星野監督にトレードに出された』という反骨心で頑張ろうと決めていた」と語っており、星野に対する悪い印象は一切無いと言っている。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たプロ野球選手

    鳥越 裕介(とりごえ ゆうすけ、1971年7月1日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た内野手

    鳥越 裕介(とりごえ ゆうすけ、1971年7月1日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た横浜DeNAベイスターズ

    初先発出場:1994年7月26日、対横浜ベイスターズ17回戦(ナゴヤ球場)、8番・遊撃手として先発出場鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見たプロ野球珍プレー・好プレー大賞

    1999年シーズン中に移籍したダイエーで、古巣の星野中日を下して日本一を経験する。慣れ親しんだナゴヤドームでの日本一決定直後、鳥越は一人だけ中日ベンチの方を向いてガッツポーズをし、そのガッツポーズの瞬間の写真が週刊ベースボールでの引退記念インタビューの冒頭に掲載された。祝勝会ではカメラに向かって「トレードしてくれたおかげで日本一になることができました。拝啓、星野仙一様!」と言い放ち、プロ野球珍プレー・好プレー大賞でも度々取り上げられた。翌2000年、ダイエーはV2を達成したが、前年と同じように祝勝会で「これ、名古屋も映りますか?」と前置きした上で「私、二年連続で優勝することができました。ありがとうございました。拝啓、星野仙一様! イェーイ!」と、やはり同じ発言をしている。週刊ベースボールの引退記念インタビューにて、「ホークスでは『星野監督にトレードに出された』という反骨心で頑張ろうと決めていた」と語っており、星野に対する悪い印象は一切無いと言っている。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た恋のマイアヒ

    O-Zone「恋のマイアヒ」(2005年度)鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た臼杵市

    大分県臼杵市出身。愛称は「トリさん」「ゴエ」。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た日本

    鳥越 裕介(とりごえ ゆうすけ、1971年7月1日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た大分県立臼杵高等学校

    臼杵高校を経て明治大学に入学。明大野球部時代は「3番・遊撃手」として活躍し、全日本メンバーにも選ばれる。リーグ通算67試合出場、248打数68安打、打率.274、8本塁打、31打点。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「鳥越裕介」のニューストピックワード