1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示
  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た大分県立臼杵高等学校

    臼杵高校を経て明治大学に入学。明大野球部時代は「3番・遊撃手」として活躍し、の第20回日米大学野球選手権大会、の第22回日米大学野球選手権大会おいては小久保裕紀や井口資仁らとともに全日本メンバーにも選ばれる。リーグ通算67試合出場、248打数68安打、打率.274、8本塁打、31打点。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た明治大学硬式野球部

    臼杵高校を経て明治大学に入学。明大野球部時代は「3番・遊撃手」として活躍し、の第20回日米大学野球選手権大会、の第22回日米大学野球選手権大会おいては小久保裕紀や井口資仁らとともに全日本メンバーにも選ばれる。リーグ通算67試合出場、248打数68安打、打率.274、8本塁打、31打点。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た2000年の日本シリーズ

    この年の日本シリーズでは、井口が復帰したため、再び二塁手に戻ってシリーズに全試合スタメン出場したが、シーズンオフの秋季キャンプで王は、遊撃手としては守備の正確性に欠けていた井口を二塁手にコンバートさせ、からは鳥越を遊撃手のレギュラーとして起用すると明言、レギュラー確約を手にする。この日本シリーズに際して、出場できなかった古巣中日に対して「拝啓、星野仙一様」(後述)とコメントした。なお星野は大学の先輩でもある。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た一塁手

    は内野の全ポジションを守った。2006年は4月に二塁守備の際、サヨナラ負けにつながるエラーを犯してしまい、それ以降守備要員の座を森本学らに明け渡すことになってしまった。7月2日の試合でファーストを守り、2006年も内野の全守備位置に就いた。オールスター出場を果たした本間の活躍や新人の本多雄一の台頭もあり、夏場までは殆どベンチスタート、そして王が病気療養となり森脇浩司が監督代行として指揮を執った8月には二軍降格となり、34試合の出場に終わったこともあって10月に引退を表明した。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た札幌ドーム

    1000試合出場:2005年8月13日、対北海道日本ハムファイターズ15回戦(札幌ドーム)、8番・二塁手として先発出場 ※史上407人目鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た大分県

    鳥越 裕介(とりごえ ゆうすけ、1971年7月1日 - )は、大分県臼杵市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、コーチ。愛称は「トリさん」「ゴエ」。2018年からは、千葉ロッテマリーンズ一軍ヘッド兼内野守備走塁コーチ。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示

「鳥越裕介」のニューストピックワード