60件中 31 - 40件表示
  • 鴨川町

    鴨川町から見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    1970年、鴨川シーワールドが開業。リゾート地区としての開発が加速することになる。鴨川町 フレッシュアイペディアより)

  • ゼニガタアザラシ

    ゼニガタアザラシから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    画像:ゼニガタアザラシ.jpg?|鴨川シーワールドゼニガタアザラシ フレッシュアイペディアより)

  • 東京湾アクアライン

    東京湾アクアラインから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    東京 - 鴨川線【アクシー号】(京成バス・日東交通・鴨川日東バス): 東京タワー - 浜松町BT - 東京駅⇔木更津金田BT - かずさアーク - 久留里駅前 - 安房鴨川 - 鴨川シーワールド - 亀田病院東京湾アクアライン フレッシュアイペディアより)

  • シャチ

    シャチから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    シャチは獰猛ではあるが、人間には懐きやすく訓練への適応も高いので、幾つかの水族館で飼育され、ショーにも利用される。日本での初飼育は、1970年の鴨川シーワールドである。「水族館生まれで二世を誕生させた日本初」は、鴨川シーワールド産の「ラビ―」(1998年産・メス)である。シャチ フレッシュアイペディアより)

  • 京成バスシステム

    京成バスシステムから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    2009年7月29日:運行開始5周年記念として、鴨川シーワールドの人気シャチ「ラビー」の等身大車体ラッピングを実施。また、車体後部には千葉ロッテマリーンズのマスコットキャラクターである、「マーくん」・「リーンちゃん」・「ズーちゃん」・「クール」がラッピングされた。京成バスシステム フレッシュアイペディアより)

  • 山本八郎

    山本八郎から見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    引退後の翌は関西テレビ解説者を務めるが、暴行事件を起こして逮捕されるなどのトラブルもあり短期間で退く。その後は鴨川シーワールドでのシャチの飼育係を経て、大阪で実家の生花店を継ぐなど、球界から一線を引いている。高校時代のチームメートだった坂崎も「当時の全日本のメンバーの中には山本初め、消息のわからない選手もいる」と語っているが、1999年、発刊された『プロ野球を創った名選手・異色選手400人』の本人の紹介ページにも「引退後は消息不明」とある。山本八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 南知多ビーチランド

    南知多ビーチランドから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    セイウチ(旧:極地どうぶつ)館 - 雌のサクラと雄のキック(1997年鴨川シーワールド生まれ、2003年譲受)のカップルが展示飼育されている。1990年代にはミナミゾウアザラシが展示されていた。南知多ビーチランド フレッシュアイペディアより)

  • アクアマリンふくしま

    アクアマリンふくしまから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    トド、セイウチ、ゴマフアザラシ、ユーラシアカワウソなどの海獣、ウミガラスなどは鳥類は鴨川シーワールドと伊豆三津シーパラダイスへ、カワウソが上野動物園に、ウミガラスが葛西臨海水族園など。ただしバックヤードに収容されるため基本的に展示は行われない。また、2011年4月1日にはメヒカリやガーといった魚類がマリンピア日本海に避難した。アクアマリンふくしま フレッシュアイペディアより)

  • カマイルカ

    カマイルカから見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    日本においては、ハンドウイルカ(バンドウイルカ)と並び水族館などで数多く飼育されている。東北以北においては多く飼育される。繁殖は海遊館や鴨川シーワールド、名古屋港水族館などがある。また、のとじま臨海公園水族館で飼育される「ラナン」は、人工尾びれを付けた初のカマイルカである。カマイルカ フレッシュアイペディアより)

  • くじらの博物館

    くじらの博物館から見た鴨川シーワールド鴨川シーワールド

    かつてはラッコ館で約20年にわたってラッコを飼育していたが、飼育は断念されることとなり、2008年3月に鴨川シーワールドに2頭のラッコが譲渡された。その後ラッコ館ではマダライルカ2頭の飼育がされていたが、現在は過去に飼育していた腹びれイルカ「はるか」のメモリアルやデータの一部が展示されている。くじらの博物館 フレッシュアイペディアより)

60件中 31 - 40件表示

「鴨川シーワールド」のニューストピックワード